自動車保険を比較するなら

カービックタウン

東京海上日動の自動車保険の補償内容・事故対応・保険料まとめ

東京海上日動の自動車保険ってどうなの?
東京海上日動は日本の損害保険会社の中でも大手であり、メガ損保と呼ばれる損害保険会社のひとつです。
大手損害保険会社なので、自動車保険ももちろん扱っています。

複数種類の自動車保険を扱っており、その人の状況に応じて適したものを選ぶことが可能です。

東京海上の自動車保険はどういった補償内容を提供しているのか、付帯サービスにはどういったものがあるのかなど、東京海上の自動車保険についてその内容を紹介していきます。

    東京海上日動の自動車保険まとめ
  • 「弁護士費用特約」や「差額ベッド代提供」といった選べる補償が充実
  • お客様満足度は93.0%
    (※公式サイトが行った自動車保険アンケート結果より)
  • スマホアプリを利用してすぐに担当代理店や東京海上日動の窓口に連絡可能!
  • 東京海上日動と他の自動車保険を比較するなら一括見積もりがおすすめ
一括見積もりで料金比較
※「東京海上日動」は価格.comでは見積できません

このページのもくじ

東京海上日動の補償内容

東京海上日動では、以下のような補償を行ってくれます。
(※下記がすべての補償ではありません)

相手方への補償 ・対人賠償責任保険
・対物賠償責任保険
・対物超過修理費用特約
ケガの補償 ・人身傷害補償保険
+人身傷害の他者搭乗中および車外自動車事故補償特約
ご自身のお車などへの補償 ・車両保険
・車両全損時諸費用特約
・車両新価格特約
・レンタカー等諸費用アシスト
・車両無過失事故に関する特約
オプションの補償 ・ちょいのり保険(1日自動車保険)
・弁護士費用特約
・入院時選べるアシスト特約
・レンタカー費用等補償特約
など

東京海上日動の自動車保険の特約

東京海上日動の自動車保険では、契約した車両を運転する型を限定することで保険料が割安になります。
本人・夫婦限定特約、家族限定特約があり、限定された方以外の人が運転中の事故は、原則として保険金が支払われません。

その他にも運転者の年齢条件特約があります。

東京海上日動の自動車保険を契約した車両の事故で、相手方に法律上の損害賠償請求をするために負担した弁護士費用または法律相談費用に対して1事故について補償を受けられる方1名あたり300万円を限度に保険金が支払われる「弁護士費用特約」があります。

もらい事故は、保険会社が示談交渉することができないので、弁護士に示談交渉を依頼する必要があります。

東京海上だけの「ちょいのり保険」とは

親や友人の車を借りて運転した際の事故を補償する自動車保険です。
ちょいのり保険は、24時間単位で加入することができます。

    ちょいのり保険の特徴

  • 保険料は24時間500円~
  • 手続きはすべてスマートフォンで完結
  • ちょいのり保険を利用し無事故の場合、ご利用回数に応じてお得なサービスがある

詳しい補償プランは以下のようになっています。

プラン名 保険料
プレミアムプラン 1800円
スタンダードプラン 1500円
車両補償なしプラン 500円

プレミアムプランとスタンダードプランには、車両補償がついています。
そしてプレミアムプランとスタンダードプランの違いは、「弁護士費用特約」がついているかどうかです。

ご自身の自動車の補償には車両保険

東京海上日動の自動車保険の車両保険は、衝突や接触等の事故により、契約した車両に生じた損害に対して保険金が支払われます。
「一般条件」と「エコノミー車両保険(車対車+A)があります。

保険金額が50万円未満の車両保険について、修理費が保険金額以上となり修理を行う場合は、50万円を限度に保険金が支払われます。

契約した車両が全損となったときの車両全損時諸費用保障特約と事故や故障により契約した車両が動かなくなった時の車両搬送・レンタカー費用等補償特約およびサービスは自動セットされます。

