自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険の補償内容・事故対応・保険料まとめ

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険の補償内容や事故対応・ロードサービス、保険料などをわかりやすく紹介します。

他社と今すぐ比べる

このページのもくじ

あいおいニッセイ同和損保の評価 おススメ度
保険料の安さ ★★★☆☆
事故対応 ★★★☆☆
補償範囲・補償内容 ★★★★☆
サポートの充実度 ★★★☆☆
口コミ評判 ★★★☆☆

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険のメリット・デメリット

あいおいニッセイ同和損保にもメリット・デメリットがありますので、加入前に自動車保険を比較する上でよく理解しておきましょう。

あいおいニッセイ同和損保のメリット

日本のメガ損保を代表するMS&ADインシュアランスグループの一角であるあいおいニッセイ同和損保は、グループの長年の歴史の中で培ってきたノウハウや解決力で、加入者から高い信頼を得ています。

また、標準装備で充実した補償プランになっているため、実際に自己が起きてしまった場合でも安心です。

GPSによる迅速なサポートが魅力

あいおいニッセイ損保には、位置情報に関する特徴があります。万が一の自動車事故が発生した時には、速やかに対応してほしいものです。あいおいニッセイ損保では、GPSによる場所把握に特長があるのです。加入者の場所を的確に把握してくれますから、速やかなサポートを受けられるメリットがあります。

60キロまでは無料のレッカー可能

それとあいおいニッセイ損保には、レッカーに関するメリットがあるのです。この自動車保険の会社では、60kmまでは無料と設定されています。他の自動車保険と比べると、比較的距離が長めに設定されているメリットもあるのです。

あいおいニッセイ同和損保のデメリット

あいおいニッセイ同和損保には、下記のようなデメリットが挙げられます。

不要な補償内容がついて保険料が高くなることも

あいおいニッセイ同和損保は上記で述べたように手厚い補償が魅力である一方で、手厚いと言われる自動車保険の中は、加入者にとって不要な特約が標準装備で自動セットされているケースが多くあります。たとえば、運転する見込みがないのに他車運転特約の分も自動車保険料を払うのは惜しいですよね。

セットなので料金は少々高い

またあいおいニッセイ損保は、割高感もあります。上記で触れたようにセットになっている訳ですが、それだけ他社の保険商品と比べれば、料金が若干割高です。さらには同じMS&ADインシュアランスグループにダイレクト型自動車保険を提供する三井ダイレクト損保がありますが、こちらと比べてもあいおいニッセイ同和損保の方がかなり割高です。

営業スタイルが少々強引という口コミも

それとあいおいニッセイ損保の営業スタイルです。顧客獲得の為に営業活動は行っているのですが、総じて強引な契約を迫られたという話が目立ちます。

最大8社の自動車保険を比較

あいおいニッセイ同和損保の補償内容

あいおいニッセイ同和損保では、以下の補償を行ってくれます。

相手方への補償 対人賠償責任保険
・対人臨時費用特約
・対歩行者等障害特約
・対物賠償責任保険
・対物超過修理費用特約
ご自身や同乗者への補償 ・人身傷害保険
・人身傷害自立支援費用特約
・障害一時金特約
・交通事故特約
・犯罪被害事故特約
・人身傷害子ども育英費用特約
・人身傷害サポート費用特約
ご自身の車などへの補償 車両保険
・車両価額協定保険特約
・全損時費用特約
・買替時諸費用特約
・地震・噴火・津波「車両全損時定額払」特約
・新車特約
・車両超過修理費用特約
・「ハートフルリサイクル」(リサイクル部品使用特約)
そのほかの補償 弁護士費用特約
・他車運転特約
・個人賠償特約
・車内外身の回り品特約
・ファミリーバイク(人身傷害あり)特約/ファミリーバイク(人身傷害なし)特約

あいおいニッセイ同和損保の車両保険

契約車が衝突、接触などの事故により損害を被った場合に、車両保険金額を限度に、保険金が支払われます。なお、車両保険では、免責金額を設定します。

あいおいニッセイ同和損保自動車保険の車両保険には「一般補償」と「限定補償」とがあります。免責は1回目0円2回目10万と1回目5万円2回目10万円・1回目5万円2回目5万円から選択します。また、事故・損害による修理費用を車両保険で補償してもらう場合は、修理の前に必ずインターネットまたは電話による「事故の連絡」をし承認がでてから修理にかかるようにします。承認なしの修理の場合、修理方法(交換か補修など)により保険金が差し引かれる場合があります。

