自動車保険を比較するなら

カービックタウン

自動車保険の事故対応はどこが良い?実は通販型の満足度が高い理由3つ

「事故対応がいい自動車保険会社はどこ?」
「通販型自動車保険の事故対応はなんか不安…」
2017年の事故対応満足度では1位チューリッヒ2位東京海上日動3位ソニー損保でした。

特に代理店型の保険会社に比べ、通販型の自動車保険会社は事故対応が良いという結果となっています。
通販型の自動車保険は事故現場に保険担当者が来てくれないイメージがありますが、直接損保会社と契約をしているので損保会社のスタッフが事故現場に急行してくれます。

この記事では事故対応ランキング上位3社の特徴と通販型でも事故対応で満足できる理由を解説していきます。

    【通販型自動車保険の事故対応が評判な3つの理由】

  • 24時間365日対応で損保会社のスタッフが事故現場に急行してくれる
  • 通販型自動車保険は代理店を介していないので保険料も安くできる
  • 事故対応は代理店型の品質と全く変わらず、保険料も安い
【2017年の自動車保険事故対応満足度ランキング】
順位 保険会社 満足度評価
1位 チューリッヒ ★★★★★
2位 東京海上日動 ★★★★
3位 ソニー損保 ★★★

一括見積もりしてみる

    【一括見積りのメリット】

  • 一括見積もりは人気の通販型自動車保険も同条件で一気に複数見積もれる
  • 保険会社による面倒な営業がない
  • チューリッヒ、ソニー損保の保険料も見積もれる
  • 今と同じ補償内容で今より安い自動車保険が見つかる

自動車保険の事故対応人気ランキング!満足度1位は通販型のチューリッヒ

【2017年の自動車保険事故対応満足度ランキング】
順位 保険会社 満足度評価
1位 チューリッヒ ★★★★★
2位 東京海上日動 ★★★★
3位 ソニー損保 ★★★
    【事故対応満足度を決める要素】

  • 事故対応受付時間が長い
  • 事故直後の事故処理のサポートが的確かどうか
  • 事故後の経過報告等のコミュニケーションが円滑に進められる体制になっているか
    (専任担当者がつくか)
  • 保険金支払いが早い

自動車保険の事故対応満足度が高い保険会社の上位3社です。

JDパワーというコンサルティング会社によると、2017年の事故対応満足度ランキングは1位がチューリッヒ、2位が東京海上日動、3位がソニー損保となっています。

このランキングは、過去2年以内に事故連絡を行った者5189人から回答を元に作成したものです。

特にこの三社は事故対応担当者の評価が良く、事故時から解決までの過程の中で、経過報告保険金の支払い準備などのコミュニケーションを密にとることができた、保険金の支払いが早かったというのがポイントとなっています。

チューリッヒの自動車保険の事故対応

チューリッヒは通販型の自動車保険の中でも先駆けの保険会社です。
特徴としては以下の4つです。

    チューリッヒの事故対応の特徴

  • 24時間365日対応
  • 8時までに受付完了をすれば台車の手配や修理工場の手配、病院の手配などを即日で行ってくれる
  • 入院等の重大な事故の場合、スタッフが自宅訪問
  • 軽度の事故でも専任担当者がつく