その他には、レンタカー費用等選べる特約、新車が大きな損傷を受けたときの車両新価保険特約、追突などの過失のない事故により契約した車両が壊れたときの車両無過失事故に関する特約などがあります。

東京海上の車両保険で補償できるトラブル

事故連絡の方法は代理店または東京海上日動安心110番(事故受付センター)への電話があります。

飛び石によるキズは補償できる

飛び石被害(飛来中もしくは落下中の他物との衝突による損害)は、「一般条件」「エコノミー車両保険(保険料は軽減されますが補償が限定される)」どちらのタイプの車両保険でも補償の対象となります。

ただし、他車運転危険補償特約については飛び石は補償の対象外となり、保険金の支払いが発生しませんので注意が必要です。

盗難被害は補償できる

盗難被害も、「一般条件」「エコノミー車両保険」どちらのタイプの車両保険でも補償の対象となります。
一般的に車が盗難被害に遭ったとき、まずは所轄警察署に盗難の届を出す必要があります。

保険金請求に際しては、保険金請求書や所轄警察署の証明書が必要となります。盗難の場合は、全損扱いとなる場合もあるためまずは保険会社へ連絡をして確認しましょう。
全損の場合は、全損時臨時費用補償特約により保険金額の10%(上限20万円下限5万円)が支払われることもあります。

当て逃げ被害は補償される?

当て逃げ被害については「一般条件」の車両保険のみ補償されます。当て逃げ被害については「3等級ダウン事故」となり、事故有計数適用期間が1年加算となります。
被害がわかったら直ちに所轄警察署に届出をしましょう。

トータルアシストの超保険に加入している場合、オプションの特約として駐車中の当て逃げ被害補償特約が適用される場合があります。
ただし、契約の車が自家用車で車両保険のタイプを「エコノミー車両保険(車対車+A)で契約頂いている場合に適用されます。

東京海上日動の人身傷害への補償

東京海上日動の自動車保険の人身傷害保険は、契約した車両の運行に起因する事故等で生じたケガによる治療費・休養損害あるいは死亡による逸失利益・精神的損害等、補償を受けられる1名について、過失割合にかかわらず保険金額を限度に実際の損害額(総損害額)に対して保険金が支払われます。

車外での自動車事故や契約した車両以外の車に乗車中の事故は、「+人身傷害の他者搭乗中および車外自動車事故補償特約」で補償されます。

一括見積もりしてみる


※「東京海上日動」は価格.comでは見積できません

東京海上日動の事故対応・ロードサービス

東京海上日動では自動車事故を起こしてしまった際にどのような事故対応を受けられるのでしょうか?

国内外損害サービス拠点数 244カ所
バッテリー上がり
スペアタイヤ交換
燃料切れ時ガソリン配達サービス 1年間に1回
車両搬送サービス 15万円を限度に補償

JAF会員ならさらに安心のロードアシスト

東京海上日動のロードサービス「ロードアシスト」はJAFと組み合わせることで、以下の表にてご紹介するような強みを発揮できます。

JAFとロードアシスト JAFのみ
(ロードアアシストなし)
ロードアシストのみ
30分以内の対応
30分以上の超過作業代 × ×
パンク修理代 ◎※1 ×
チェーンの着脱作業代 ×
事故以外の牽引作業代 ×
ガソリン(10l無料サービス) ×※2

◎についてはJAF会員の方がロードアシストを利用した場合、サービス内容が拡大されるものになります。

JAF会員であることが確認できない場合、JAF以外の業者は上記表の拡大サービスを提供できない場合があります。
※1JAFが実施した応急対応後の修理業者等での修理代もサービスの対象内となります。
※2一部作業台・ガソリン代等の費用は加入者負担となります。

東京海上日動の自動車保険のロードサービス

絶対にないと言えないのが、交通事故と突然の車の故障です。
現在の車社会では、自分がどんなに気をつけていてももらい事故の危険があります。

また、新車でも車検を受けたばかりの車でも、突然の車のトラブルに見舞われることもあります。
しかし万が一の事故でも事故対応のプロスタッフがしっかりサポートしてくれるのが東京海上日動のロードサービスになります。

