自動車保険を比較するなら

カービックタウン

マイカーローンの審査は保証人が必要?保証人が必要な時の対処法3つ

マイカーローンで保証人が必要って言われた…
保証人無しで借りる方法ってないの?

基本的にマイカーローンは保証人不要のものが多いです。しかし銀行系などで、審査の結果次第で保証人が必要な場合もあります。 マイカーローンで保証人を求められる可能性がある場合には3つの解決法があります。

【保証人が必用な時の3つの対処法】
番号 方法 難易度
1 申込前に頭金を用意する ★★★★★
2 親族に保証人を依頼する ★★★☆☆
裏ワザ 保証人不要のマイカーローンを探す ★☆☆☆☆
この記事ではマイカーローンの保証人は誰に頼むべきなのか、そして保証人が必要になった時の対処法をご紹介していきます。
    【ポイント】

  • 保証人には借入金額がバレる
  • 他のマイカーローンへ変更するのが1番簡単
  • 信販系マイカーローンは保証人不要のものが多い
  • おすすめは【損保ジャパン】のジャパンダネット・マイカーローン
  • 保証人不要で審査結果が出た後でもキャンセルできる

ジャパンダネットマイカーローンの詳細

    【損保ジャパンが人気の理由】

  • 金利年1.9%~2.85%で利用可能
  • スマホで簡単申込
  • 新規口座開設&自動車の注文書不要

マイカーローンの保証人が必要なときは誰に頼むべき?

マイカーローンで保証人が必要になったとき、誰に頼むべきなのでしょうか。親族だけでなく友人でも可能なのか、詳しく見ていきましょう。

基本的な保証人の候補は?

マイカーローンで保証人を立てる場合、保証人となる人に関して特に制限がない場合が多いです。しかし、基本的な候補は以下のいずれかとなるでしょう。

  • 親や親戚
  • 友人

他にも安定した収入がある人であれば、保証人としての責任を果たしてくれることが期待できるので、金融機関からは受け入れられやすいといえます。

保証人は個人信用情報が重視される

また、保証人の信用情報に傷がないことも条件のひとつです。

  • 過去に返済遅延などの金融事故を起こしている
  • 多数の借入を抱えている

保証人が上記に当てはまると、保証人として認められない可能性もあります。ただ保証人を用意すればいいのではなく、保証人として返済能力があるのかが判断されます

未成年者がマイカーローンを組む場合は保証人が必要?

未婚の未成年である場合、保証人に知人や友人を立てることはできません。必ず契約者の親を保証人とする必要があります

ただし、未成年であっても既婚者であれば、法的には成人しているとみなされるため、保証人は必ず親でなければならないという制限はなくなります。

このように、未成年者がマイカーローンを申し込もうと考える場合には制限が加わる場合があるので注意しておきましょう。

どうしてもマイカーローンの保証人が用意できない時にはどうすればいいのか、見ていきましょう。

マイカーローンの保証人が用意できない時の対処法3つ

  • 1.申込前に頭金を用意する
  • 2.親族で保証人を頼む
  • 3.保証人不要のマイカーローンを探す

いずれも別の会社でローンを組む方法となっています。それぞれ詳しくみていきましょう。

1.申込前に頭金を用意する

審査後に保証人を求められる可能性がある場合には、頭金を用意してマイカーローンの借入額を少しでも減らすことで、審査に通る可能性もあります。

借入額は高くなるほど審査が厳しくなるので、保証人の提出を避けたい場合にはなるべく借入額を少なくしてマイカーローンに申し込みましょう。

手元で頭金を用意できない場合にはどうしたらいいの…?

頭金を用意するのが難しい場合には、他からの借入で資金を用意することも1つの手段です。借入は増えてしまいますが、保証人提出の可能性を少しでも減らすためには有効な方法です。

信用情報に自信がない方や、バレずに頭金を用意したい方のために、融資可能かの診断をしてくれるカードローン会社をご紹介します。まずは無料診断で自分が審査に通るのかを確認してみましょう。

頭金の準備におすすめのカードローン
特徴 詳細
利息は利用日数分だけ
金利年3.0%~18.0%
【アコムのカードローン】
無料診断
    【カードローンにはマイナスイメージがある…?】