となっています。

チューリッヒの事故対応の口コミ


26歳男性
夜中の事故でも素早い対応が良かった
車種 トヨタ・プリウス
年間保険料 45,000円

夜遅くの事故でしたが素早く対応してくださったので満足しています。

電話でサポート窓口に相談をしましたが、会社側の位置サービスがあるので詳しい場所がわからなくても現場に駆けつけてくれたので良かったです。

事故受付の方が早口で聞き取りにくかったですが、その後はスムーズにレッカー等の事故処理も思ったより時間もかからずにしてくれたので良かったです。


39歳女性
事故発生から解決までの流れが素晴らしく指示が的確だった
車種 ホンダ・フィット
年間保険料 50,000円

電話対応の方が、事故時から事故解決までとても丁寧、親切な対応で素晴らしいと感じました。

CMで謳っているような対応なのか半信半疑で契約しましたが、CM通りの素早い対応と丁寧かつわかりやすい説明でスピーディーでした。

サービス拠点が近かったこともありますが、事故時のロードサービスも5分で到着し対応してくれました。

事故が終わった後に加害者側(私は被害者側)の方から「私が加入しているチューリッヒさんの対応は素晴らしかった」と評されるほどでした。

諸事情により新車を購入したディーラーさんの保険に加入していますが、もしこの保険をやめたらチューリッヒさんに戻りたいと思っています。

東京海上の自動車保険の事故対応

東京海上日動は代理店型の自動車保険となっています。
特徴は以下の3つです。

    【東京海上日動の事故対応の特徴】

  • 事故対応は24時間365日対応
  • 他社よりも抱えている損害調査員や弁護士の数が多い
  • 相手への補償、自分の怪我への補償、自分の車への補償が他社に比べ細かく設定されている

が挙げられます。

東京海上日動の事故対応口コミ


27歳女性
保険金の支払いは迅速だったが事故対応悪かった
車種 AZワゴン
年間保険料 約110,000円

事故時のロードサービスはへき地だったのにもかかわらず1時間もかからず到着しました。

保険金の支払いについては迅速で助かったが、事故発生時に事故の状況などを説明すると「保険が適用できない」などと言われたりしました。

その後、別の人から保険は適用できると訂正の連絡がありましたが、最初に対応した人にいくつも嘘をつかれて信用できませんでした。

東京海上日動は他の自動車保険に比べると保険料が高いと思いますが、あの事故対応はひどいと思います。
次の更新で保険会社を変えました。


29歳女性
事故直後の対応は変わらないが、事故対応の経過も逐一確認できたからよかった
車種 フィット
年間保険料 約58,000円

事故発生時の対応は、すぐにレッカー手配をしてくれて助かりました。

互いに移動中の事故でしたがドライブレコーダーの映像と事故状況を確認していただいた所、私の過失割合なしで交渉を行ってくれました。

その後の事故対応の連絡頻度も多く、いつ相手側に電話したかなど事故対応状況をアプリで確認できるのもよかったです。

事故対応途中で長期休暇に入られたそうですが、引き継ぎも全く問題なくされていましたので満足です。

ソニー損保の自動車保険の事故対応

CMでもお馴染みのソニー損保の自動車保険の特徴は以下の4つです。

    【ソニー損保の事故対応の特徴】

  • セコムがきて事故処理のサポート
  • 24時間365日対応
  • 8時までに受付完了をすれば台車の手配や修理工場の手配、病院の手配などを即日で行ってくれる
  • 専任の担当者の自宅訪問サービス

が挙げられます。

ソニー損保の事故対応の口コミ

ソニー損保の自動車保険の事故対応をお伝えします。


26歳男性
朝方の事故でもやることの指示や支迅速なロードサービス等の対応が的確でよかった
車種 アクア
年間保険料 約40,000円

朝方の事故でしたが、素早い対応してくださったので満足です。

事故時に言葉を上手く伝えることができなかったのですが、電話サポート窓口の方はしっかりとして丁寧且つ冷静に教えてくださったので安心して相手と話せました。

所々で少し待たされたが、ロードーサービスも充実していて対応も早く、指示も的確でスムーズに自己解決できたので満足しています。


27歳男性
素早いロードサービスの手配がよかった
車種 S14シルビア
年間保険料 約30,000円

事故直後の対応が早かった。
レッカーも事故後30分以内に到着したので本当に早い印象がありました。

事故直後の対応者が事務的で次にすることを淡々とおっしゃっていて理解するのに時間がかかりました。

特に事故率の高い車でしたので不安な面もありましたが、警察が到着するのと同じくらいに素早くレッカーが来たので本当にすごいなと思いました。

一括見積りで3社の料金を調べる

通販型自動車保険でも事故対応は本当にいいの?評判が良い3つの理由

通販型(ダイレクト型)の事故対応は悪いのではないかという不安はもちろんあると思います。

しかし、事故対応という面や保険料といった面でもダイレクト型自動車保険の方がおすすめです。
ここでは、それぞれおすすめな理由を解説していきます!

