自動車保険の比較と中古車査定・売却なら

自動車保険の比較と中古車査定・売却ならカービックタウン

  • ガリバーで車を売るべき?利用するメリットと査定額を上げる方法を紹介

ガリバーで車を売るべき?利用するメリットと査定額を上げる方法を紹介

ガリバー車売る
ガリバーと他の買取専門店との違いはどこにあるの?

車を売りたいと考えているけど、買取店が多すぎてどこに依頼していいかわからないというのは特に車を初めて売る方によくある悩みです。

その中でも「ガリバー」は誰もが一度は聞いたことのある大手の中古車買い取り専門店であり、特に車を初めて売るときには十分選択肢に入るでしょう。

この記事ではガリバーで車を売るメリット・デメリットや必要な手続きや書類の説明、さらにガリバーで買い取り価格を上げるためのポイントを紹介します。

ガリバーで車を売るメリット

まず初めに他社に比べてガリバーで車を売るメリットについて3つ紹介していきます。

業界ナンバーワンの実績

ガリバーは2001年~2016年の主要中古車買取専門店7社における買取台数実績において、16年連続で1位になっている実績があります。主要中古車買取専門店7社の中での1位ですので、実質、日本一の買取実績といっても過言ではないでしょう。

買取実績が長年の間、継続して1位であるということは、買取において良質なサービスを継続して提供している証明といえるでしょう。

あらゆるメーカー・車種に対応している

ガリバーでは全国550店舗の直営販売店を展開しており、これまでに蓄積されてきた査定に必要な幅広い知識と豊富な実績があります。

これにより、ガリバーではメーカーや車種を問わず、他の買取店では査定ができないような車でも対応することが可能になり、あらゆる車種に対して、高額査定を出すことができます。

プラス査定を受けやすい

ガリバーでは独特の査定としてあなたの車のいいところを探して、査定額をどんどん積み上げてくれる「プラス査定」があります。

例えば、車の色やスペアキー、カーナビなどの装備がついているだけでも中古車では数万円の差が出ることもあります。

ガリバーで車を売るデメリット

次にガリバーで車を売るデメリットや不安点について解説していきます。

まずガリバーでは買取の際にリサイクル料金と自動車税が買取価格に含まれています。そのことで結果的に手元に帰ってくるお金が減ってしまうので、担当者にしっかりと確認しておく必要があります。

また、買取価格については他社に比べると多少低いという評価もあります。この点については車の状態や担当者によっても変わるため、何社かに見積もりを依頼することをおすすめします。

ガリバーで車を売る手続きと必要な書類

ここからはガリバーで実際に車を売るときの流れと必要な書類について解説していきます。

手続きの流れ

査定を受ける準備から入金までの流れについて説明します。

査定を受ける前に、車内はできるだけ綺麗にしておきましょう。綺麗に見えれば見えるほど査定額は上がる可能性が高まります。スペアキー等の付属品も査定額に関係する場合があるので用意しておいてください。

準備が終われば、いよいよ査定です。書類関係は査定の時点で一緒に用意しておくとスムーズでしょう。契約の手続きをする際には名義変更が必要になります。

その後、ガリバーからの入金を確認して車の売却は完了です。ガリバーでは必要書類を提出後、最短で2営業日で振り込みがあることを覚えておきましょう。

手続きについてはこちらをご覧ください。

車を売る際に必要な書類

車を売るのに必要な書類は普通自動車と軽自動車で異なります。また自動車検査証と印鑑登録証明書の住所が異なる場合は住民票や戸籍謄本が必要になることがあるので注意してください。

    必要書類(普通自動車)

  • 自動車検査証
  • 印鑑登録証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 実印
  • 振込口座情報
  • リサイクル券

    必要書類(軽自動車)

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑
  • 振込口座情報
  • リサイクル券

それぞれの書類に関する詳しい説明はこちらにあります。

ガリバーで買取価格を上げるにはどうすればいいの?

ガリバーの買取価格は年式、走行距離、色、修復歴を含めたダメージによって決まります。ただし、需要期とのタイミングによっても変わるので、そのあたりもチェックしましょう。

ここではガリバーの買取価格を上げる4つの要素について見ていきます。

モデル年式や走行距離

ガリバーの買取相場に関わる重要ポイントのひとつとしてモデル年式や走行距離があります。モデル形式については、現行型か先代・先々代かなどで変動します。

走行距離は新車からの経過年を考慮し、平均的な車の走行距離に対して査定されることを頭に入れておきましょう。基準となる走行距離は年間1万キロ前後です。

ボディーカラーやダメージ

ボディーカラーやダメージなど、外見的な要素でも査定額は変わります。

ボディーカラーは白や黒が定番で、人気を集めています。国産車は黒色が相場を上げている傾向があります。事故車や、車内の汚れが目立つ車は査定額が下がります。

タイヤ・ホイールや装備

標準装備やオプションは査定額に関わる大事なポイントになります。タイヤは単独ではなく、組み合わされているホイールとの総合評価です。

また付属品である取扱説明書、スペアキー、保証書、整備手帳などがない場合は査定額が下がります。カーナビの種類や安全運転機能の有無も査定に影響しますので確認しておきましょう。

買取地域や店舗

ガリバーでの買取相場が買取地域や店舗によって変わることは基本的にはありません。純粋に中古車の年式、走行距離、ダメージなどで判断されます。

店舗や地域によって変動する要素は、最高の査定額で売れる地域、および販路から逆算されます。輸送所要日数による変動や輸送費が勘案されていきます。

カテゴリ一覧

中古車査定・売却の人気記事

車を売るにはどれくらいの期間が必要?最短で高額査定を受け取る裏ワザ

車の売るのは何年目がいい?この時期に売るメリットや決め方も紹介

車を売るときにスペアキーは必要?査定額への影響について解説

車を個人で高く売るには一括査定がおすすめ!手続きや書類も解説

引っ越し前に車を売るべき!住所変更に伴う必要な書類や手続きを紹介