自動車保険を比較するなら

カービックタウン

  • 自動車保険の月払いに潜む2つの落とし穴!分割払いは保険料5%UP

自動車保険の月払いに潜む2つの落とし穴!分割払いは保険料5%UP

「一括払いはちょっときつい…自動車保険を月払いにしたい」

自動車保険の月払いは、支払いを毎月分割にして生活への負担を減らすことができるとても便利な支払い方法ですが、年間の支払い総額は月払いの方が年払いよりも5%高くなるという落とし穴があります

月払いで年間の総支払金額が今より上がってしまう場合、保険料が今よりも安い自動車保険を選ぶことで解消することが可能です。

今回は月払いに潜む落とし穴と、その落とし穴を知った上で一番安い自動車保険を選ぶコツについて詳しく説明します。
    自動車保険の月払いに潜む2つの落とし穴

  • 自動車保険を月払いにすると5%の分割手数料がかかるので、年払いより高くなる
  • 月払いにして支払いを忘れると、途中で自動車保険の契約が失効してしまう可能性がある
    自動車保険の月払いで損しないためのコツ

  • 自動車保険を月払いにして増えた分割手数料よりも安くなる他の保険会社がないか探す
  • 自動車保険の月払いを可能にするには一括見積もりして今よりも安い自動車保険を簡単に探すのがおすすめ

まずは一括見積もりで安い保険を探す

    【一括見積もりのメリット】

  • 同じ条件で複数の会社を一括見積もりできるので一番安い保険を簡単に見つけることができる
  • 保険会社による面倒な営業がない

自動車保険の月払いはクレジットカードが必須!一括払いとの違い

自動車保険の支払い方法には大きく分けて一括払い(年払い)と分割払い(月払い)があります。

月払いとは?

一般的に一括で支払う保険料を月々に分割して支払う方法

自動車保険の保険料は一般的に一括払いが多いですが、保険会社によっては月払いの支払い方法を持っている会社もあります。

まずは月払いができる保険会社についてご紹介します。

月払い(分割払い)ができる通販型自動車保険会社7社

自動車保険を探していると、良く目にするのが通販型の自動車保険です。

自動車保険の月払いができる通販型自動車保険の主要な7社について、それぞれの分割回数と支払い方法と分割手数料がいくらになるかを調査しました。

月払いに対応している自動車保険会社の多くに共通している特徴は以下の3点でした。

    月払いがある自動車保険会社の共通点

  • 分割回数は10回程度、最初の月に2ヶ月分を一括で支払う
  • 分割手数料は5%程度
  • 月払いの支払いはクレジットカード払いのみ

月払いがある自動車保険会社
保険会社 支払い回数 手数料率 支払い方法
アクサダイレクト 12分割 5% 口座振替/コンビニ支払
ソニー損保 11回 5% クレジットカード
セコム損保 12分割 5% クレジットカード
イーデザイン損保 0回~12分割 0~6.84% クレジットカード
三井ダイレクト損保 12分割 8% クレジットカード
チューリッヒ 11分割 10% クレジットカード
そんぽ24 10分割 クレジットカード会社による クレジットカード
SBI損保 10分割 クレジットカード会社による クレジットカード

通販型の自動車保険の場合、月払いはクレジットカード払いが主流ですが、保険会社によって月払いの支払い回数が異なります。

イーデザイン損害保険の場合、月払いは支払額が毎月均等の12分割12回払いですが、ソニー損害保険の場合、契約の初年度は12分割11回払いとなるため、初回は2カ月分の保険料がかかります。

また、多くの通販型の自動車保険は月払いの場合、クレジットカード払いしかありません。また、デビットカードも利用できません。

上記のような月払いの基本的な特徴は覚えておきましょう。

自動車保険の月払いに潜む2つの落とし穴!月払いのデメリット

自動車保険は一括払いが基本ですが、その金額は決して安くありません。

中には一括払いで10万以上の支払い請求書が届くことも…

年に1回とはいえ、1回に10万円以上の出費を支払うのは精神的にも負担が大きいですよね。

そこで各自動車保険は月払いの対応も行っていて、大きなメリットとしては以下のようなことが挙げられます。

    動車保険の月払いのメリット

  • 毎月少しずつ支払うことができるので管理がしやすい
  • 一回で大金を支払うという精神的な負担を軽減できる
  • 貯めることが苦手でも毎月少しずつ支払えるから安心

しかし、自動車保険を月払いにした場合、見落とすと損をする落とし穴が潜んでいます

月払いの落とし穴について事前に確認しておきましょう。

自動車保険の月払いは分割手数料で年払いより平均5%前後高くなる

自動車保険に月払いで加入する場合、分割手数料がかかります
そのため、年払いの金額より多い方で5,000円以上高く支払うことになります。

    【自動車保険を月払いにした場合の分割手数料】

  • 自動車保険料が100,000円の場合
  • 100,000円×5%(分割手数料)=5,000円
    月払いにした場合の総支払保険料105,000円

口座振替による月払いで分割手数料は5%程度です。

これはクレジットカードによる支払いが中心となっている通販型自動車保険についても同様です。
クレジットカードによる分割払いの場合、保険会社規定の分割払いとクレジットカード会社規定の分割払いで条件が少し異なります。