飛び石によるキズは補償

飛び石被害(飛来中もしくは落下中の他物との衝突による損害)は、どちらのタイプの車両保険でも補償の対象ですが、「1等級ダウン事故」となり、翌年ノンフリート等級が1等級下がり、事故有係数適用期間(「事故有」の割増引率が適用される期間)が1年加算となります。保険金請求に関しては、保険金請求書や修理費用の見積書または領収書等が必要となります。

盗難被害への補償

盗難被害も、どちらのタイプの車両保険でも補償の対象ですが1等級ダウン事故」となり、翌年ノンフリート等級が1等級下がり、事故有係数適用期間が1年加算されます。車が盗難被害に遭ったとき、まずは所轄警察署に盗難の届を出す必要があります。保険金請求に際しては、保険金請求書や所轄警察署の証明書が必要となります。

当て逃げ被害への補償

当て逃げ被害については「一般補償」の車両保険のみ補償されます。当て逃げ被害については「3等級ダウン事故」となり、事故有計数適用期間が1年加算となります。被害がわかったら直ちに所轄警察署に届出する必要があります。保険金請求の際には、保険金請求書や所轄警察署その他公の機関が発行する証明書が必要となります。

車両保険に関する特約

車両保険にも、充実した特約がラインナップされています。

車両保険無過失事故特約

車対車事故の場合で、かつ相手自動車(所有者が契約車の所有者と異なる自動車)と、その運転者、または所有者が確認できる場合は、ノーカウント事故として車両保険金が支払われます。

買替時諸費用特約

車両事故により、契約車に次の1~3のいずれかに該当する損害が発生した場合で、かつ事故の日の翌日から90日以内に車を買い替えた場合に、買替時諸費用保険金が支払われます。

地震・噴火・津波「車両全損時定額払」特約

契約車が地震・噴火・津波により、この特約で定める全損となった場合に、定額で50万円(車両保険金額が50万円未満の場合は車両保険金額とする)が支払われます。

車両事故により、契約車に次の2つの損害が発生した場合で、かつ事故の日の翌日から90日以内に車を買い替えられた場合に、
「代替自動車の購入費用(新車保険価額を限度)」、および「登録諸費用保険金(新車保険金額の10%(下限10万円、上限30万円)」が支払われます。
また、車を修理する場合には、事故の日の翌日から90日以内に修理が完了した時は、その修理費を、新車保険価額を限度に支払われます。

  • 車が修理できない場合、または修理費が「協定保険価額(車両保険金額)」以上の場合
  • 修理費が、新車保険価額の50%(内外装、外板部品のみの損傷の場合を除く)以上の場合

車両超過修理費用特約

次の2つの条件に該当する車両事故の場合に、車両保険金額に30万円を加えた金額を限度に、実際の修理費を車両保険金として支払われます。

  • 契約車に車両保険金額を上回る修理費が発生した場合
  • 事故の日の翌日から6か月以内に、契約車の修理が完了した場合

「ハートフルリサイクル」(リサイクル部品使用特約)

車両事故で、部分品の交換が必要な場合に、リサイクル部品の使用を前提とした修理費に基づいた車両保険金が支払われます。
ご契約の際、車両事故時にリサイクル部品を使用して修理することを決めていただくことで、車両保険料を5%割り引きます。

あいおいニッセイ同和損害保険の自動車保険の特約

あいおいニッセイ同和損害保険の自動車保険を契約している被保険者が、自動車事故により体や財物に被害を被り、相手方に損害賠償を請求する場合や、被保険者に法律上の賠償責任がないにもかかわらず、損害賠償を請求された場合の弁護士費用などを300万円限度に、法律相談費用を10万円限度に支払われる「弁護士費用特約」があります。弁護士に委任する場合には、あいおいニッセイ同和の事前承認が必要です。
「車対車事故免責ゼロ特約」という車対車の事故によって契約している車両に生じた損害に対して免責金額が5万円である場合は、その免責金額を差し引かない特約があります。ただし車対車事故の相手自動車について、登録番号など・事故発生時の運転者または少輔者の氏名もしくは名称及び住所が確認された場合に限られます。
あいおいニッセイ同和損害保険の自動車保険には、運転者の範囲を限定して保険料を割引できる「運転者限定特約」があります。本人限定・本人、配偶者限定・家族限定があります。運転者の年齢を限定する「運転者年令条件特約」もありますが、事故を起こした運転者がこれらの範囲外の場合、保険料が支払われないので注意が必要です。

弁護士費用等特約

被保険者が自動車事故により身体や財物に被害を被り、相手の方に損害賠償を請求する場合、または自動車事故により、被保険者に法律上の賠償責任がないにもかかわらず、損害賠償請求された場合の弁護士費用など(300万円限度)、法律相談費用(10万円限度)が支払われます。

