自動車保険の比較と中古車査定・売却なら

自動車保険の比較と中古車査定・売却ならカービックタウン

  • 車を売るなら下取り?買取?それぞれのメリット・デメリットをご紹介!

車を売るなら下取り?買取?それぞれのメリット・デメリットをご紹介!

車 売る 下取り
「車を買取業者に売るのは下取りと比べてお得なの?」
車を買い替える際、今乗っている車を下取りに出すのと買取店に売る方法があります。できるだけ高い値段をつけてもらうことで、購入費用を抑えたいものです。この記事では、下取りと買い取りの違いや、メリットやデメリットについて説明していきます。

「下取り」と「買取り」車を売る方法の違いはなに?

車を売る方法として、下取りと買い取りがあります。オークション代行や個人売買といった方法もありますが、これらは手続きや契約が難しく、料金未払いなどのリスクを伴うのです。

そのため、車に詳しくなくても安心して利用できる下取りや買い取りを選ぶ人が多い傾向です。下取りと買い取りがどのような方法なのか、違いについて理解しておくことで、自分に合った車の売却方法を選ぶことができます。

車を下取りしてもらう

下取りは、新しく車を購入するときに、主にディーラーで今まで乗っていた車を買い取ってもらうことです。新しい車の購入と今の車の購入を、同じ店で同時に行うのです。

そのため、新車購入の代金が下取り価格分割り引かれることになります。現金をもらうことはできません。

車を買取業者に売る

買い取りは、車の買取専門店や中古車販売店などに今まで乗っていた車を売却することです。車を買い替えるのではなく、売ることを目的としています。

そのため、新しく車を購入するお店で売却する必要がなく、購入と売却をそれぞれ別のお店で行うのが特徴です。下取りと違い、売却時に現金をもらうことができます。

車を売る前に「下取り」と「買取り」のメリット・デメリットを確認

車を売るときに気になるのが、どのくらいの価格になるのかという点ではないでしょうか。車の購入価格から割り引いてもらうにしても、現金化するにしても、車を買い替える予算にかかわってくるため重要なことです。

下取りや買い取りのメリットやデメリットを知っておけば、よりお得にスムーズに商談を進めることができます。車を売る前に、下取りと買い取りのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

下取りのメリット・デメリット

車を下取りに出す場合、車の買い替えに手間がかからず、納車日まで今の車に乗れるというメリットがあります。一方で、下取額と購入の値引額が曖昧になったり、ディーラーでは下取り額が安くなったりといったデメリットもあります。それぞれについて、詳しくみていきましょう。

下取りのメリット

下取りは本来、ディーラーが今まで乗っていた車の処分を代行することで、顧客の手間を軽減することを目的としたサービスです。車を購入したり売却したりする場合、いくつもの書類が必要になり、手続きも複雑になります。

しかし、新しい車を購入するときにそのお店でそのまま今までの車を下取りしてもらえれば、一つのお店で書類のやり取りや手続きなどが完結します。そのため、手間がかからず時間の節約にもなるのです。

また、新しい車を納車するまでは、これまでの車を手放す必要がありません。買い取りの場合は、仕入れた車をお店側がすぐに現金化する傾向があり、ディーラーのように待ってくれません。

代車を貸してくれる場合もありますが、乗り慣れていない車のため、安心できないという人もいるでしょう。そのため、特に車を毎日使うという場合には、大きなメリットといえます。

下取りのデメリット

ディーラーで下取りしてもらうと、買取専門店に売却するよりも下取額が安くなる傾向です。これは、買取店に比べてディーラーの中古車販売販路が少ないためです。買取専門店は、仕入れた車を転売することで利益を得ています。

買い取り後、なるべく短期間で転売し、管理コストや在庫リスクを軽減するため、全国ネットでの中古車販売やオークション出品などあらゆる工夫を行っているのです。

いくつもある買取専門店は、ライバル同士で競合することで必然的に買取額が上がります。一方、下取りは新車の購入が決まった状態であるため、ライバルが存在しません。そのため、下取価格で競う必要がないのです。

これらのことから、買取店よりディーラーでの下取りは安くなるといえます。購入する車の値引額と、今の車の下取額が曖昧になるというデメリットも挙げられます。

請求明細には、下取額が記載されておらず、購入の値引額に含まれているケースが多いです。中には、下取価格を高く見せかけて値引額をごまかすこともあるため注意が必要です。

買取業者に車を売るメリット・デメリット

買取業者に車を売却すると、高い値段で買い取ってもらえたり、一番高額で買い取ってくれる業者を自分で比較して見つけたりできるというメリットがあります。

一方で、複数社を比較する手間や時間がかかったり、納車前に今の車を手放したりといったデメリットもあるのです。それぞれについて詳しく解説していきます。

買取業者に車を売るメリット

買い取りの大きなメリットは、複数社を比較できるという点です。買取業者によって、査定金額は差が生じます。これは、業者によってほしい車がそれぞれ異なるうえ、販路も違うからです。

