自動車保険を比較するなら

カービックタウン

  • 自動車保険の事故対応を満足度ランキングで比較|保険選びの基準3つ

自動車保険の事故対応を満足度ランキングで比較|保険選びの基準3つ

「事故対応の評判がいい保険会社はどこ?」
自動車保険を選ぶ際、事故対応も重要な決定要素の一つですよね。
この記事では、自動車保険会社の2018年事故対応満足度ランキング保険会社8社の事故対応の比較をご紹介していきます。
2018年事故対応満足度ランキングTOP3(J.Dパワー引用)
順位 特徴
ソニー損保 1事故1担当者+チームサポート制でしっかりサポート
・示談交渉業務を外部に委託しない
東京海上日動火災保険 ・事故対応は24時間365日対応
・損害サービス拠点スタッフ約10,700名、弁護士約530名
相手への補償、自分の怪我・車への補償が細かく設定
AIG損保 ・事故対応は24時間365日対応
全国84都市の拠点にいる損害サービスの専門スタッフが事故対応を行う

    満足度が高い保険を選ぶ基準3つ

  • 治療費・代車の手配などをしてくれる「初期対応」の受付時間が長い会社を選ぶ
  • 事故現場にすぐ駆けつけてくれるようにサービス拠点数が多い会社を選ぶ
  • 一括見積もりで事故対応満足度の高い保険を比較する

一括見積を利用すると、たったの5分で事故対応満足度の高い保険会社の保険料を比較できます。
事故対応もよく、安くで入れる自動車保険を探してみませんか?

一括見積もりしてみる

    【一括見積もりのメリット】

  • 一括見積もりは人気のネット自動車保険も同条件で一気に複数社見積もれる
  • 保険会社による面倒な営業がない

自動車保険の事故対応で見るべきポイントは2つ|初期対応の時間と拠点数・スタッフ体制

自動車保険を選ぶ際、事故対応は比べる大きなポイントとなります。
そのとき、事故対応のうちロードサービスのほかに絶対に注目すべきポイントを解説します。

事故受付の時間より初期対応の時間

今では、ほとんどの保険会社が24時間365日「事故受付」をしています。しかし事故を起こした際は、事故受付をしてから初期対応、事故処理の流れで進んでいきます。

初期対応とは、レッカーの手配等をするロードサービスや関係各所への連絡をしてくれる対応です。

このとき、初期対応や事故処理をしてくれる時間帯は必ずしも24時間365日ではありません

事故を起こしても事故受付のみで終わってしまうと、現場でどうしたらいいか迷ってしまいます。
そのため、初期対応を受け付けてくれる時間は非常に重要です。

以下、通販型と代理店型の自動車保険会社で初期対応時間とサービス拠点数を表にまとめてみました。

通販型の自動車保険 初期対応時間 サービス拠点数
チューリッヒ 0:00~20:00 全国約9,500カ所
ソニー損保 0:00~20:00 全国約9,000カ所
三井ダイレクト損保 9:00~19:00 全国約3,800カ所
SBI損保 平日9:00~19:00
土日祝9:00~17:00
全国9,580カ所
おとなの自動車保険 平日9:00~20:00
土日祝9:30~20:00
全国13,000カ所

通販型の中ではチューリッヒとソニー損保が初期対応時間が一番長くなっています。
サービス拠点数も全国各地にありますので安心ですね。

では次に代理店型の自動車保険の初期対応時間を見ていきましょう。

代理店型の自動車保険 初期対応時間 サービス拠点数
東京海上日動 9:00~17:00 全国244カ所
あいおいニッセイ同和損保 24時間365日 全国244カ所
損保ジャパン日本興亜 平日9:00~22:00
土日祝9:00~17:00
全国約300カ所
三井住友海上 夜間・休日も可 全国約4,300カ所
全労済(代理店型寄り) 9:00~19:00 全国77カ所
セコム損保(通販型もある) 9:00~17:00 記載なし

365日24時間事故受付でも、夜間や休日だと必要な手配が翌営業日になってしまいます。
そのため、ロードサービスや代車の手配など必要な手配を行ってくれる初期対応の受付時間の長さはかなり重要になってきます。

初期対応の内容はどの会社もほぼ同じなので、初期対応の時間の長さが選択の基準になりそうです。

損害サービスの拠点数とスタッフ体制

続いて確認すべきポイントは、サービス拠点数とスタッフ体制です。
事故を起こした際に電話をして繋がっても、事故によって車が動かなくなった場合にはロードサービスが必要です。