通販型の自動車保険は事故対応の受付時間が長い

代理店型で契約している方は事故時に保険代理店に連絡すると思います。

事故にあった日に代理店が休みだった場合や事故の時間が夜遅い場合、代理店担当者は現場に来てくれません。しかしながら、ほとんどの通販型保険会社は24時間365日事故受け付けをしています。

事故を起こしてしまった時間が遅かったとしても事故受付をしてくれて、事故直後の対応をしてくれます。また、事故時のレッカー等の手配も専任スタッフが現場に急行し行ってくれます。

事故直後の流れは何を行えばいいのかなどの対応もしっかりしてくれます。

代理店型の場合、事故発生時は代理店担当者に電話を掛けると思います。しかし、夜遅い時間帯や休日などでは電話がつながらないためとても不安になる場合があります。

そのため、通販型自動車保険の方が事故対応の面で劣っていることはありません。

ロードサービスも充実

【通販型と代理店型のロードサービスの違い】
サービス内容 チューリッヒ 東京海上日動
バッテリー 無料 無料
ガス欠 10リットルまで無料 10リットルまで無料
パンク 無料 無料
キー閉じ込め 無料 無料
レッカー無料距離 100kmまで無料 上限15万円
脱輪 無料 無料
宿泊 10000円/搭乗者1名につき 記載なし
ペット宿泊 1泊分補償 記載なし
帰宅費用 帰宅までの交通費補償 上限5万円補償
旅行キャンセル費用 上限50000円 記載なし
代車 代車利用金額補償 5000円補償
修理後搬送 搬送費用全額補償 記載なし
引き取り費用 記載なし 交通費補償

代理店型に比べ、通販型の方がロードサービスが良い理由は、通販型は代理店とは違い全国にサービス拠点を持っています。

そのため、レッカー移動や現場へ駆けつけてくれるまでの時間も少なく通販型の方がロードサービスは優れているといえます。

また、通販型は代理店を介していないので代理店に支払う手数料もかからず、充実したサービスがほとんどの通販型保険会社で無料付帯といなっています。

事故対応もいいし保険料も安い

自動車保険 通販型

以上の結果、代理店型よりも通販型(ダイレクト型)の方が事故対応は優れています。
また、ダイレクト型は代理店型よりも保険料が安くなります。

ダイレクト型自動車保険が保険料を安くし、事故対応やロードサービスを充実させることができる理由は以下になります。

    【通販型がサービス内容を充実させられる理由】

  • 代理店を介していないため、代理店に支払う手数料がかからない
  • 申し込み時はネットや音声案内で行うため、人件費が少ない
  • 1等級や2等級など事故リスクが高い人への付帯できる補償の制限が厳しい

事故対応もよく、保険料が安くなるのであればダイレクト型の方がいいですよね!
通販型と代理店型の違いは、ロードサービスや保険料など違う部分はありますが
損保会社とやり取りを直接するか代理店担当者とやり取りをするかの違いなので、通販型だからと言って劣悪な対応をされるわけではないので大丈夫です。

一括見積りで通販型の料金を調べる

安くて事故対応が良い自動車保険はどこ?評判のいい会社を探す裏技

自動車保険選びの際は事故対応を気にするのはもちろんのことだと思います。

事故対応や補償内容、保険料、ロードサービスなど保険会社を選ぶ基準は多く存在します。

そんな時は、一括見積りで自動車保険会社を探してみませんか?

1社1社見積もる必要もなく、事故対応の評判も含めて自分に必要な補償内容など同じ条件で見積もることが出来ます。

一括見積りで安くて事故対応がいい保険会社を賢く選びましょう!

自動車保険の事故対応まとめ

【2017年の自動車保険事故対応満足度ランキング】
順位 保険会社 満足度評価
1位 チューリッヒ ★★★★★
2位 東京海上日動 ★★★★
3位 ソニー損保 ★★★

事故対応ランキングは1位がチューリッヒ、2位が東京海上日動、3位がソニー損保でした。
上位3位のうち、通販型自動車保険はチューリッヒとソニー損保の2つがランクインするという結果です。

通販型は安いけど事故対応が悪いというのは間違いかもしれませんね!
事故対応ランキングを元に補償内容やロードサービスで保険料を比較し、安くて事故対応がよい自動車保険会社を選ぶのがベストでしょう。

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 8社 約5分

一括見積もりしてみる

×