24時間365日受け付けの事故体制!安心のロードサービス

昼夜を問わず起こるのが事故や車の故障です。
もし、夜中の事故や故障では修理工場も当てにできません。

またバッテリー上がりや、パンクなどの故障時の緊急修理、急なガソリン切れ時のガソリンのお届けなどを通して加入者のカーライフのサポートを行なっています。

事故と同様突然の故障で動かなくなって困ったときも24時間体制のロードサービスに連絡をすればすぐに駆けつけます。

車が動かなければレッカー車も手配できるため、もしもの時も困ることなくすみます。

事故のときだけでなく日常生活でもしっかりサポートする様々なアシストサービス

【ロードアシスト】は、ご契約のお車について、事故や故障時のレッカー搬送、故障やお車のトラブル時の応急対応等を行います。
【事故防止アシスト】では、事故や災害防止などの情報をご提供します。

また【事故現場アシスト】は、お客様が最も不安な「事故発生から24時間」をしっかりサポートし、【メディカルアシスト】はお電話にて各種医療に関するご相談に応じたり、夜間の救急医療機関や最寄りの医療機関をご案内します。

代車を呼びたい時は

まずは東京海上日動の担当者へ連絡しましょう。
代車が借りられる自動車保険を契約しているか確認します。

東京海上日動では代車特約のことを商標名:「レンタカー費用等補償特約」といいます。

「レンタカー等諸費用アシスト」には「車両搬送・レンタカー費用等補償特約(15日)」による「レンタカー費用」「車両引取費用」「代替交通費用」の補償と、それに伴う各種案内や手配等がついています。

東京海上日動の事故対応口コミ

東京海上日動の担当者さんの親身なアドバイスに感動

追突事故を起こしてしまいパニックになりそうでした。ですが、事故後も近くにいるからとすぐに駆けつけて下さり、親身になって相談にのっていただきました。3~6カ月ごとくらいの頻度で連絡もいただきます。他愛もない話ですが、気にかけてくれているんだなと思うとやはり嬉しいです。

なぜ東京海上日動の事故対応は安心できるのか

東京海上日動は損害サービスにおいて、エキスパートたちが高い専門知識を活かし、最善を尽くして契約者が遭遇した事故を解決しています。

損害調査員数 約1,500人
弁護士数 約530人
顧問医数 約100人

一括見積もりしてみる


※「東京海上日動」は価格.comでは見積できません

東京海上日動の保険料・割引

東京海上日動の保険料は、下記にご紹介する条件や割引によって変わります。

東京海上日動の自動車保険料を決める条件

以下に挙げるような、免許の色や年齢条件、運転者条件によって保険料が決まります。

東京海上日動の免許割引

東京海上日動のゴールド免許割引制度は、始期日時点で記名被保険者が保有する運転免許証の種類(色)がゴールドの場合、運転者の年齢条件に応じた割引率が適用されます。年齢条件が35歳以上だと12%の割引があります。

その他のグリーン免許やブルー免許保持者は、割引制度が適用されません。また自動車保険業界では、ゴールド免許を保有していても年齢ごとに保険料が異なっている場合もあるので注意が必要です。

東京海上日動の年齢条件

東京海上日動には、トータルアシスト自動車保険とTAPそれぞれに年齢条件が設定されています。
年齢が低いほど事故を起こしやすいと考えられているため、年齢条件で年齢が低くなるほど保険料は割高になります。

トータルアシスト自動車保険の4つの年齢条件

トータルアシスト自動車保険は東京海上日動が提供している総合自動車保険の事で、以下の4つの年齢区分を定めています。

  • 年齢を問わず補償
  • 21歳以上補償
  • 26歳以上補償
  • 35歳以上補償
TAP3つの年齢条件

TAPとは東京海上日動の「一般自動車保険」の別名です。TAPは以下の3つの年齢条件を設けていて、「年齢を問わず補償」に関しては一般・総合保険のどちらも未成年者も対象となります。
また、記名被保険者が法人の際は対象者が全てに及ぶのも特徴です。

