自動車保険の比較と中古車査定・売却なら

自動車保険の比較と中古車査定・売却ならカービックタウン

初めてでも失敗しない!車を売る際に知っておきたい注意点

車 売る 注意点
「車を売るときは何に注意すればいいの?」
大切に乗ってきた愛車でも、故障したり古くなったりすれば新しい車に買い替えることもあるでしょう。このとき、愛車をディーラーへ下取りしてもらうのではなく、中古車として売却するという方法もあります。ただ、初めて車を売却する場合は、あらかじめ注意点を知っておかなければ余計なトラブルに巻き込まれかねません。そこで今回は、大切な愛車をスムーズに売却するために覚えておきたい注意点などについて解説していきます。

車を高く売るなら?査定前の準備における注意点

車を売却する場合、事前に査定を受けるケースがほとんどです。査定を受けると各買取業者の具体的な買取金額がわかり、高額買取をしてくれる業者を見つけやすくなります。ここでは、車を高く売却するために査定前に注意すべきポイントを紹介していきます。

車を売るときは下取りより買取業者を選ぶ

車を売却する場合は、ディーラーに下取りしてもらうよりも中古車買取業者へ依頼して買い取ってもらいましょう。なぜなら、下取りに出すよりも高額査定になりやすいためです。買い取りの場合は、複数の業者に査定依頼を出せます。

それれぞれの業者ごとに異なる査定額が出るため、すべての結果を比較して最も高く買い取ってくれるところへ依頼できるのです。また、買取業者の査定額をディーラーに提示し、下取りの価格交渉を有利に進めることもできます

買い取りを利用すると、下取りでは得られないようなさまざまなメリットが得られます。車の売却というと下取りのイメージが強いかもしれませんが、決して下取りだけにこだわる必要はありません。

買取相場を把握する

買取業者に依頼する場合、査定前に自分の車が中古車市場でどれくらいの価格で取引されているのかをチェックしましょう。これは、買取業者から不当に安い査定額を出されても、すぐに見抜けるようにするためです。

買取価格の相場がある程度わかっていれば、提示された査定額が妥当か否かがわかります。自分の車の買取相場は、インターネット上に開設されている一括査定サイトを利用すれば簡単にわかります。

査定にかかわる車種やパーツ、ボディカラーなどのポイントも確認できるので、できるだけ詳しく情報を集めておきましょう。

高価買取のコツを知る

高額買取してもらうコツとして、まず挙げられるのは複数の業者に見積もり査定を依頼する点です。業者ごとに査定額は異なるため、多くの業者に依頼したほうがより選択肢が広がります。

車のパーツや内装、設備などのうち純正品が不足していないことも重要です。中古車として売却する場合は付属品がすべて揃っていたほうが高額査定になりやすいです。もし不足しているなら、査定前に揃えておきましょう。

さらに、直接的な影響は少ないものの、洗車や車内清掃を済ませておくのも効果的です。汚れた車よりキレイな車のほうが、やはり印象は良くなります。ちなみに、キズやへこみは修理せずそのまま査定に出して構いません。

修理をしても、その費用をカバーするほど査定額がアップするケースはほとんどないでしょう。

車の一括査定サイトを利用する際の注意点について

車の一括査定サイトは、手軽に自分の車の買取相場がわかるため非常に便利です。ただ、利用するうえでは注意点も忘れてはいけません。ここでは、一括査定サイトを利用する際の注意点を具体的に紹介していきます。

買取業者からの連絡が多くなる

一括査定サイトを利用すると、「この人は車を売るつもりなんだ」と業者に知られてしまうため、頻繁に営業電話がかかってくる場合があります。買取業者も利益を上げるために必死なので仕方ないのですが、中には昼夜問わず電話してくるしつこい業者もいます。

査定依頼を出した多くの業者から連絡が来るため、一つずつ検討して選んでいると時間もかかりがちです。急いで車を売却したい場合は、注意したほうが良いでしょう。

地元に強い業者が見つけにくい

買取業者の中には、大手よりも高く買い取ってくれる地域密着型の業者もいます。しかし、一括査定サイトには小規模な地元の業者が参加していないケースも多く、高額買取の可能性がある地元業者を見つけるのが難しいです。

地域によっては査定に対応していないこともありますし、提携業者そのものが少ない場合もあります。どんなに優良な買取業者があったとしても、一括査定サイトと提携していなければ見つけられないため、高額買取のチャンスを逃すおそれがあるのです

