自動車保険を比較するなら

カービックタウン

在籍確認なしのマイカーローンはない!確認内容と職場への対処法3つ

「会社に車を買うことを知られたくない…」
「在籍確認がないマイカーローンってあるの?」

どのマイカーローンでも「在籍確認」は必ずあります
ローン会社から職場への電話連絡は避けたいと考える人もいるかもしれませんが、そもそも、在籍確認はそれほどネガティブなことではありません。

実際かかってくる電話も「○○さんはいますか?」と聞いて来るだけで、本人と連絡さえ取れればあっという間に終わります
そのような電話は良くあることですので周囲も気にしませんし在籍確認の電話だけでマイカーローンの在籍確認とは分かりません。

しかし、「何の電話だった?」と周囲に聞かれることなど、職場にローン会社から電話が来ることに不安を感じる人もいるでしょう
今回は、マイカーローンの申し込みの際にある「在籍確認」の内容や会社にバレない言い訳の方法ついて詳しく紹介します。
    職場への3つの対処法

  • 給料明細書のなど電話以外での在籍確認方法をとれないか問い合わせてみる
  • 電話の時間帯やオペレーターの指定をする
  • 周囲に「なんの電話だった?」と聞かれた場合はクレジットカードの在籍確認だったと言う

在籍確認なしのマイカーローンはない

在籍確認なしのマイカーローンはありません。

「在籍確認」とは、利用者が申告した会社などで「本当に働いているのか」について実態を確かめるためのチェックです。

これは、マイカーローンに限らず銀行カードローンやキャッシングローンなどでも行われています。
ローンの申し込みの際には、現在勤めている会社名や勤続年数を申告する必要があります。
これが「本当かどうか」「虚偽の申告をしていないか」を確かめる意味も含めて必ず在籍確認を行っています

マイカーローンの在籍確認の内容

もう少し具体的に在籍確認の内容を見てみましょう。

    在籍確認で聞かれること・会話の流れの実例

  • 「○○銀行ですが、××様はいらっしゃいますか」「○○と申しますが、××様はいらっしゃいますか」
  • 不在の場合

  • 「お戻りのご予定は何時でしょうか」
  • (不在でも在籍の確認ができたためこれで在籍確認が完了する場合もある)

    在室の場合

  • (本人に繋いだ後)「マイカーローンの在籍確認のためにお電話差し上げました」
  • 「本人確認のため、生年月日を教えていただけますか?」
  • 「以上で在籍確認は完了です。ご協力ありがとうございました。」

【冒頭・名乗り】ローンの会社だとわかるように電話してこない

在籍確認はローン会社にとっても気を使うもので、在籍確認だとわかるようには電話してきません。

まず、マイカーローンの会社によって、名乗り方は少し変わってきます。
銀行系のローンの場合、電話では「○○銀行ですが」と銀行名を名乗ることが一般的です。

また、すぐにローン会社だと分かる消費者金融でも「○○金融です」と名乗ることはなく「田中と言いますが」など担当者の個人名だけを名乗るケースが多い傾向です

そのため、職場に電話がかかって来てもすぐにマイカーローンの電話だと気づかれることは少ないでしょう

在籍確認は本人が会社にいることが確認できればOK

電話がかかってきたあとは、本人とつながれば「ご本人様ですか?」と聞かれるだけのことが多くそこで在籍確認は終了となります。

ただ、ローン会社によっては本当に本人かどうか、住所や生年月日などを確認してくることもあります

本人が不在の場合|本人が在籍していることが確認できれば電話に出なくてもOKな場合もある

不在の場合は、「営業か何かで外出中でしょうか」「次の出勤はいつなのでしょうか」などと聞かれます。
本人が不在でもそこの職場にいるということが分かれば一度の電話で終わることが多いです。

これは、利用者が退職していたり休職中であったりすると融資ができないため本当に現在その職場で働いているか確認するためです。
在籍確認は基本的に本人が出るまで何度も電話をかけなおすといったことはありません。

マイカーローン仮審査でも在籍確認の電話はある?

