自動車保険を比較するなら

カービックタウン

未成年や学生がマイカーローンを組むときに知らないと失敗する4つの事

車を買いたいけどお金が足りない…
親とか関係なしにローンって組めるの?

多くのマイカーローンでは未成年及び学生はマイカーローンの申込が難しいです。
申込可能なマイカーローンで確実に審査に通るためには、次の4つを意識していきましょう。

    マイカーローンの審査でチェックすべきポイント4つ
  • アルバイトの収入を安定させる
  • 返済額を工夫して減らす
  • 親権者に保証人になってもらう
  • 保証会社をつける
この記事では未成年・学生がマイカーローンを組む際の注意点、おすすめのマイカーローンについて詳しくご紹介していきます。

未成年や学生でもマイカーローンって組める?審査申込可能なマイカーローン

未成年及び学生はマイカーローンの申込が難しいのが現状です。
もちろん選択肢がゼロではありませんが、多くのマイカーローンでは審査落ちの可能性が高いです。

未成年や学生がマイカーローンを組むなら販売店が提供しているディーラー系のカーローンがおすすめです。

ではここからは、未成年や学生でも融資を受けられる可能性のあるマイカーローンをご紹介していきます。
それぞれ条件が異なるので、申込の際には注意しましょう。

HONDAのマイカーローン

まず、HONDAのマイカーローンをおすすめします。

18歳以上20歳未満の未成年者でも保護者の同意書と連帯保証人があればOK!若者でもマイカーローンを利用できるように配慮されています。

また、月最低返済額も3,000円の少額から可能で、大変リーズナブルです。返済方法も金額指定・回数指定・一括等払い・不均等払いの4通りあります。

【返済方法】
●金額指定 支払金額に応じて月返済額を指定することができます。毎月均等返済の「元利均等返済」が基本で、ボーナス併用でボーナス月に増額して返済することもできます。(支払回数は、3回から84回を指定)
●回数指定 支払回数に応じて月返済額を指定することができます。毎月均等返済の「元利均等返済」が基本で、ボーナス併用でボーナス月に増額して返済することもできます。(支払回数は、3回から84回を指定)
●一括等払い 一括支払月を任意に指定できます。たとえば、翌月一括払いや6ヶ月後の一括支払いも可能です。
●不均等払い 毎月の支払金額を増減できます。たとえば、当初2年間は月々10,000円で、3年目以降は20,000円の返済に変更できます。

さらに、自動車会社の担当者に任せておけば、申込手続きは銀行の借り入れよりも非常に簡単かつスピーディーで、大変お手軽なマイカーローンといえます。

【HONDAのマイカーローン】
年齢 満18歳以上
借入額 1万円以上
借入金利 変動金利3.5%(全国一律)
借入期間 最大84回払い(新車の場合)
最大72回払い(中古車の場合)
返済方法 金額指定・回数指定・一括等払い・不均等払いから選択
資金使途 自動車(含中古車)購入費用及び車検・修理・備品などの費用
手数料 無料
担保・保証料 不要

ろうきん(中央労働金庫)のマイカーローンを利用する

次に、ろうきん(中央労働金庫)のマイカーローンも満18歳以上でもOK!

ろうきん(中央労働金庫)というと、少し馴染みの薄い金融機関ですが、組合員でなくても取引が可能です。

【ろうきんカーライフローン】
年齢 満18歳以上満76歳未満(完済時)
借入額 1万円以上 上限1,000万円以内(1万円単位)
借入金利(一般) 変動金利 3.675%(年2回見直し)
固定金利 3.900%
借入期間 最長10年
返済方法 元利金均等返済(ボーナス併用可)
返済比率 元利金均等返済(ボーナス併用可)
借入比率 年収に占める年間返済額(含む他の借入)が30%以内
資金使途 ・マイカー購入費用
他の金融機関のマイカーローンの借り換え費用
手数料 無料
担保・保証料 不要
    [条件]

  • 中央労働金庫の事業エリア内に居住または勤務している個人
    (エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・山梨県・茨城県・栃木県・群馬県)
  • 年収150万円以上の安定・継続した収入のある社会人
  • 勤務年数1年以上
    (個人事業者などの自営業者は3年以上)
  • 保証協会の保証が受けられる人
  • 未成年の場合は保護者の同意が必要
  • 契約社員やパートもOK!

信用組合のマイカーローンを利用する

一部の信用組合でも、18歳以上の申込が可能です。信用組合は地元に密着したきめ細かいサービスが強みです。大手銀行と比較しても、取引のハードルは低く親しみのある金融機関です。

営業エリアは地元周辺の狭い地域に限定されますが、その地域に居住している人はメリットを大いに享受できます。ここでは都留信用組合の「マイカーローン」を取り上げます。

【都留信用組合のマイカーローン】
年齢 満18歳以上満75歳以下(完済時)
借入額 10万円以上、上限500万円以下
借入金利 変動金利3.975%から5.475%
借入期間 8年以内(返済回数6回以上96回以内)
初回返済時から半年間、元金返済の据え置きができる
返済方法 元利金均等返済
資金使途 ・自動車(含中古車)購入費用及び車検・修理・備品などの費用
・運転免許証取得費用
・他の金融機関のマイカーローンの借り換え費用
手数料 無料
担保・保証料 不要
    [条件]