  • 年齢を問わず補償
  • 21歳以上補償
  • 26歳以上補償

東京海上日動の運転者限定条件

自動車保険を契約する際には、必ず保険の対象となる範囲を定める必要があります。
東京海上日動では、以下の3つから選択できます。

  • 本人・夫婦限定
  • 家族限定
  • 限定なし

夫婦限定では、被保険者とその配偶者のみが補償されるため、親族や子供は補償されません。
しかし、補償範囲が狭い分、保険料は割引かれます。

東京海上日動の自動車保険は走行距離区分の規定がない

東京海上日動は「何kmから何kmまで走った」という走行距離区分が存在しておらず、走行距離で保険料を変動させていない自動車保険です。

そのため走行距離が多い人ほどメリットが多く感じられるかと思いますが、東京海上日動は代理店を通して保険の運営を行っているので、直接顧客と繋がっているダイレクト型保険と異なって年間保険料がやや上向きです。
しかし、走行距離規定のオーバーがない事に加えて「トータルアシスト自動車保険」という治療費や賠償費等の補償が適用されるサービスを展開しているので、利用者への手厚いアフターサービスが特徴的とも言えるでしょう。

東京海上日動の自動車保険にある車の使用目的とは

東京海上日動の自動車保険では車の使用目的を決めて加入すると保険料が安くなる仕組みが用意されています。
この車の使用目的には日常・レジャー使用、通勤・通学使用、業務使用と3種類あります。
このうち保険料が高くなるのが業務用の車です。
なぜ保険料が高くなるのか、その理由は他の使用目的の車より事故リスクが高くなるからです。
逆に家庭用の車は事故リスクが少なくなるために保険料が安くなります。
車の使用目的によっては保険料に差が出るため、事前に比較検討することが重要です。
ただし保険料を安くしたいからと言って、本来通勤・通学用の車なのに日常・レジャー用の車で申告してはいけないです。
日常・レジャー使用で申告し、通勤・通学中に事故を起こすと補償が受けられない恐れがあるため正しい申告を行って下さい。

東京海上日動の割引制度

以下に挙げるような各種割引制度があります。

各種割引 割引を受ける条件
新車割引 ・契約車両の用途・車種が自家用車であること
・始期日の月が契約車両の初度登録年月の翌月から起算して25ヶ月以内であること
福祉車両割引 契約車両が福祉車両の場合
Eco割引 ・契約車両の用途・車種が自家用車であること
・ハイブリッド車もしくは燃料電池自動車であることが表示されていること
ゴールド免許割引 ・保険始期日にゴールド免許の方
複数所有新規特則 ・既に自動車保険を契約している人で2台目以降のお車を新たに契約する場合
※一定の条件を満たす時
ノンフリート多数割引 保険始期日時点で契約者が記入被保険者として保険証券で2台以上まとめて契約している場合で一定の条件を満たす時

東京海上日動のセカンドカー割引

セカンドカー割引とは、2台目以降の車の自動車保険に新規で加入する際に、7等級から開始できるというものです。7等級から開始できるということは、保険料の割引率が大幅に変わります。
東京海上日動のセカンドカー割引の特徴としては、1台目の車が東京海上日動以外の自動車保険に加入している場合でも、2台目以降の車であれば、セカンドカー割引の対象になるという点です。
2台目以降の車の自動車保険でお悩みの方は、東京海上日動のセカンドカー割引を考えてみてください。