そのとき、サービス拠点が多いほど事故現場に来てくれるスピードは速くなります

またスタッフの体制には、一人の担当者が一つの事故を担当する専任担当制と、事故の分野に応じた専門スタッフがチームを組んで自己解決を行うチーム制に大きくわかれます。
事故を起こした際により安心できるサポート体制を確認しましょう。

自動車保険の事故対応人気ランキング!満足度1位は通販型のチューリッヒ

今回ご紹介するのは私たちが独自にアンケートを実施しランキングを付けたものです。
ランキングと各保険会社の口コミを順にご紹介していきます。

【2018年の自動車保険事故対応満足度ランキング】(J.Dパワー引用)
順位 特徴
チューリッヒ ・20時までの受付完了で台車、修理工場、病院の手配などを即日で行ってくれる
・入院等の重大な事故の場合、スタッフが自宅訪問
東京海上日動火災保険 ・事故対応は24時間365日対応
・損害サービス拠点スタッフ約10,700名、弁護士約530名
相手への補償、自分の怪我・車への補償が細かく設定
ソニー損保 ・9:00~17:00の間に電話での事故受付を完了した場合、1時間以内に専任担当者決定
専任の担当者の自宅訪問サービス

チューリッヒの自動車保険の事故対応

チューリッヒは通販型の自動車保険の中でも先駆けの保険会社です。
事故対応は以下の通りです。

初期対応受付時間 0:00~20:00
サポート拠点 全国約9,500ヶ所
サポート体制 ・一事故一担当制
・人身事故や物損事故のスペシャリストが示談交渉

その他の特徴としては以下の3つです。

    チューリッヒの事故対応の特徴

  • 20時までに受付完了をすれば台車の手配や修理工場の手配、病院の手配などを即日で行ってくれる
  • 入院等の重大な事故の場合、スタッフが自宅訪問
  • 軽度の事故でも専任担当者がつく

東京海上日動の自動車保険の事故対応

東京海上日動は代理店型の自動車保険です。
事故対応は以下の通りです。

初期対応受付時間 9:00~17:00
サポート拠点 全国約244ヶ所
サポート体制 ・人身事故や物損事故のスペシャリストが示談交渉
・東京海上日動の損害調査員は約1,500名

その他の特徴としては以下の3つです。

    【東京海上日動の事故対応の特徴】

  • 事故対応は24時間365日対応
  • 損害サービス拠点スタッフ約10,700名、弁護士約530名
  • 相手への補償、自分の怪我への補償、自分の車への補償が細かく設定されている

ソニー損保の自動車保険の事故対応

CMでもお馴染みのソニー損保の自動車保険の事故対応は以下の通りです。

初期対応受付時間 0:00~20:00
サポート拠点 全国約9,000ヶ所
サポート体制 ・一事故一担当制+チーム制
・「インフォームド・コンセント」方式で、提示される複数案から選び事故解決へ
・セコムが駆けつけて事故処理をサポート

その他の特徴としては以下の3つです。

    【ソニー損保の事故対応の特徴】

  • 9:00~17:00の間に電話での事故受付を完了した場合、1時間以内に専任担当者決定
  • 20時までに受付完了をすれば台車の手配や修理工場の手配、病院の手配などを即日で行ってくれる
  • 専任の担当者の自宅訪問サービス

3社の自動車保険料を同時に比較するなら、簡単にできる一括見積もりがおすすめです。実際に条件を当てはめて保険料を比較してみましょう。

一括見積もりで3社の料金を調べる

そのほかの自動車保険の事故対応

それでは、以上の3社以外の事故対応を確認していきましょう。

あいおいニッセイ同和損保の事故対応

あいおいニッセイ同和損保は、MS&ADインシュアランスグループが展開する自動車保険です。

初期対応受付時間 「24時間365日事故対応サービス」で夜間も受付
サポート拠点 全国約244ヶ所
サポート体制 ・一事故一担当制
・人身事故や物損事故のスペシャリストが示談交渉
・土日でも自宅訪問(事故相手が入院する重傷案件の場合)

損保ジャパン日本興亜の事故対応

損保ジャパン日本興亜は、SOMPOホールディングスグループが展開する自動車保険です。

初期対応受付時間 平日9:00~22:00
土日祝9:00~17:00
サポート拠点 全国約300ヶ所
サポート体制 ・約11,000人の専任スタッフ体制
・過失の有無にかかわらず、相手方と交渉の際の事故相談サービス