  • 都留信用組合の営業エリア内に居住または勤務している個人
  • 安定・継続した収入のある人
  • 保証会社(全国しんくみ保証)の保証審査が受けられる人
    [必要書類]

  • 資金使途証明書(見積書または契約書)
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
    ※収入証明書は原則不要
    [優遇措置]

  • エコカー購入により0.5%引き下げ
  • 住宅ローンあるいは給与振込を利用により0.4%引き下げ
  • 公共料金口座振替やカードローンや定期積金を利用により0.2%引き下げ、運転免許証がゴールドカードの場合も0.2%引き下げ

未成年・学生のうちからマイカーローンを組むための4つのポイント

未成年・学生のうちからマイカーローンを組むには、具体的にどうすれば良いでしょうか。

次の4つのポイントを満たしてから申し込みを検討しましょう。

  • アルバイトの収入を安定させる
  • 返済額を工夫して減らす
  • 親権者に保証人になってもらう
  • 保証人をつける

ではそれぞれ詳しくご紹介していきます。

収入を安定させる

マイカーローンを利用するには、返済能力があることを証明しましょう。そのためには、アルバイトで真面目に働き続けている姿勢を見せる必要があります。

アルバイトは決まったところで行い、安定したシフトを入れて月々の平均収入を安定させるのがポイントです。

少ない費用や返済額で妥協する

未成年・学生がマイカーローンを組むようにするには、中古車などを検討し、借入額を抑えるのも対策の1つです。

購入する車を中古車にするなどしてローンの融資額を減らしたほうが、未成年や学生でもローンを利用しやすくなります。

親権者に保証人になってもらう

未成年や学生がマイカーローンを利用するには、親に保証人になってもらうと審査通過の可能性が高まります

それと同時に、民法では「未成年が法定代理人の同意なしで契約した法律行為は取り消しができる」と決められています。

そのためローン会社としては契約の取り消しをされることがないよう、親を連帯保証人にすることが一般的です。

保証会社を利用する

また、連帯保証人は親に頼る以外にも、「保証会社」を利用して保証人の代わりになってもらう方法もあります。

しかし、未成年や学生で安定した収入がない場合は、保証会社の審査に通ることは難しいのが現状です。実際には、親や親せきなどに連帯保証人になってもらう方法が一番スムーズだといえます。

未成年や学生がマイカーローンを組めない時の2つの対処法

未成年や学生がマイカーローンを組めない時の2つの対処法をご紹介していきます。まずは下記2点をご覧ください。

  • 1.親に頭金を払ってもらう
  • 2.親の名義でマイカーローンを組む

これから、それぞれにご紹介していきます。

1.親に頭金を払ってもらう

まず、車の頭金を親に借りる形で支払ってもらい残りの金額はローンを組むという方法があります。

例えば、100万円の中古車を購入する際、全額マイカーローンで支払うより、数十万円を頭金として支払った方がローンの利用額は減ります。70万円の現金を親に出してもらい、残りの30万円はローンで払うという方法です。

ローン会社にもよりますが、真面目にアルバイトをしていて過去に金融事故が無い場合は、30万円ほどであれば融資してくれる会社もあるでしょう。

2.親の名義でマイカーローンを組む

また、親の名義でマイカーローンを組むという方法もあります。これは、親にカーローンを組んでもらい、その借りたお金を子どもの車にあてるという方法です。

これなら、カーローンの審査が通らない未成年や学生でも、間接的にカーローンで借りたお金で車を購入することができます。

しかし、この方法は絶対に親の同意が必要です。親に相談して同意を得られた後は、バイトで安定した収入を得て、しっかりと親にローン分の金額を返していきましょう。

18歳以上でも審査をパスできるマイカーローンを上手に利用して生活をエンジョイしよう!

18歳以上の未成年者でも、安定、継続して収入のある人は比較的審査はパスしやすくなります

また、未成年や学生でもしっかりとした連帯保証人をたてることで、マイカーローンを取り組むことができるケースもあります。

安易に親から自動車を買い与えられたり、親の立替払いで自動車購入をするケースが散見されます。18歳ともなれば、経済的にも親から独立して、しっかりとしたライフプランニングを構築する時期でもあります。

綿密な返済計画を立てたうえで、マイカーローンを上手に利用しましょう。

オススメのマイカーローン

ジャパンダ・ネットマイカーローン


ジャパンダ・ネットマイカーローン

  • 金利は1.90%~2.85%と低金利!
  • 土日祝も審査可能で迅速回答
  • 保証料は0円!!
  • 最大999万円まで借り入れ可能で最長10年の返済期間が選べる!

マイカーローンを申し込む

カテゴリ一覧

人気記事

車両保険金額の目安はいくら?設定額を高めにした方がお得な理由2つ

自動車保険の等級引継ぎを行う前に必ず知っておくべき3つの条件

車両保険は必要ない?外す前に絶対確認しておくべき3つの判断基準

子供の加入で自動車保険は年間10万円上がる!安く抑える3つの方法

【18・19・20歳・学生向】安い自動車保険に入るただ1つの方法