自動車保険を比較するなら

カービックタウン

  • 自動車保険の乗り換えの最適なタイミングと手続きのチェック項目4つ

自動車保険の乗り換えの最適なタイミングと手続きのチェック項目4つ

自動車保険の乗り換えっていつ・どうやったらいいの…?

自動車保険の乗り換えは簡単な4つの手順で完了します。しかし、乗り換えのタイミングを間違えると等級を引き継げなかったり保険が無効になってしまう可能性も…。

そこで今回は乗り換えの手順と乗り換えの際に「これだけは」注意すべきことをご紹介します。

乗り換えの手続きチェック4つ

✔乗り換え先の保険会社を決める
✔乗り換え先の保険会社に契約の意向を最低1か月前までに伝える
✔現在契約中の保険会社に解約の旨を連絡する
免許証・車検証・保険証券を準備して手続きの開始

もうすぐ契約の満期を迎える方はできるだけ早く自動車保険の乗り換えを検討しましょう。
たった5分で7社の保険料を比較でき、一番安い保険を見つけることができる裏技は一括見積もりだけです。

一括見積もりで安い保険を探す!

    【一括見積もりのメリット】

  • 同条件でネット保険も含めた人気7社の保険料を5分で比較できる
  • 保険会社による面倒な営業がない

自動車保険の乗り換えの手順4つと手続きに必要な書類3つ!

自動車保険を乗り換える際、どのような手続きが必要になるのでしょうか。
手続きに必要になる書類もあわせてご紹介します。

自動車保険の乗り換えの手順は簡単4ステップ

満期で乗り換える場合は、「自動継続特約」さえつけていなければ、現在契約している保険会社に契約更新をしない旨の連絡を入れる必要はありません

契約期間中に途中で解約して新しい保険会社に乗り換える際には、以下4つの手順が必要になります。

    乗り換えの4つの手順

  • 乗り換え先の保険会社を決める
  • 乗り換え先の保険会社に契約の意向を伝える
  • 現在契約中の保険会社に解約の旨を連絡する
  • 免許証・車検証・保険証券を準備して手続きの開始

✔乗り換え先の保険会社はどうやって決めたらいいの?

自動車保険の乗り換えは満期日の3~4ヶ月前から予約できます。

乗り換える目的によって乗り換える先の保険会社の選び方は様々です。
もし自動車保険が高いと感じて乗り換える方は一括見積を利用してみてください。

以下のように同じ条件でも10万円以上の保険料の差が出てきます。

三井ダイレクト アクサダイレクト
131,350円/年 277,490円/年

一括見積はたったの5分で同時に7社の保険会社を比較することが出来ます。

    年齢-19歳/性別-男性/婚姻状況-未婚/車種-トヨタプリウス(ZVW35)/初度登録年数-2015年(平成27年)1月/保険始期日-2018年(平成30年)6月1日/予定年間走行距離-5,001km~6,000km以下/事故有係数適用期間-0年(事故無)/免許証の色-グリーン免許/運転者限定範囲-本人限定/年齢条件-限定なし/使用目的-通勤・通学/保険証券-発行する/等級-6等級/見積もり時期-2018年5月実施/補償内容-対人賠償金額:無制限/対物賠償金額:無制限/搭乗者傷害保険金額:1,000万/人身傷害保険金額:3,000万/自損保険:1,500万/車両保険の有無:無/車両保険の有無-なし

一括見積もりしてみる

✔乗り換え先に契約の意向を伝える

乗り換える先の保険会社に乗り換える意を伝えましょう。
ソニー損保などの通販型だと保険始期日の前日でも申し込みできるなど、ギリギリでの申し込みもできますが、なるべく1カ月前には連絡しておきましょう。

✔契約中の保険会社に解約の意向を伝える

契約更新の断り方は、正直に伝えることがポイントです。

「別の保険会社にお世話になることにしたので、更新手続きは行わないようお願いします」などと伝えると、スムーズに対応してくれるでしょう。
また現在契約している保険会社・代理店に、「解約証明書」の発行を依頼しましょう。

