自動車保険を比較するなら

カービックタウン

マイカーローン審査は勤続年数が短いと不利!1年未満の人の対処法3つ

「転職したばかりで勤続年数が短く、審査が不安…」
「勤続年数って審査に影響する?」

勤続年数は審査に影響します
具体的にいうと勤続年数が1年未満の人はマイカーローンの審査に通りにくいでしょう。

マイカーローンの中には「勤続年数1年以上」を条件としているところもあります。
これは「安定した収入がある人」という審査条件に大きくかかわってくるためです。

この記事ではマイカーローンの申し込みに必要な勤続年数と、勤続年数が短い人でも審査に通過するための方法、 また、嘘をついて申請した場合についても解説していきます。
    【勤続年数が短くても審査に通過する方法】

  1. 1.保証人をつける
  2. 2.勤続年数が1年を超えるのを待つ
  3. 3.勤続年数を重視していない会社へ申し込む

銀行系のマイカーローンは審査に通りにくいです。
ほとんどの銀行系の会社が保証会社を必要とするため審査条件が厳しくなっています。

マイカーローンを希望するなら、保証会社不要で独自の審査を行う信販系のマイカーローンがおすすめです。

ネットDEマイカーローンを申し込む

    【ジャパンダ・ネットマイカーローンが良い理由】

  • 金利下げキャンペーンを実施中
  • 審査結果は最短即日
  • 保証料は0円

実は重視されている!マイカーローン審査の勤続年数

マイカーローンは、利用者の年齢や職業、過去にキャッシングなどの遅延などがあるどうかなどを審査しています。
そして、中でも注目されているのが「勤続年数」です。

それでは、審査を通過するには「どのくらいの勤続年数が必要なのか」「短い人はどうすれば良いのか」について詳しく見ていきましょう。

勤続年数はマイカーローンの審査項目でも重要なポイント!

マイカーローンの審査において、勤続年数はとても重要なポイントです。
高収入な仕事を半年している人よりも、収入は低くても10年の勤続年数がある人のほうがローン会社は融資をしやすいのです。

その理由として以下があげられます。

    【勤続年数が審査で重視される理由】

  • 「勤続年数=収入の安定性がある」とみなされるため
  • 収入が安定している人の方が確実に返済してくれるため

これはマイカーローンに限った話ではなく、ローンの話全般に共通します。

例えば、カードローンを利用する際、収入の低いアルバイトの方でも勤続年数が長いと審査が通りやすくなります
そのため、バイトを複数掛け持ちしている場合は、勤続年数が長いバイトを申告したほうが良いのです。

マイカーローンをはじめ、金融業界において勤続年数は、それほど重要ということを覚えておきましょう。

マイカーローンの審査に望ましい勤続年数の目安は1年

マイカーローンの借入に必要な勤続年数は、一体どのくらいなのでしょうか。
その答えは「1年」です。審査に通るためには最低でも1年は勤務している必要があるでしょう。

1年以上の勤務年数があって、過去にローンやキャッシングなどの遅延トラブルがない場合は、マイカーローンを利用することができます。

転職したばかり、就職したばかりでも、とりあえず1年仕事を続けていれば、最低限の返済能力はあると判断されることもあるでしょう。

勤続年数が短い新入社員と転職したてはマイカーローンの審査に落ちる!?

真面目にコツコツと同じ仕事を続けている人こそ返済能力は高いと判断されるため、勤続年数が長い人こそマイカーローンを利用できる可能性が高いのです。
逆にいえば転職直後や、入社して間もない人は勤続年数が短いため、マイカーローンの利用が難しい傾向です。

詳しくみていきましょう。

新入社員と転職直後はマイカーローンを組むのが難しい

結論としては絶対不可能ではありませんが、融資が受けにくいことは確かです。
しかも、カーローンの会社の中にはあらかじめ「勤続年数の申し込み条件」を設けているところもあります。

「1年以上の勤続年数があること」といった条件があるローン会社からは、融資を受けることはまず難しいでしょう。
そのため、転職を考えている場合、まず勤務先を変える前にマイカーローンを組むことをおすすめします。

勤続年数で嘘をついた場合はバレる?

短い勤続年数を長く偽った場合はどうなるのでしょうか。
例えば、「自分の勤続年数は半年しかない、ローン審査に通りたいので2年勤めていると嘘を申告しよう」といったケースです。

ローン会社としては、利用者が申告した会社に在籍確認のための電話をすることはありますが、勤務年数を調べるといったことまではしていません

そのため、すぐに勤続年数がバレてしまうということはありませんが、何かの拍子にそれが発覚することも十分考えられます。
その際は「虚偽の申告をした」と判断され、審査落ちや契約破棄に至る可能性が非常に高くなります。

決して嘘はつかず、どれだけ勤続年数が短くてもきちんと真実を申告するようにしましょう

勤続年数を考えたマイカーローン申込みのタイミングは?