買取業者によっては、外車や改造車など限定車種に特化していることもあります。そのため、あらゆる買取業者の査定額を比較することで、一番高く買い取ってくれる業者を自分で見つけることができるのです

また、下取りと比べて高値での売却がしやすいというメリットもあります。これは、買取業者にはディーラーにない売却ルートがあるからです。売却ルートを駆使し、買い取り後できるだけ早く転売して利益を出すことで回転率を上げ、高値での売却ができるのです。

買取業者に車を売るデメリット

買い取りのデメリットは、買取査定額を比較するために複数社を回る手間や時間がかかる点です。一社のみで査定しても、その業者にとって買い取りたい車種でなかった場合、査定額が思うほど上がりません

少しでも高く売却するためには、複数の査定を依頼する必要があるため、手間がかかるのです。また、各社の見積もりを比較し、自分で業者を決める必要があります。さらに、買い取りをしてもらう場合、売却と購入の業者が別になります。

そのため、新しい車の納車日と乗っている車の引渡日を同日に設定するのが難しいこともあるのです。

車がない期間がある程度生じる可能性があるため、通勤などで車を毎日利用する人にとっては、大きなデメリットといえます。ただし、業者によっては代車を貸してもらえる場合があります。

自分が車を売るなら下取りと買取りどっちが合っているの?

下取りや買い取りのメリットやデメリットがわかったところで、自分にはどちらの方法が合っているのかを見極める必要があります。それぞれの売却法が合っている人について解説します。

下取りが合っている人

購入先のディーラーと付き合いが長い人は、下取りに向いています。なぜなら、より高く買い取ってもらえる可能性があるためです。気心の知れた仲であれば、価格の交渉もしやすく、新しい車を探すのも安心して任せることができます

また、車検が切れるなど、買い替えの期限が迫っていたり、新型車や話題のモデルに乗ってみたい人も、下取りが適しています

買取りが合っている人

買い取りに向いているのは、今の車にできるだけ高い値段をつけてほしい人です。また、買い替えまでに時間がある人も、よりよい買取業者をじっくり探すことができるため、買い取りが向いています。

自分の愛車を買い取ってくれる業者を、手間や時間を惜しまず自分で探したい人にも買い取りが適しているといえるでしょう。人任せにするのではなく、自分で物事を進めたい人に合っている売却法です。

買取りで一括査定サイトを利用するときの注意点

買い取りの場合、買取業者に直接足を運ばなくても、一括査定サイトを利用するという方法もあります。その際、3つの点に注意する必要があります。

個人情報を多くの業者に渡す

一括査定サイトは、依頼するとそれぞれの買取業者にサイトが査定依頼をするシステムです。

その後、ユーザーが各業者と電話などでやり取りし、査定の日程を決めます。つまり、電話番号やメールアドレスなどの個人情報が、複数の業者に渡るということです。何件も電話がかかってくるため、注意が必要です。

さらに、出張査定をすることで、いくつもの業者に自宅の場所や自分の顔を知られるリスクがあることも意識しておきましょう。

複数業者とのやり取りが必要になる

一括査定サイトに依頼すると、いくつもの業者から査定日程を調整するための電話がかかってきます。その数が多ければ多いほど、調整が大変になります。また、査定額の交渉も自分でやる必要があるため、ある程度経験や知識も求められるでしょう。

時間がかかる

出張査定をしたい場合、業者と自分の都合が合う日しか頼めません。休日に査定を頼む人が多く、休日の査定を希望する場合は特に、すべての業者の見積もりが揃うまで時間がかかります

さらに、見積もりが揃った後にどこで買い取ってもらうのがお得なのか比較したり、業者に連絡して他業者と査定額を競合させたりと、買い取りまでの時間が長くなる傾向です。

車を売るなら下取りではなく「車査定・買取の窓口」がおすすめ!

ディーラーや中古車販売店で買い替えの場合は下取り、売却のみ専門店に依頼する場合は買い取りとなります。買取店を探すのであれば一括比較サイトも便利ですが、結局は自分で対応しなければならないため手間がかかるという点がネックです。

その点、「車査定・買取の窓口」は、売りたい車にとって最適な業者を1社だけ紹介してくれる仕組みなので、手間もかからずおすすめです。車を売るときは下取りではなく、買取サービスを利用してみませんか。

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 7社 約5分

一括見積もりしてみる

カテゴリ一覧

中古車査定・売却の人気記事

車を売るにはどれくらいの期間が必要?最短で高額査定を受け取る裏ワザ

車の売るのは何年目がいい?この時期に売るメリットや決め方も紹介

車を売るときにスペアキーは必要?査定額への影響について解説

車を個人で高く売るには一括査定がおすすめ!手続きや書類も解説

引っ越し前に車を売るべき!住所変更に伴う必要な書類や手続きを紹介