保険会社規定の分割払いの場合、分割手数料は口座振替と同様に5%で、ソニー損害保険やアクサ損害保険の支払い方法がこれに該当します。

自動車保険の月払いで保険料を3カ月滞納すると保険の補償なし

通販型の自動車保険に月払いで加入する場合には、滞納に注意しなければいけません

保険会社規定の月払いにして2カ月連続で保険料の引き落としができなかった場合3カ月分の保険料をまとめて請求されます。
そして、3カ月分の保険料を指定日までに支払わないと、自動車保険が失効してしまいます。

自動車保険の支払いを忘れて交通事故を起こしてしまった場合、保険が下りなかった…では大変です。月払いを選ぶ場合は自動的に引き落としされるクレジットカードや口座振替を選ぶようにしましょう。

自動車保険の月払いはメリットもある!月払いをお得にする2つのコツ

自動車保険を月払いにするとデメリットが多いのかと思うかもしれませんがそんなことはありません。

    月払いをお得にする2つのコツ

  • 自動車保険の月払いは途中解約すると一括払いより1万円以上お得
  • 自動車保険の月払いの分割手数料よりも安い自動車保険に乗り換える

自動車保険の月払いは途中解約すると一括払いより1万円以上お得

今後自動車保険の解約も検討している方は月払いで支払いをする方がお得な場合が多いです。

自動車保険の月払いだと、途中解約したとき一括払いと比較して場合によっては1万円以上お得になります。

実際に一括払いで計算した支払い保険料と月払いの場合の支払い保険料を比較してみました。

    【条件】

  • ソニー損保で契約
  • 契約6カ月目で解約した場合
  • 自動車保険は年間50,000円(月払いは手数料込で52,500円)
  • 分割回数は11回

一括払いの総支払い保険料 11回払いの総支払い保険料
35,000円 21,900円

6ヶ月目で解約した場合、13,100円も差が出ました。

保険料に差が出た理由は、年払いの場合には解約時に短期料率というものが契約者に適用され割引されて払い戻しされるからです。

短期料率とは

短期料率とは一回払いの自動車保険を解約する際に適応される払い戻し金の割合のこと。契約期間によって割合が変動する。

つまり、一括払いをしている場合、単純に一括で支払った保険料を12ヶ月で割って6ヶ月分が戻ってくるわけではないということです。

払い戻し金額の計算式は以下のようになります。

    払い戻し金額

    払い戻し金額=一括払いの保険料×(1-短期料率)

ソニー損保の場合は6か月目で解約すると70%の短期料率が適用されるので、保険料として5万円のうちの35,000円を支払って残りの15,000円が戻ってきます。

一方、月払いですと解約までの総支払金額は6カ月分のみのため、合計で21,900円となります。

もし早いうちに解約する可能性がある場合は、支払い方法を月払いにすると得する場合があるので検討してみましょう。

自動車保険の月払いの分割手数料よりも安い自動車保険に乗り換える

見積もりをしなおしてみることで、月払いにして一括で高額の保険料を支払うという負担を減らしながら、分割手数料を入れても今より安い自動車保険が見つかる可能性があります

分割手数料は5%程度かかってしまいますが、保険料の金額に換算するとだいたい数千円の増加です。

この数千円がとても気になるかもしれませんが、今入っている保険料はしっかり検討して安い自動車保険を選んでいますか?

車を買うときにディーラーに勧められて入った自動車保険をそのまま入り続けている、他の自動車保険は検討したことがないといった場合は安くなる可能性があります。

月払いに変えることを検討している今こそ、一度他の自動車保険会社も見積もりしてみることをおすすめします。

ただし、色々な自動車保険会社で見積もりを比較するのは面倒ですよね。

そこでおすすめなのが一括見積もりです。

一括見積もりなら一度情報を入力すれば同じ条件で様々な保険会社の見積もりを比較することができます。

一括見積もりで安い保険を探す

自動車保険の月払いを可能に!安い自動車保険を一括見積もりで探そう

自動車保険の一括見積もりについてまとめると以下のようになります。

自動車保険の月払いまとめ
メリット ・保険料が高額な人でも支払いが容易になる
・一括で大金を支払わなくていいので精神的にも負担が少ない
・途中解約する場合は一括払いよりもお得になる可能性が高い
デメリット ・分割手数料によって支払総額が高くなる
・支払いを忘れていると途中で契約が失効してしまう可能性がある

ただ月払いにすると分割手数料で支払い金額が高くなってしまいますが、これを機に一度今入っている自動車保険のプランも見直すことで安くなる可能性があります。

簡単に比較できるのでぜひ一度一括見積もりを試してみてくださいね。

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 7社 約5分

一括見積もりしてみる

カテゴリ一覧

人気記事

車両保険金額の目安はいくら?設定額を高めにした方がお得な理由2つ

自動車保険の等級引継ぎを行う前に必ず知っておくべき3つの条件

車両保険は必要ない?外す前に絶対確認しておくべき3つの判断基準

子供の加入で自動車保険は年間10万円上がる!安く抑える3つの方法

【18・19・20歳・学生向】安い自動車保険に入るただ1つの方法