信頼できる業者を選ぼう!車の買取業者を選ぶ際の注意点

車を売却する場合、査定額と同じように重要なポイントとして「信頼できる業者を選ぶ」ことが挙げられます。ここでは、信頼できる業者を選ぶための注意点について、詳しく解説していきます。

相場と比べてどうなのか

車の買取業者を選ぶときは、必ず事前に売却相場を知っておくことが大切です。もし知らないまま査定を依頼すれば、実際にはもっと高額で取引されているのに、買取業者が提示した安い査定額を信じてしまいかねません。

これでは損をしてしまうため、事前に調べた相場と査定額を比較し、金額が妥当かをチェックしましょう。相場と同じくらいの査定額であれば価格交渉を行い、相場よりも安い査定額ならその理由をきちんと説明してもらいます。

納得できる理由を明確に説明できる業者なら良いのですが、あいまいに済ませたり高圧的になったりする業者は避けたほうが無難です。

他社よりも買い取り価格が高いのか

少しでも高く車を売却するには、他社よりも高い査定額かをチェックすることも大切です。いくつかの業者に査定を依頼し、最も高額査定をつけた業者を選びましょう。また、買取業者はそれぞれ得意とする車種が異なります。

車種によっては他社よりも高く買い取ってくれる業者があるため、所有する車種に強い業者を選んだほうがお得です。年式の古い車や事故車でも買取可能な業者もあるため、廃車にする前に買取を検討してみましょう。

信用できる会社なのか

悪質な買取業者の場合、車を引き渡したのに売却代金が入金されないというトラブルになる場合もあります。これでは車だけを取られて損をしてしまうため、何としても未然に防がなくてはなりません。

そのために、まずは買取業者の経営状況や口コミ、評判などに怪しい点がないかを確認しましょう。

次に、査定結果や契約内容について丁寧に説明してくれるか、こちらの質問などに快く応じてくれるかもチェックします。これらの点に疑問を感じた場合、信用できない業者の可能性が高いので注意が必要です。

後でトラブルにならないために!契約時の注意点を確認

正式な売買契約を交わしてしまうと、後から覆すのは難しくなります。後でトラブルにならないためには、契約時に慎重に内容を確認しなければなりません。ここでは、契約時に特に注意したほうが良い点を紹介していきます。

修理歴やキズ・へこみがあれば隠さず伝える

車を売る場合、事故歴や車体のキズ、へこみなどは必ず買取業者へ伝えるようにしましょう。

これらは、いずれも査定時にマイナス要素になってしまうものです。

「マイナスになるなら黙っておこう」と思う人もいるでしょうが、それは絶対にしてはいけません。事故歴などを隠すと、法律で定められている売り主の「瑕疵担保責任」に違反したことになり、後で損害賠償請求されるおそれもあります

もし修理した事実があるなら正直に買取業者に伝えるか、キズやへこみを修理せずそのまま査定してもらいましょう。

契約内容に納得してから車を売る

高額買取をしてくれる業者が見つかると、嬉しさからすぐに契約してしまいがちですが、安易に契約するのは危険です。きちんと契約内容を確認し、疑問点などをすべて解消して納得できたら契約するようにしましょう。

中には強引に契約しようとする業者もいますが、安易に応じてはいけません。売買契約を一度結ぶとキャンセルは基本的に認められないため、後で契約内容の不満に気づいてもどうしようもなくなります。

契約後にキャンセルしようとするとトラブルになる可能性も高いので、注意が必要です。

車を売るときは事前に注意点を確認しよう!

車のように売買金額が大きくなりがちな物の場合、慎重な契約が欠かせません。満足いく契約をスムーズに結ぶためにも、事

前に注意点を知っておくことが大切です。

査定前や一括査定サイトを利用するとき、買取業者を選ぶときなど、それぞれのシーンに適した注意点があるのでしっかり確認しておきましょう。

カテゴリ一覧

中古車査定・売却の人気記事

車を売るにはどれくらいの期間が必要?最短で高額査定を受け取る裏ワザ

車の売るのは何年目がいい?この時期に売るメリットや決め方も紹介

車を売るときにスペアキーは必要?査定額への影響について解説

車を個人で高く売るには一括査定がおすすめ!手続きや書類も解説

引っ越し前に車を売るべき!住所変更に伴う必要な書類や手続きを紹介