一括見積もりしてみる


※「東京海上日動」は価格.comでは見積できません

東京海上日動の各種手続き

東京海上日動の手続きに関しては下記をご確認ください。

東京海上日動の支払い方法

トータルアシスト自動車保険というもので、「入院時選べるアシスト特約」など、事故が起きてから損害の状況に応じて補償内容を選択することができるのも大きな特徴です。お支払い方法は、口座引き落とし、クレジットカード払い、コンビニ払い、請求書払いがあります。月払のご契約の場合、最終回目の月払保険料は満期日の属する月に請求します。口座振替、クレジット払いに関しては、一括払い、分割12回払いが可能です。コンビニ払いは、他に郵便局やペイジー、インターネットバンキングからも可能ですが、一括払いのみとなります。請求書払いに関しても一括払いのみが可能です。

東京海上日動の自動車保険の新規加入手続き

東京海上日動の自動車保険「トータルアシスト自動車保険」は、パソコンやタブレット型端末を利用したご加入手続きも可能ですが、基本的には東京海上日動の代理店を介した契約手続きがメインの加入手続きとなっています。

まずはお電話等でご連絡

したがって、東京海上日動で自動車保険に加入されたい方は、まずは代理店または東京海上日動まで連絡しましょう。担当者が希望にそった保険商品を案内するとともに、東京海上日動の代理店より自動車保険の見積りが送付されます。この見積りで検討し、希望のご契約内容を決めることになります。

代理店でご契約お手続き

契約内容を決定したら案内された代理店に行き申込書を作成することになります。契約にあたっては、代理店から提示されたパンフレット兼重要事項説明書をよく読んだ上で、申込書に署名または記名・押印、これを代理店の担当者に提出します。こうした手続きが終了した後、東京海上日動より手元に保険証券等が送付され保険加入が完了となります。

すでにご加入の方の手続き

すでに東京海上日動にご加入の場合、下記の手続きが必要になる場合があります。

東京海上日動の更新手続き

契約の満期日の2か月前をめどに、東京海上日動から更新の案内(更新ガイドブック・重要事項説明書等)が発送されます。更新の案内が到着後に契約の東京海上日動代理店または東京海上日動より具体的な手続き等について連絡があります。また、契約の満期日までに契約者と連絡がとれず、契約者から更新の申出がない場合は、更新特約にもとづき、更新前の契約と同様の契約内容にて自動車保険の契約が自動更新されます。

東京海上日動の解約手続き

東京海上日動の自動車保険の解約の手続きについては契約した東京海上日動の代理店または東京海上日動の営業店にて承っており、契約者本人からの連絡が必要になります。書面での手続きが必要となり、インターネットや電話からの手続きは不可能となっています。

住所変更

保険証券に記載されている専用フリーダイヤルのカスタマーセンターへ電話するか、または契約した代理店にて住所変更の連絡を承っています。契約した本人による連絡が必要となります。また、住所変更については、契約者専用ページに登録するとホームページ上で受付が可能になります。

保険料を滞納してしまった時の対処法

その月の自動車保険の保険料の振替ができなかった場合は原則として翌月に再度前月分を請求します。再請求でも口座振替できなかった場合、コンビニエンスストアや郵便局等でご利用できる払込取扱票の送付等により再度保険料を請求します。

中断証明書の発行

中断証明書は一旦車を手放して次の車に今まで契約していた自動車保険の等級を引き継ぐことができるシステムです。なお、中断証明書の利用には、契約の中断日(解約日または満期日)から5年以内に、契約している東京海上日動の代理店または東京海上日動に、中断証明書の発行を申出する必要があります。

等級引継ぎ手続き

新しい車を購入して車を入れ替えた際(乗り換えた際)に今まで契約していた自動車保険の等級の引き継ぎができます。引き継ぎの条件は、入替後の車の所有者が記名被保険者、契約する車の所有者(所有権留保条項付売買契約による車の場合は買主、貸借契約により借り入れた車の場合は借主。)それらの配偶者または同居の親族であることで、入替後の車が、新たに取得または1年以上を期間とする貸借契約により借り入れた車、または所有者が記名被保険者、契約する車の所有者に該当する方が既に所有している車であること。
契約の車(古い車)と入替後の車(乗り換えた車)が同一の用途・車種(同一とみなして取り扱うことができる用途・車種を含みます。)に該当することが必要となっています。

