自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

ゴールド免許証だと保険料はいくら安くなる?ゴールド割引率が高い保険会社まとめ

多くの保険会社では、契約車両のメインドライバーが保険の開始日時点でゴールド免許証を持っている場合に安全運転車割引が適用される、「ゴールド免許割引」を導入しています。 ゴールド免許割引制度をうまく設定することで、使用目的などの契約条件や年齢条件と補償内容はそのままで優良運転者は自動車保険料の割引きを受けられます。 そこで今回は、自動車保険のゴールド免許割引について専門家に聞いてみました。
    【ポイント】

  • 運転免許証には「ゴールド」「ブルー」「グリーン」という3つの帯の色がある
  • 5年間無事故・無違反のドライバーには、帯がゴールドの運転免許証が交付される
  • ゴールド免許割引が適用されるかどうかは、保険の開始日時点での免許証の色で決まる

運転免許証の帯の色には「ゴールド」「ブルー」「グリーン」の3つがある

多くの保険会社では「ゴールド免許割引」を導入しています。「ゴールド免許割引」とは、記名被保険者(メインドライバー)が保険の開始日時点でゴールド免許証(優良免許証)を持っている場合、自動車保険の年齢条件はそのままで自動車保険の保険料が安くなります。

運転免許証の帯(※有効期間の部分)の色には、契約者の運転歴や違反歴に応じて「ゴールド」「ブルー」「グリーン」の3つがあります。

初めて免許を取得した人に交付される運転免許証の色はグリーンとなります。つまり、グリーンの運転免許証は「初心者ドライバー」を意味するわけです。有効期間は「免許を取得した日から3回目の誕生日の1カ月後まで」となります。

グリーンの運転免許証の人が初回の契約更新をすると、帯の色がブルーになります。ブルーの運転免許証の一般運転者の有効期間は「3年間」です。ただし、2002年の道路交通法改正により、現在は「過去5年間に軽微な違反(※駐車違反や一時不停止など)1回のみのドライバー」は有効期間が5年間に延長されます。

5年間無事故・無違反の安全運転をする優良運転者には、帯が金色の運転免許証(ゴールド免許証)が交付されます。基本的にゴールド免許証の有効期間は「5年間」となります。

運転免許証の帯の色 有効期間 備考
グリーン 免許を取得した日から3回目の誕生日の1カ月後まで 初めて免許を取得した場合
ブルー 3年間
5年間(※過去5年間に軽微な違反が1回のみのドライバー)
初回の更新手続き後
ゴールド 5年間 5年間無事故・無違反

ゴールド免許の割引率は?実際に見積もりしてみた

ゴールド免許割引は、損保会社によって割引率が異なるものの、10%~20%ほど割引適用される制度があります。
各保険会社の割引率を見てみましょう。

仮に20%の割引だとすると、もともとの保険料が5万円である場合には1万円の割引額となり、保険料が4万円になるのでかなりおトクです。

保険会社 割引率
セコム損保 15%
ソニー損保 最大6%
三井住友海上 最大10%
SBI損保 約10%
アメリカンホームダイレクト 約15%
損保ジャパン 最大10%
イーデザイン損保 割引アリだが非公開
アクサダイレクト 割引アリだが非公開
三井ダイレクト損保 ナシ

このように保険会社によって差があります。また、同じ保険会社でも条件によって割引率は変動します。
三井ダイレクトの自動車保険はゴールド免許割引の制度自体がないので、ブルーやグリーン免許を持つ人にとって多少有利な条件になっているのかもしれません。

実際に見積もりしてみた!

実際にソニー損保でゴールド免許とゴールド以外の免許で見積もりをしてどれくらい安くなるのか比較しました。

【見積もり条件】

項目 見積もり条件
メーカ名 トヨタ
車名 プリウス
型式 ZUW50
年間走行距離 5000km以下
等級 6等級
車両保険 付帯する
年齢 32歳

【ブルー免許・グリーン免許の場合】

【ブルー免許・グリーン免許の場合】

このように年間5万円程の保険ですとゴールド免許を持っているだけで5000円安くなります。

ゴールド免許割引を活用するうえで押さえておきたいポイント

「自動車保険の契約期間中に免許証の色がブルーに変わってしまうと、ゴールド免許割引は適用されなくなってしまうのでは」と考える人もいるかと思います。

この点、ゴールド免許割引が適用されるかどうかは、あくまで保険始期日時点での免許証の色によって決まります。

そのため、保険期間中にゴールドからブルーに変わっても、その契約が終わるまで、割引がなくなることはありません。保険期間中にブルーの運転免許証になってしまった場合は、次回の契約期間初日の更新時または他社への乗り換え加入時にゴールド免許割引がなくなります。

また、もし自動車保険を継続契約ではなく長期契約している場合、保険の開始日時点または更新時点でゴールド免許割引が適用されると、その契約が終わるまではずっと割引が適用されるというメリットがあります。例えば、保険期間中にゴールドからブルーに変わっても、満期日までは割引が続くので、1年ごとに新規契約することに比べて長い間保険料がおトクになるというわけです。

他にも、安全運転者割引やTポイント優遇などのさまざまな得点があり、自動車保険は新車割引や一括見積もりサービスを利用し保険を見直しすることでさらに保険料を安くすることができます。

保険スクエアbang!

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 約20社 約3分

平均2万も安くなる

×