三井ダイレクト損保の事故対応

三井ダイレクト損保は、MS&ADインシュアランスグループが展開するダイレクト型自動車保険です。

初期対応受付時間 9:00~19:00
サポート拠点 全国約3,800ヶ所
サポート体制 ・一事故一担当制
・人身事故や物損事故の専任スタッフが示談交渉
・ロードサービスは無料セット

三井住友海上の事故対応

三井住友海上は、MS&ADインシュアランスグループが展開する自動車保険です。

初期対応受付時間 夜間・休日も可
サポート拠点 全国約4,300ヶ所
サポート体制 ・チーム制
・事故対応スタッフは8,160名
・インターネットやLINEからも事故受付が可能

全労済の事故対応

全労済は、厚生労働省の認可を受けて共済事業を行う協同組合です。

初期対応受付時間 9:00~19:00
サポート拠点 全国77カ所
サポート体制 ・人身事故や物損事故の専任スタッフが示談交渉
・24時間365日利用できる現場急行サービス

SBI損保の事故対応

SBI損保は、SBIグループが展開する自動車保険です。

初期対応受付時間 平日9:00~19:00
土日祝9:00~17:00
サポート拠点 全国9,580カ所
サポート体制 ・人身事故や物損事故の専任スタッフが示談交渉
・インターネットで事故対応状況を確認できる
・インターネットやLINEからも事故受付が可能

おとなの自動車保険

おとなの自動車保険は、セゾン自動車火災保険株式会社が提供する自動車保険です。

初期対応受付時間 平日9:00~20:00
土日祝9:30~20:00
サポート拠点 全国13,000ヶ所
サポート体制 ・一事故一担当制
・事故現場にはALSOKが駆けつける

セコム損保

セコム損保は、セコムグループが提供する自動車保険です。

初期対応受付時間 9:00~17:00
サポート拠点 記載なし
サポート体制 セコム現場急行サービスで現場に来てくれる

自分に合った条件で複数社の保険料を調べるなら、一括見積もりがおすすめです。

一括見積もりしてみる

ロードサービスを通販型と代理店型で比較

自動車保険の通販型と代理店型で、ロードサービスにおける違いを比較します。

【通販型と代理店型のロードサービスの違い(例)】
サービス内容 チューリッヒ(通販型) 東京海上日動(代理店型)
サービス拠点数 約9,500ヶ所 244ヶ所
バッテリー 無料 無料
ガス欠 10リットルまで無料 10リットルまで無料
パンク 無料 無料
キー閉じ込め 無料 無料
レッカー無料距離 100kmまで無料 上限15万円
脱輪 無料 無料
宿泊 10000円/搭乗者1名につき 記載なし
ペット宿泊 1泊分補償 記載なし
帰宅費用 帰宅までの交通費補償 上限5万円補償
旅行キャンセル費用 上限50000円 記載なし
代車 代車利用金額補償 5000円補償
修理後搬送 搬送費用全額補償 記載なし
引き取り費用 無料 交通費補償

このように、通販型と代理店型で補償の上限が異なります。
さらに、通販型は代理店型とは違い全国に数千ヶ所のサービス拠点を持っています。

そのため、レッカー移動や現場へ駆けつけてくれるまでの時間も少なく、通販型のほうが事故時に比較的早く駆けつけてくれるかもしれません。

また、通販型はロードサービスがほとんどの通販型保険会社で無料付帯となっています。

保険会社別に、もっと詳しいロードサービスの内容を比較するなら、自動車保険19社を比較|保険料や事故対応の口コミで見るランキングをご覧ください。

一括見積もりで通販型の料金を調べる

安くて事故対応が良い自動車保険はどこ?評判のいい会社を探す裏技

自動車保険選びの際は事故対応を気にするのはもちろんのことだと思います。
事故対応や補償内容、保険料、ロードサービスなど保険会社を選ぶ基準は多く存在します。

そんな時は、一括見積りで自動車保険会社を探してみませんか?

1社1社それぞれ見積もる必要もなく、事故対応の評判も含めて自分に必要な補償内容など同じ条件で見積もることが出来ます。

一括見積もりで安くて事故対応がいい保険会社を賢く選びましょう!

一括見積もりしてみる

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 7社 約5分

一括見積もりしてみる

カテゴリ一覧

人気記事

子供の加入で自動車保険は年間10万円上がる!安く抑える3つの方法

【18・19・20歳・学生向】安い自動車保険に入るただ1つの方法

車両保険金額の目安はいくら?設定額を高めにした方がお得な理由2つ

自動車保険の等級引継ぎを行う前に必ず知っておくべき3つの条件

車両保険は必要ない?外す前に絶対確認しておくべき3つの判断基準