✔必要な手続きを行う

通販型の場合はネットでの申し込み、代理店型の場合は満期日での乗り換えと同様の書類を提出します。
これらはすべて、契約者自身が行わなくてはなりません。
乗り換えに必要な書類は以下で説明していきます。

乗り換えに必要な書類は免許証・車検証・保険証券の3つ

自動車保険の乗り換えの必要書類はたった3つだけです。他に必要なものはありません。

  • 運転免許証
  • 車検証(自動車検査証)
  • 現在契約している自動車保険証券(証券番号がわかるもの)

乗り換えの際に必要な書類
万が一必要書類に不備があったとしても、保険料が支払われていれば自動車保険の契約内容にある補償を受けることができます

保険証券がない場合は、証券番号がわかれば問題ありません。

なお、全労済、JA共済、教職員共済などの共済の変更手続きの場合は、無事故証明書の提出も求められます。

乗り換えのタイミングを「契約満期時」にした方がよい2つの理由

自動車保険を乗り換える絶好のタイミングは契約更新時(満期後)です。
なぜ契約更新時がいいのかの理由を2つ、以下で説明します。

契約途中で乗り換えると事故あり係数が契約開始日から適用されるから

契約期間中に事故を起こしてしまった人は、契約期間に途中解約をして保険を乗り換えると、乗り換え後の契約開始日から等級がダウンし保険料が上がってしまいます

事故には3等級ダウン事故と1等級ダウン事故があり、1等級ダウンの場合は1年間の事故履歴、3等級ダウンは3年間事故の履歴が残ります。

事故名 事故の内容 事故履歴に残る期間
3等級ダウン事故 他人を死傷させた、他人の物を壊した、自分の車を壊したなど 3年間
1等級ダウン事故 契約車両の盗難・落書き、台風などの損害で車両保険の利用など 1年間

これらの事故歴は前の契約会社より情報開示されるので虚偽の申告をしてもすぐにばれてしまいます。

通常事故歴がある場合、等級ダウンの適用は事故の翌年からです。
つまり事故を起こした年の1年間は、今の等級で保険料が計算されます。

しかし途中解約をして保険を乗り換えると、契約開始日から等級がダウンし、保険料が上がってしまうので、事故歴がある人は契約満了日まで待ちましょう。

契約満期時に乗り換えると解約の手続きが不要になるから

自動車保険を乗り換える場合には契約満期で他の保険会社に乗り換えるまたは契約途中で他の保険会社に乗り換えるという場合の2種類あります。

契約満期で乗り換える場合 契約期間中に乗り換える場合
新規契約手続きのみでOK! 解約の手続きが必要
新規契約手続きが必要

上記の表からもわかるように、契約更新時で乗り換えると現在契約している保険会社や代理店への連絡など解約の手続きが不要になるので、なるべく満期が来てから乗り換えましょう。

自分の更新時期のタイミングで自動車保険を乗り換えるなら、自宅で簡単に保険を比較できる一括見積もりがおすすめです。

安い保険を探す!

乗り換えの際に「これだけ」は注意して!重要ポイント2つ

自動車保険を乗り換える際には注意すべきポイントがいくつかありますが、特に注意すべきなのは満期日から契約更新日までの期間保険の始期日の設定です。

自動車保険の乗り換えは契約満期日から必ず7日以内に済ませる!

現在の契約の等級を引継げる期間は、満期日もしくは現在の契約が満了した日の翌日から7日以内です。

乗り換え先への契約手続きは通常、現在加入している保険の満期日の3~4ヶ月前から行えるので、少なくとも1ヶ月前には手続きを行いましょう。

もし次の契約まで期間が空く場合は、自動車保険を中断しましょう。
保険を中断するためには、自動車保険の中断証明書を発行する必要があります。

契約を更新すると7等級以上になる場合は、解約前に保険会社に連絡し、中断証明書を発行してもらうことで10年程度まで等級を引き継ぐ期間を延ばすことができます。等級を引き継いだほうが、保険料がお得ですよ。

もし7日以内の更新を忘れてしまった場合は、【自動車保険の更新を忘れたら7日で等級リセット?保険料を抑える方法】をご覧ください。

保険の始期日は、解約日または契約満期日と同じ日に設定!