また、自動車保険会社を変更する場合でも自動車保険の等級の引き継ぎ自体は可能となっています。契約している保険の満期日の翌日から起算して7日以内に次の自動車保険会社に契約を済ませる必要があります。

車両入替

車両入替の手続きについては東京海上日動カスタマーセンターの電話受付、または契約した代理店にて承っています。新しい車の自動車検査証等を用意したうえで、契約者本人からの連絡が必要となります。
東京海上日動カスタマーセンターへの連絡は保険証券に記載されている専用フリーダイヤルを利用してください。
なお、手続きに際しては契約者本人であることを確認されます。

名義変更

中古車の購入やオークションや個人間の自動車売買等で、保険の申込みまでに自動車検査証等の所有者の名義変更が間に合わない場合等で、車の所有者の名義が実際の所有者と同一でない場合は、自動車保険の契約に際して所定の手続きにより所有者の実態を確認しています。
東京海上日動に契約中、名義を変更するときの手続きについては東京海上日動の代理店または営業店に確認が必要となります。契約手続き後、所有者名義の変更手続きをすることになります。インターネットや電話による変更手続きは使用できません。
また、改姓の手続きについては、東京海上日動カスタマーセンター(フリーダイヤル)または契約した東京海上日動代理店にて承っており、手続きには契約者本人からの連絡が必要となります。

一括見積もりしてみる


※「東京海上日動」は価格.comでは見積できません

東京海上日動を他の自動車保険10社と比較!他の自動車保険との違いは?

東京海上日動の自動車保険を競合10社と比較してみましょう。

保険会社 特徴
東京海上日動 ・国内のメガ損保 東京海上日動ブランド
・24時間単位で加入できる「ちょいのり保険」を提供
イーデザイン損保 ・国内のメガ損保 東京海上グループが提供
・走行距離区分が小刻みなのでより自分に合った走行距離を選択可能
・セコムが現場現場に急行してくれる
三井ダイレクト ・国内のメガ損保三井住友海上グループが提供
・契約中の方の事故対応満足度は92.2%
セコム損保 ・警備会社大手セコムの隊員が事故対応
・割引制度の充実
ソニー損保 ・通販型自動車保険15年連続売上NO.1
・レッカーの無料けん引距離が150kmまで可能!
アクサダイレクト ・グローバル大手保険会社のブランド
・専任の事故担当者がおり、「チームアクサ」としてチームで対応してくれる
チューリッヒ ・ネットで24時間の受付体制、迅速な対応
・保険料を平均10,236円節約!
SBI損保 ・自社アンケートでの保険料納得度は98%
・事故時の宿泊費と交通費の上限が高い
おとなの自動車保険 ・警備会社大手のALSOKの隊員が事故対応
・事故率が低い40代・50代は保険料が割安!
そんぽ24 ・母体がメガ損保である損保ジャパン日本興亜ホールディングス
・損保ジャパン日本興亜との連携した安心の事故対応

一括見積もりしてみる


※「東京海上日動」は価格.comでは見積できません

東京海上日動の会社概要

東京海上日動の会社情報は以下をご確認ください。

社名 東京海上ホールディングス株式会社
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-2-1
業務内容 損害保険会社、生命保険会社、証券専門会社、保険業を営む外国の会社、その他の保険業法の規定により子会社とした会社の経営管理
取締役社長 永野 毅

東京海上日動の自動車保険の約款はWEBで閲覧できる

東京海上日動の自動車保険の約款はWEBで閲覧できます。しかしトータルアシスト自動車保険(総合自動車保険)とTAP(一般自動車保険)、ドライバー保険(自動車運転保険)に分かれていて、それぞれ始期日によって約款が違うので注意しましょう。