仮審査中に在籍確認の電話が来るということはほとんどありません
マイカーローンを組むには、「仮審査」を通ってから「本審査」にうつることが一般的です。

会社の中には人が目を通さず、コンピューターで機械的に仮審査を行っている会社もあります。
つまり、仮審査はあくまで簡単なチェックであり、利用者に返済能力があるのか細かくチェックするのは本審査です。

在籍確認は本審査における厳しいチェック項目のひとつであり、マイカーローンの仮審査を受けたとたん会社へ電話がかかってくるということはありません

マイカーローン審査で在籍確認の電話がかかってきたら、周囲にローンがばれる?3つの対処法

この在籍確認の電話は「○○ローン会社ですが、在籍確認の電話をしました」といったストレートな表現でかかってくることはまずありません
電話内容は簡素に終わることが多いので、周りにマイカーローンの電話だと気づかれることも少ないでしょう。

しかし、どうしても職場に電話されることがイヤだと感じる人もいるでしょう

それでは電話がかかって来ても、職場の人に絶対にローンのことをバレないようにするにはどうすれば良いでしょうか。

給料明細書などの書類で在籍確認できないか問い合わせる

ローン会社の中には、会社に在籍している証明書を提出することで在籍確認を省略するケースもあります

例えば、勤務先への所属が分かる健康保険証や、直近の給料明細書などが在籍証明書として認められることもあります。

どうしても電話での在籍確認を避けたい場合は、証明書を出すことで対応してもらえないか、ローン会社に相談してみても良いでしょう。

時間帯やオペレーターを指定する

また、在籍確認において電話をかける時間の指定や男性を希望するといった要望なら対応してくれることも多いです

「自分が会社にいる時間帯にかけてほしい」「女性より男性の方が仕事の同業者だと思われるので男性を希望する」といった希望があれば、ローン会社に相談してみましょう。

しかし、「銀行名ではなく他の会社名を名乗ってほしい」「子どもの保育関係者を名乗ってほしい」といった要望は対応できません

男女の指定や時間の要望は応じてくれても、違う名前で電話をかけてほしいといった要望は難しいことが多いので注意が必要です。

周囲にはクレジットカードの在籍確認だったと言う

どうしても周囲にマイカーローンがバレたくないときは「クレジットカードの在籍確認だった」と言い訳しましょう
クレジットカードは一般的ですので、深く詮索されることはありません。

多くの場合、マイカーローンの審査を通るには在籍確認の電話を受けることが必要です。
ローン会社からの電話は抵抗があるかもしれませんが、在籍確認だけで周囲にマイカーローンを組むことがバレるといったことはまずありません。

在籍確認の電話が来たら、慌てることなく堂々と聞かれたことに答えましょう。

電話によるマイカーローンの在籍確認がなしになる2ケース

在籍確認がないマイカーローンはまずありません。
しかし、電話での在籍確認が免除されるケースがあります。そのケースを下記でみていきましょう。

    在籍確認がないケース

  • 勤続年数が長い場合
  • 同じ金融機関で2回目以降のローンを組むとき

まれなケースとして勤続年数が長い人に対しては電話連絡を省略する場合があります
例えば、○○市役所に勤めて30年、その証拠となる健康保険証や給与明細などを出せば、在籍確認が省略されるケースもあるでしょう。

また、同じ金融機関で2回目のローンを組むときにも在籍確認が省略されることがあります。1回目のローンで問題なく完済され、その当時と同じ職場に勤めているといった人の場合は、職場への連絡を省くこともあるでしょう。

在籍確認が気になるのなら前もって対策を!

マイカーローンを組むにあたり、在籍確認の電話は避けられないのが一般的です。

ローン会社から職場への電話連絡は避けたいと考える人もいるかもしれませんが、そもそも、在籍確認はそれほどネガティブなことではありません
実際かかってくる電話も「○○さんはいますか?」と聞いて来るだけで、本人と連絡さえ取れればあっという間に終わります。

しかし、それでも在籍確認が不安なら、事前にローン会社に相談してみましょう。
その結果、自分がいる時間帯を狙って電話をしてくれたり、証明書があれば電話での連絡をやめたりするかもしれません。

在籍確認はローン会社にとっても気を使うものです
しかし、マイカーローンの申し込みは決してネガティブなことではありません。お互いがスムーズに物事を運べるよう、不安なことは事前に相談しておくことが大切です。

オススメのマイカーローン

ジャパンダ・ネットマイカーローン


ジャパンダ・ネットマイカーローン

  • 金利は1.90%~2.85%と低金利!
  • 土日祝も審査可能で迅速回答
  • 保証料は0円!!
  • 最大999万円まで借り入れ可能で最長10年の返済期間が選べる!

マイカーローンを申し込む

カテゴリ一覧

人気記事

子供の加入で自動車保険は年間10万円上がる!安く抑える3つの方法

【18・19・20歳・学生向】安い自動車保険に入るただ1つの方法

車両保険金額の目安はいくら?設定額を高めにした方がお得な理由2つ

自動車保険の等級引継ぎを行う前に必ず知っておくべき3つの条件

車両保険は必要ない?外す前に絶対確認しておくべき3つの判断基準