自動車保険の比較と中古車査定・売却なら

自動車保険の比較と中古車査定・売却ならカービックタウン

ラパンの買取相場はいくら?車を高く売るための方法を紹介

車 売る ラパン

ラパンって売ったらどれくらいの相場なの?……

クラシカルでかわいらしいボディデザインとうさぎのマークで人気のある、スズキの軽自動車ラパン。愛用していたラパンを中古車として売るときには、少しでも高い値段で売りたいと思うのではないでしょうか。車を高く売るためには、その車種やグレードの中古車相場価格や、高く売るポイントを知っておくことが大切です。この記事では、中古車市場におけるラパンの最新の相場価格や、少しでも高く査定してもらうためにできることについて解説します。

ラパンってどんな車?特徴やグレードをご紹介

ラパンは、クラシカルでやさしい印象のボディデザインが特徴的です。四角いながらも丸みを帯びていて、全体的にかわいらしい雰囲気の軽自動車です。

ラパンにはフランス語で「うさぎ」という意味があり、その名の通り車両のシンボルキャラクターとして、エンブレムなどにうさぎのマークがつけられています。

メインターゲットは女性で、ファミリーよりも単身女性や若い世代の主婦向けです。豊富な収納スペースやUVカットガラスなど、外装にも内装にも女性が使いやすいような配慮や工夫が見られます。

ラパンが誕生したのは2002年1月で、初代アルトラパン(HE21S型)が「G」「X」「X2」の3グレード展開で発売されました。その後何度か特別仕様車が発売され、2008年11月には初のフルモデルチェンジ(HE22s型)により、「G」「X」「T」「TLパッケージ」の4グレード体系となります。

2011年11月には、10周年を記念した「10thアニバーサリーリミテッド」も発売されました。現行モデルである3代目HE33s型は2015年にフルモデルチェンジされたもので、女性をターゲットとして開発されています。

ラパンのグレードの中では、660GオートギヤシフトATと、660SセレクションCVTの人気が高くなっています。

ラパンを売ったときの買取相場はいくら?

女性に人気のラパンですが、売るときはどれくらいの相場になるのでしょうか。以下では買取金額の目安となる金額をお伝えします!

スズキ・ラパンの買取相場

55万円~87万円

※年式:2016年/平成28年、走行距離:20,000kmとしてズバット車買取比較にて算出

スズキ・ラパンの買取相場

37万円~69万円

※年式:2016年/平成28年、走行距離:100,000kmとしてズバット車買取比較にて算出

知っておきたい!ラパンの中古車を高額で売るポイントとは?

ラパンの中古車査定額を少しでも高くするために、事前に知っておきたいいくつかのポイントについて説明します。

走行距離10万キロ以下である

先ほど取り上げた中古車の相場価格の例では、年式が2013年6月でグレードがXLと同じラパンでも、走行距離が6万kmのものは48万円程度、走行距離が10万kmのものは43万円程度と価格に差が出ました。このように、走行距離が少ないほうが査定においては高額になります。

自動車は走行距離が10万kmを超えると、いろいろなところで不具合が発生しやすくなります。そのため、10万kmを超えている場合には査定額が下がる傾向にあるのです。車を売るときには現在の走行距離を確認して、10万kmを超えないうちに売却するのがおすすめです。

装備が充実している

査定では、車の装備品も査定額に含まれます。装備品とは、サンルーフやカーナビゲーション、セキュリティーシステム、フロアマットなどです。特に、メーカーオプションやディーラーオプションといった純正品が装備されている場合は、高く評価される傾向にあります。

純正品は新車購入時しか付けられないものも多く、デザインには統一性があり、品質も高いからです。

純正の装備品を取り外して、ほかのパーツに付け替えた箇所があるかもしれません。その場合も、純正品が良い状態で保管してあれば査定額を上げられる可能性があります。査定のときには、純正の装備品も一緒に査定に出しましょう。

車体がきれいである

車体がきれいであれば、査定における減点がなくなるために高い値段をつけてもらいやすくなります。洗車をして室内の掃除機がけをし、外装・内装ともにきれいかどうかチェックをしてみましょう。

まず、車のボディーに傷やへこみはないか、鍵穴やドアノブ付近に傷や汚れはないかを見ます。アンテナや、サンルーフ、ガラスなども傷が目立ちやすい部分です。

シートやトランク、フロアマットに汚れはないか、カーナビゲーション、AV機器や室内灯などの装備品に傷はないかもチェックしましょう。

軽自動車専門の買取業者を選ぶ

買取業者によって、買取を強化している車種や得意としている車種があります。スポーツタイプやSUV、セダンなど、自分が売りたい車をその車種を得意としている業者に出せば、業者もその車種を欲しがっているので高く評価してくれる傾向にあります。

ラパンを売りたいのであれば軽自動車の買取に強い業者を選ぶなら、比較的高額で買い取ってもらえる可能性があるでしょう。

有名買取店だからといって、その業者が軽自動車に強いとは限りません。有名店の安心感から即決で売るのではなく、高く売るためにはその業者が軽自動車に強いのかどうかを見極めることが大切です。

カテゴリ一覧

中古車査定・売却の人気記事

車を売るにはどれくらいの期間が必要?最短で高額査定を受け取る裏ワザ

車の売るのは何年目がいい?この時期に売るメリットや決め方も紹介

車を売るときにスペアキーは必要?査定額への影響について解説

車を個人で高く売るには一括査定がおすすめ!手続きや書類も解説

引っ越し前に車を売るべき!住所変更に伴う必要な書類や手続きを紹介