東京海上日動の問い合わせ方法

東京海上日動自動車保険への問い合わせ方法は、電話とインターネット、窓口の3つの方法があります。
商品・サービスに関する問い合わせや不満や要望はカスタマーセンターへの電話・インターネットで、保険金の請求に関する問い合わせは電話のみで、保険の各種手続き(加入や契約内容の変更・解約など)は代理店・営業店の窓口で、といったように問い合わせ内容によって方法もそれぞれ違ってきます。

商品・サービスに関する問い合わせにおいての例外

上記の商品・サービスに関する問い合わせでは例外として個別の方法が用意されているものがあります。それは、超保険・ちょいのり保険に関する問い合わせです。これらは一部の店舗でのみ取り扱われる保険なので、専用の超保険カスタマーセンターや1日自動車保険カスタマーセンターにて問い合わせをするということになっています。

東京海上日動のメディア情報

東京海上日動はTVCMやアプリなど様々なメディアで見ることができます。

東京海上日動のCM

東京海上日動のCM、挑戦シリーズには東京2020への挑戦篇と背中を押す者篇の2種類があります。
東京2020への挑戦篇の舞台は風情あふれる温泉旅館。2020年が近づくにつれて外国からのお客様が多くなり、旅館を営む夫婦は日々おもてなしに奮闘中です。新たに訪れたフランス人家族との交流をする物語です。
背中を押す者篇は、開発篇と留学篇の二つあります。開発篇の主人公は、宇宙開発プロジェクトに取り組むビジネスマン。たくさんの夢や希望が込められたビックプロジェクトに存続の危機が訪れたとしたとき、彼の背中を押し、ふみだす勇気を描いています。

留学篇の主人公は、卒業後の進路について悩む高校生。
悩みながらも新しい一歩をふみだそうとしたその瞬間から、「新しい未来」が拡がっていきます。
両篇共その背中を押す何かが東京海上日動でありたいというCMになっています。

東京海上日動の自動車保険のアプリの特徴と使用方法

東京海上日動のスマホアプリ「モバイルエージェント」は、誰でも簡単に使用することができて、ECOドライブ・安全運転状況など楽しみながら利用する事ができるアプリです。また、担当代理店へすぐに連絡することができることや自分の位置をコールセンターに知らせることもできます。とてもシンプルな操作性になっているので安心して利用する事ができるアプリになっています。アプリを使用する際の費用はかかりませんが、ダウンロードをすることなどでの通信料金は利用する方が負担となるので注意が必要です。対応していない機種も一部あるので利用する際は確認する必要があります。

他の自動車保険を比較する

東京海上日動損保以外の自動車保険

通販型 ソニー損保
アクサダイレクト
三井ダイレクト損保
おとなの自動車保険
イーデザイン
チューリッヒ保険
SBI損保
そんぽ24
セコム損保
代理店型 東京海上日動
三井住友海上
あいおいニッセイ損保
富士火災自動車保険
AIU保険

※「そんぽ24」「セコム損保」「東京海上日動」「三井住友海上」「富士火災自動車保険」「AIU保険」は価格.comでは見積もりできません

各社それぞれに特徴があり自分に合ったものを見つけるのは大変だと思います。
そこで、自動車保険の一括見積もりというのをご紹介します。

「価格.com」で一括見積もり

自動車保険を比較できる「価格.com」は最短5分で最大7社を無料で見積もりすることができます。

一括見積もりしてみる

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 7社 約5分

一括見積もりしてみる

カテゴリ一覧

人気記事

【18・19・20歳・学生向】安い自動車保険に入るただ1つの方法

子供の加入で自動車保険は年間10万円上がる!安く抑える3つの方法

車両保険の必要性はない?外してもいい理由と加入の判断基準3つ

車両保険金額の目安はいくら?設定額を高めにした方がお得な理由2つ

自動車保険の等級引継ぎを行う前に必ず知っておくべき3つの条件