自動車保険を乗り換える場合は、現在の保険会社との契約解約日または満期日と、乗り換え先の保険会社との契約始期日は同日にしなくてはなりません。
保険の始期日はいつか

自動車保険の始期日と満期日がずれてしまうと、どの保険契約にも加入していない「保険の空白期間」が生じ、事故が起きた場合には補償が受けられません

逆に満期日より前に始期日を設定してしまうと、同じ車の自動車保険に2つ加入している「重複契約」となり無効となってしまいます。

★あわせて読みたい

自動車保険の乗り換え前に知っておくべきメリット3つ

自動車保険の乗り換えには、メリットとデメリットの両方が存在します。自動車保険を乗り換える前にメリットとデメリットの両方をしっかり理解して、後悔のないように乗り換えを検討しましょう。

自動車保険を乗り換えるメリットは3つあります。

  • 保険料が安くなる
  • 新規契約の特典を受けられる
  • 新車割引が最大3回まで受けられる

通販型への乗り換えや不要な特約を抜けば保険料が10万円も安くなる

自動車保険を乗り換えるメリットとして一番大きいのは、保険料が安くなる可能性が高いからです。

代理店型から通販型に乗り換えたり、不要な特約・補償内容を抜いての乗り換えであったりする場合は保険料が安くなる可能性が高くなります。

また、現在の自動車保険はリスク細分型(事故のリスクに応じて、保険料が決まること)になっており、同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります

三井ダイレクト損保 そんぽ24
130,540円/年 233,530円/年

見積もりの結果を見てわかるように同じ条件ながら年間10万円も安くなりました
乗り換えの前に一度一括見積りをしてみましょう。

一括見積で安い保険を探す

※見積もり保険料を算出した条件は以下の通りです。

    年齢-19歳/性別-男性/婚姻状況-未婚/初度登録年数-2015年(平成27年)1月/保険始期日-2018年(平成30年)6月1日/予定年間走行距離-5,001km~6,000km以下/事故有係数適用期間-0年(事故無)/免許証の色-グリーン/運転者限定範囲-本人限定/年齢条件-限定なし/使用目的-通勤・通学/保険証券-発行する/等級-6等級/見積もり時期-2018年5月実施/補償内容-対人・対物:無制限/搭乗者傷害保険金額:1,000万/人身傷害保険金額:3,000万/自損保険:1,500万/車両保険の有無:無

自動車保険の乗り換えで新規契約の特典・キャンペーンを受けられる

保険会社によっては、新規契約をすると様々な特典やキャンペーンが受けられるものもあります。

自動車保険料が割引されたり、ギフト券や図書カードが貰えます。

【2019年】一括見積もりサイトのキャンペーン一覧
一括見積もりサイト キャンペーン・特典内容 適用条件
価格.com 人気のタブレットPCやゲーム機(抽選で20名様)
〆切:2019年6月3日
見積もり
保険スクエアbang! 新潟県産コシヒカリ2合
〆切:2019年4月30日
見積もり
保険の窓口インズウェブ 全員にケンタッキーのオリジナルチキン2ピース
〆切:設定なし
見積もり
楽天 千葉県産コシヒカリ750g、すき家の牛丼並盛ギフト券のいずれか1つ
〆切:設定なし
見積もり+アンケート回答

★あわせて読みたい

自動車保険の乗り換えで新車割引が最大3回受けられる

自動車保険は車を買ってから最長2年以内であれば新車割引が受けられます。

新車割引有り 新車割引無し
19,700円/年 21,090円/年

SBI損保の自動車保険で新車割引を利用すると年間約7%保険料が安くなりました。

一括見積で安い保険を探す

※見積もり保険料を算出した条件は以下の通りです。

    ・年齢-30歳・性別-男性・婚姻状況-既婚(子どもなし)・車種-トヨタiQ(KGJ10)・初度登録年数-平成20年11月・保険始期日-2019年(平成31年)3月31日・年間走行距離-5000~10000km・事故有係数適用期間-0年(事故無)・免許証の色-ゴールド・運転者限定範囲-本人限定・年齢条件-26歳以上限定・使用目的-日常・レジャー・保険証券-発行する・等級-15等級・見積もり時期-2019年2月実施・補償内容-対人賠償金額:無制限・対物賠償金額:無制限・搭乗者傷害保険金額:1,000万・人身傷害保険金額:5,000万
    自損保険:1,500万・車両保険の有無:無