  • マイカーローンとの違いは金利のみ
  • 借りただけで信用情報に傷がついたりしない
  • 悪質な取り立てをされたりもしない

2.親族に保証人を頼む

この記事の序盤でご紹介したように、素直に親族に保証人になってもらえるように頼むのも手段の1つです。

支払の滞納さえしなければ保証人に迷惑がかかることはないので、しっかりと支払をしていく意思を伝えましょう。

保証人を頼む以外では、次の方法が最もおすすめです。

3.保証人の要らないマイカーローンを探す

最もデメリットが少なく・カンタンなのが保証人の要らないマイカーローンを探すことです。

銀行系マイカローンなどで保証人を求められた場合でも、他のマイカーローンに申込をすると保証人が不要という場合も少なくありません。

公式サイトに「保証人不要」と明記されているマイカーローンに申し込むことで、保証人を用意することなくローンを組むことができます。

保証人不要なマイカーローンのおすすめ

「保証人不要」と明記されているマイカーローンでは、【損保ジャパン】のジャパンダネットマイカーローンが最もおすすめです。

大手保険会社の【損保ジャパン】が提供しているマイカーローンなのですが、まずは詳しく見ていきましょう。

    【ジャパンダネットマイカーローンのメリット】

  • 固定金利年:1.9%~2.85%
  • 保証人・保証料不要
  • ネットで申込が完結
  • 審査結果が出た後でもキャンセル可能

固定の超低金利で手続きも簡単とあってネットの口コミでも好評です。唯一の注意点として申込の際には、次の2つの基準を満たしていなければ審査に通りません。

    【ジャパンダネットマイカーローン申込基準】

  • 申込時満20歳以上、満60歳以下
  • 定職・定収入があって、前年の税込み年収280万円以上

その他は余分な費用もかかりません。総合的にみてユーザーにとって負担が少ないマイカーローンです。

ジャパンダネットマイカーローンの詳細

では次に、どういった場合にマイカーローンで保証人を求められるのか見ていきましょう。

マイカーローンは信用力が低いと保証人を求められる

マイカーローンを組む場合、基本的に保証人は不要です。しかし、次のパターンに当てはまる場合には契約の段階で保証人の提出を求められる可能性があります。

  • 未成年・学生の場合
  • 現在の職場での勤続年数が1年未満の場合
  • 複数から借入を行っている場合
  • 収入が毎月不安定な場合

このようなパターンで保証人が必要な時があります。特に審査の厳しい銀行系マイカーローンでは、審査の後に保証人の提出を求められることがあります。

審査の甘いマイカーローンに切り替えることも選択肢の1つですが、ここからは保証人が負うことになる責任をご紹介します。

保証人が負担する責任は?

主に保証人とは、契約者がローンの返済をしない場合に本来契約者が支払うべきローンの元金や利息遅延損害金などのお金を支払わなければなりません

ディーラー系、信販系のマイカーローンを組む場合、所有権は金融機関であることが多いため、対象となる自動車を売却しても、なお残るローン部分の返済を担うことになります。

そのため、契約者の抱える負担よりは軽減された額にはなりますが、保証人として他人の借金を返済しなくてはなりません。

事前にマイカーローンの保証人になる人を考えておこう

保証人を立てる必要がある場合は、保証人を探すのに苦労するという人のほうが多いかもしれません。どうしても保証人という言葉を聞くと借金の肩代わりをしなければならなくなると考えてしまう人が多いです。

保証人の問題で関係を悪くするくらいなら、保証人が不要なマイカーローンに切り替えましょう

    【この記事のまとめ】

  • マイカーローンは基本的には保証人が必要ない
  • 1度保証人が必要と言われても、他のマイカーローンでは保証人不要の場合がある
  • 損保ジャパンのジャパンダネットマイカーローンは保証人が要らない
  • 金利年1.9%~2.85%と、銀行系と変わらない金利でローンが組める

ジャパンダネットマイカーローンの詳細

オススメのマイカーローン

ジャパンダ・ネットマイカーローン


ジャパンダ・ネットマイカーローン

  • 金利は1.90%~2.85%と低金利!
  • 土日祝も審査可能で迅速回答
  • 保証料は0円!!
  • 最大999万円まで借り入れ可能で最長10年の返済期間が選べる!

マイカーローンを申し込む

カテゴリ一覧

人気記事

車両保険金額の目安はいくら?設定額を高めにした方がお得な理由2つ

自動車保険の等級引継ぎを行う前に必ず知っておくべき3つの条件

車両保険は必要ない?外す前に絶対確認しておくべき3つの判断基準

子供の加入で自動車保険は年間10万円上がる!安く抑える3つの方法

【18・19・20歳・学生向】安い自動車保険に入るただ1つの方法