自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

自動車保険のロードサービスについて焦点を当ててみよう

自動車保険に加入すると、自動で付帯されるロードサービス。 実際のところ、どのようなトラブルをサポートしてくれるものなのか、詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。 また、自動車保険以外に、JAFやクレジットカード付帯のロードサービスもありますが、どのような違いがあるのでしょうか。 そこで今回は、自動車保険のロードサービスについて専門家に聞いてみました。

自動車保険のロードサービスは、どのようなトラブルに対応してくれるのか

車のトラブルで契約者がロードサービスを利用すると、等級に何か影響は生じるのでしょうか。この点、ロードサービスを使っても事故としてカウントされないので、等級に影響はありません。

自動車保険にロードサービスを付帯すると、事故の際だけでなく、タイヤのパンクやバッテリー上がり、落輪などの車のトラブルにも対応してくれます。ロードサービスは自動車保険の契約に自動付帯されるので、別途料金がかかるわけでもなく、ロードサービスを付帯するデメリットは特にないと言えるでしょう。

「自動車保険にロードサービスを付帯させると、保険料は高くなるのでは?」と考える人もいるようですが、そのようなことはありません。前述のように、ロードサービスは、自動車保険の契約に自動付帯される場合がほとんどなので、ロードサービスを付帯することで保険料が上がることはありません。

しかし、ロードサービスを利用する際、契約者指定の修理工場までレッカーサービスを頼む場合などは、別途料金がかかることがあります。

自動車保険のロードサービスは、契約者のどういったトラブルに対応してくれるのでしょうか。具体的には、以下のようなサービスを提供してくれます。

  • レッカーサービス
  • 緊急対応(バッテリー上がりやパンク、鍵開けなど)
  • 帰宅・宿泊サービス
  • 落輪引き上げ、引き下ろしサービス
  • ガソリン補給サービス

なお、自動車保険のロードサービスは、自宅での車のトラブルもサポートしてくれます。車が走行不能になった場合にサポートを行うものなので、たとえ自宅でのトラブルであっても、対応してくれます。

ロードサービスのレッカーサポートを無料で行う自動車保険会社では、そのサポートに距離制限を設けているケースがあります。その理由としては、距離が長いとその分人件費やガソリン代がかかる点が挙げられます。保険会社指定の修理工場までであれば距離数無制限としているケースがほとんどですが、契約者指定の修理工場までレッカーを依頼する際は、距離に応じて別途料金がかかります。

自動車保険とJAF、クレジットカード付帯のロードサービスの違い

ロードサービスは、自動車保険に付帯されるものとJAFで行っているものとがあります。
自動車保険とJAFとでは、ロードサービスにどのような違いがあるのでしょうか?

大きな違いはJAFは会員に対してサービスを提供するので、自分の車だけではなく、他人の車や原動機付自転車についても対象となります。一方、自動車保険のロードサービスはあくまで契約車両のみを対象とするため、他人の車を運転していた場合はサービスを受けることができません。

また、クレジットカード付帯のロードサービスというのもあります。クレジットカード付帯のロードサービスと自動車保険のロードサービスには、どのような違いがあるのでしょうか。

自動車保険のロードサービスは契約車両に対してのサポートしかありませんが、クレジットカード付帯のロードサービスの場合は、カードによって他人の車でもサポートの対象となります。自動車保険のロードサービスのメリットは、サービス内容が充実している点ですが、契約車両しかサポートの対象になりません。

クレジットカード付帯のロードサービスについては、JAFの入会金や年会費が無料になるなどのメリットがあります。しかし、カードによってロードサービスの内容にばらつきがある、カードそのものの年会費がかかる場合もあるのが、デメリットだと言えるでしょう。

また、無料レッカーサービスの距離数も少ない印象です。カード会社独自で提供しているサービスのため、全体で一定の水準にするのが難しいという理由が考えられます。

それでは、通販型と代理店型では、自動車保険のロードサービスとで違いはあるのでしょうか。

代理店型と通販型でロードサービスに明確な違いはないものの、印象としては、通販型のほうがサービス内容が充実している場合が多いです。例えば、通販型の保険会社のなかには、レッカーや車のトラブルだけでなく、車が走行不能になった際の宿泊費や交通費まで補償してくれる会社も多いのですが、代理店型ではこのようなサービスを行っている会社はまだ少ないです。

通販型は代理店型に比べて経費を安く抑えることができるので、その分保険料やサービスに還元できるのも、理由の一つではないでしょうか。

POINT

  • 車のトラブルでロードサービスを使っても、事故としてカウントされないので、等級に影響はない
  • 自動車保険のロードサービスは、自宅での車のトラブルもサポートしてくれる
  • JAFのロードサービスは会員に対してサービスを提供するので、自分の車だけではなく、他人の車や原動機付自転車についても対象となる

一括見積もりしてみる

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 8社 約5分

平均1.8万も安くなる

×