新車に買い替えるタイミングで、ぜひ自動車保険の乗り換えをしてください。

そして、自動車保険を1年ごとに毎年乗り換えることで最大3回新車割引を受けることができます。

初度登録年月から25ヶ月以内であれば自動車保険の乗り換えをすることで保険料を安くできます。

★あわせて読みたい

自動車保険を乗り換えるデメリット2つ

自動車保険を乗り換えるデメリットは2つあります。

  • 満期前のタイミングで乗り換えると等級の進行が遅れる
  • 解約返戻金が返ってこない

契約更新時より前に乗り換えてしまうと等級の進行が遅れる

自動車保険は等級が上がると保険料が安くなる仕組みです。そのため、等級の進行が遅れると保険料が安くなるタイミングが遅れてしまいます

満期前に自動車保険を乗り換えたときに等級UPが延期される画像

たとえば、現在7等級で翌年の3月に満期を迎える自動車保険に加入しているとします。

もし1年間無事故であれば、以前の自動車保険のままなら翌年の3月のタイミングで8等級にアップして保険料が安くなります。

ところが9月に途中解約をして、新しい保険会社に乗り換えた場合、等級アップのタイミングは翌年の9月まで先送りになってしまいます。

こうならないためにも、自動車保険は満期になったタイミングで乗り換えましょう

満期日前に自動車保険を乗り換えると先払いの保険料の全額は返ってこない

満期前に乗り換えた場合、解約返戻金として一部は戻ってきますが先払いの保険料の全額は返ってきません

解約返戻金は、短期料率というあらかじめ決められた割合に従って額が決められます

【短期料率】

期間 15日まで 1ヵ月まで 2ヵ月まで 3ヵ月まで 4ヵ月まで 5か月まで
短期料率 15% 25% 35% 45% 55% 65%
期間 6ヵ月まで 7ヵ月まで 8ヵ月まで 9ヵ月まで 10ヵ月まで 11ヵ月まで
短期料率 70% 75% 80% 85% 90% 95%

返戻金の計算方法は【一括払いの保険料×(1-短期料率)=返戻金】となっています。
以下で例を用いて実際に計算してみます。

    一括で5万円払った保険を5か月半で解約する場合

    50,000×(1-0.7)=15,000

よってこの場合は6か月目で解約すると70%の短期料率が適用され、1万5千円しか戻ってこないため、6ヵ月で3万5千円支払ったことになります。

また、満期まで残り1,2カ月の場合は保険料がほとんど返還されません
満期が近づくほど、返金される保険料は減っていくため、満期後のタイミングでの乗り換えがおすすめです。

自動車保険の乗り換えまとめとおすすめの一括見積サイト

自動車保険を乗り換える際のポイントをまとめました。

  • 自動車保険を乗り換えるときは複数の保険会社を比較することが重要
  • 等級引継ぎの期間は「現在の契約が満了した日の翌日から7日以内」
  • 自動車保険の満期日前のタイミングでの乗り換えは損する
  • 自動車保険の乗り換え方法は書類を提出するだけ

自動車保険は同じ条件や補償内容でも、保険会社によって保険料が大きく変わります。

一括見積もりサイトを利用して一番安い保険を見つけて、上手に自動車保険を乗り換えましょう。

一括見積で安い保険を探す

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 7社 約5分

一括見積もりしてみる

カテゴリ一覧

人気記事

自動車保険の等級引継ぎしたい人が必ず見るべき3つの方法

子供の加入で自動車保険は年間10万円上がる!安く抑える3つの方法

【18・19・20歳・学生向】安い自動車保険に入るただ1つの方法

車両保険は必要ない?外す前に絶対確認しておくべき3つの判断基準

車両保険金額の目安はいくら?設定額を高めにした方がお得な理由2つ