マイカーローンは勤続年数が大きく関わっており、長ければ長いほど審査に通りやすくなります。
そのため、新卒入社の方や、または転職する予定がある人は、マイカーローンの申し込みをいつすべきかタイミングをしっかり考える必要があります。

マイカーローン申し込みのタイミング

新卒入社の方や転職したばかりの方は、最低でも1年度分はその会社に勤続し、それからマイカーローンを申し込みましょう。
マイカーローンは勤続年数が長いほど審査に通りやすいですが、理由の1つとして「収入の目安」が分かりやすいことも挙げられます。

例えば、毎年仕事を変えてしまうと、ある年は年収300万円、翌年は200万円といった具合に、収入にばらつきが生じることもあるでしょう。
カード会社としては安定した収入の目安がほしいため、同じ会社に長く勤めている人の方が融資をしやすいです。

勤続年数が短い人も、とりあえず1年間は勤めて、まずは1年分の勤務実績を持った方が良いでしょう。

転職前にローンを組めるか検討する

転職を考えている人は、現在の会社を離れる前にローン申し込みができないか検討してみましょう。
例えば、5年勤続した会社にいる間と、転職した会社に勤めてまだ半年目では、前者の方が審査に通りやすいです。

ローン会社に転職を考えていることは、特に伝える必要はありません。
現在勤めている会社の勤務年数が長いのであれば、勤めている間にローンの申し込みをしてしまいましょう。

ちなみに、転職後は審査に通りにくいからといって、以前勤めていた会社名でローンの申し込みをしてはいけません。
ローン会社は会社に在籍確認の連絡をすることも多いため、安易に昔の勤務先を登録してしまうと在籍確認により嘘がバレることもあります。

そうすると、虚偽記載と判断されてしまい審査が通らなくなってしまうでしょう。

勤続年数が短い場合にマイカーローンの審査通過を目指す方法

勤続年数が短い場合でも、マイカーローンを利用したい人もいるでしょう。
特に、「車が故障した」「思わぬ事故に合った」といった場合は勤続年数に限らず、すぐにマイカーローンを使いたいこともあります。

ここでは、そうした場合はどうすれば良いのかについて具体的に見ていきましょう。

勤続年数が長くなるまで待つ

勤続年数が短い人は、できる限り審査に通れる勤続年数になるまで待ったほうが良いです。
どうしても今すぐマイカーローンを使いたい、そうした緊急時でない限り審査に通れる勤続年数を目指しましょう。

マイカーローンの審査において、勤続年数はとても重要です。
その年数が足りないことにより審査に落ちてしまうのはもったいないでしょう。

また、その実績をつくる際、不利な条件をつくらないことも大切です。クレジットカードや住宅ローンなどの遅延、キャッシングのトラブルといった金融事故を起こしてしまうと、せっかく勤続年数の条件を満たしても審査が通らないこともあります。

収入によって融資を受けられる金額も変わってくるでしょう。勤続年数を稼いでいるうちに年収が大幅に下がってしまうようなことがあると、融資を受けられても貸してもらえる金額が少ないということもあります。

勤続年数が条件となっていない金融機関で審査をする

勤続年数が短くても、どうしてもすぐにマイカーローンを利用したい場合はどうすれば良いでしょうか。

その場合、「勤続年数をさほど重視していない」ローンを利用するのもひとつの方法です。
マイカーローンの中には「勤続年数の条件がゆるい」「パートやアルバイトといった仕事でも融資をしてくれる」という会社もあります。

そうした会社を利用すれば、勤続年数が1年を満たなくても審査に通ることもあるでしょう。

ただ、そのような会社の場合、金利が高いといったデメリットもあります
低金利をうたっていても保証料が含まれていなかったり、保証人が必要であったりすることもあるので注意が必要です。

すぐに利用できるからといって飛びつくのではなく、条件をしっかりと確認してから慎重にローンの利用を検討しましょう。

勤続年数が短い場合は必要な対策をしてマイカーローンを組もう

マイカーローンを利用するにあたり、勤続年数はとても重要視されます。
基本的には長く勤めている人が有利であり、収入が高い人ほど融資額も増える傾向です。

勤続年数が少ない人は最低でも1年間は実務経験を積みましょう。
年収の目安を出してからローン審査を申し込むことがおすすめです。

勤続年数の条件が厳しいローン会社ほど融資を受けられるハードルは上がりますが、その分金利が低く利用しやすいこともあります。
マイカーローンを考えている人は、まず真面目にコツコツと働き、勤続年数を伸ばすところから始めていきましょう。

オススメのマイカーローン

ジャパンダ・ネットマイカーローン


ジャパンダ・ネットマイカーローン

  • 金利は1.90%~2.85%と低金利!
  • 土日祝も審査可能で迅速回答
  • 保証料は0円!!
  • 最大999万円まで借り入れ可能で最長10年の返済期間が選べる!

マイカーローンを申し込む

カテゴリ一覧

人気記事

子供の加入で自動車保険は年間10万円上がる!安く抑える3つの方法

【18・19・20歳・学生向】安い自動車保険に入るただ1つの方法

車両保険の必要性はない?外してもいい理由と加入の判断基準3つ

車両保険金額の目安はいくら?設定額を高めにした方がお得な理由2つ

自動車保険の等級引継ぎを行う前に必ず知っておくべき3つの条件