個人賠償特約

記名被保険者、またはそのご家族の方が、日本国内外での日常生活の偶然な事故により、他人を死傷させたり、他人の財物を損壊させ、法律上の損害賠償責任を負担した場合に、保険金が支払われます。

車内外身の回り品特約

契約車で外出中、または契約車の日常保管中に、偶然な事故による個人所有の身の回り品の損害に対して、1事故につき30万円を限度に、保険金が支払われます。

ファミリーバイク(人身傷害あり)特約/ファミリーバイク(人身傷害なし)特約

記名被保険者、またはそのご家族の方が、原動機付自転車(借用したものを含む)で起こした事故について、保険金が支払われます。

対物超過修理費用特約

契約車の対物事故による相手自動車の実際の修理費が、相手自動車の時価額を上回った場合に、
修理費と時価額の差額に責任割合を乗じた額を、1事故1台につき50万円を限度に支払われます。

傷害一時金特約

人身傷害対象事故により、被保険者がケガをした場合に、治療日数や傷害の部位・症状に応じて、以下の一時金が支払われます。

交通事故特約

契約車に乗車中の事故、他人の自動車に乗車中の事故、歩行中、自転車乗車中などの自動車事故に加え、
自転車に乗車中や駅構内の階段で転んでケガをした場合など、自動車事故以外の交通事故で、被保険者が死傷した場合に保険金が支払われます。

犯罪被害事故特約

日常生活で犯罪行為(第三者による人の生命・身体を害する意図をもって行われた行為)を受け、記名被保険者やそのご家族の方が死傷した場合に、保険金が支払われます。

人身傷害子ども育英費用特約

人身傷害対象事故により、満18才未満のお子さまを扶養している方が死亡、または重度後遺障害を被った場合に、1事故、被保険者1名につき500万円が支払われます。

人身傷害サポート費用特約

人身傷害対象事故に伴い、事故後の生活を支えるために必要な以下の3つの保険金が支払われます。

  • 入院時諸費用保険金
  • 遠隔地家族臨時交通費用保険金
  • 介護支援費用保険金

最大8社の自動車保険を比較

あいおいニッセイ同和損保の事故対応・ロードサービス

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険は、ロードサービスにもオプションがあるため、希望に応じて選択することができます。

ロードアシスタンスサービス、運搬・搬送費用特約でサポート

ロードアシスタンスサービスと運搬・搬送費用特約は自動でセットされています。

バッテリー上がり
スペアタイヤ
カギの開錠
ガス欠
修理工場までのけん引 500kmまで

加えて、以下の特約をオプションでつけることもできます。

事故・故障不随費用特約 臨時宿泊費用や帰宅および移動の費用、修理後の車の搬送費や引取のための交通費をサポート
運搬・搬送時代車提供特約 車の修理中や盗難に遭った際に代車を30日限度に提供

ジャンピング等でバッテリー上がりから回復!

運転中に突然バッテリーが上がってしまい、途方に暮れてしまうことはよくありますが、あいおいニッセイ同和損保の自動車保険に加入していれば、すぐに現場まで駆けつけ、ジャンピング等でバッテリー上がりを無料で解消してくれます。

ただし、バッテリー上がりの解消サービスを無料で受けられるのは、保険期間中に1回、保険期間が1年を超える場合なら1年に1回のみとなるため、一度このサービスを利用してしまったあとは、バッテリーの交換を行ったり、上がりにくくなるように対処をする等しておく必要があります。

スペアタイヤへの交換でパンクから回復!

バッテリー上がりと同じく、運転中に突然起こってしまうものと言えば、パンクです。
そんな時、あいおいニッセイ同和損保の自動車保険に加入していれば、修理業者が現場まで急行し、スペアタイヤへの付け替えを行ってくれます。

ただし、パンクへの対応は、あくまでもスペアタイヤへの交換であり、パンクしたタイヤの修理はサービスの対象となっていないことを理解しておく必要があります。

長距離のレッカー移動も可能!

上記のような状態に加え、何らかの理由から車が動かなくなってしまった場合も、あいおいニッセイ同和損保の自動車保険に加入していれば、レッカー移動にて、修理工場まで運搬してもらうことが可能です。

そんな、あいおいニッセイ同和損保のレッカーサービスの特徴ですが、30万円相当分までのサービスが無料で受けられるという点が挙げられます。
この内容について簡単に解説しておくと、レッカーでのけん引にかかる料金、搬送時にかかる料金、クレーン等の作業にかかる料金、有料道路料金等を使用した際にかかる料金といったような、レッカー移動を行う際にかかってくる全ての料金を合計し、30万円までなら無料というサービスということになります。

仮に、30万円を全て移動のみに充てた場合、約500km先の修理工場でも無料でレッカー移動させることが可能です。
ただし、雪道、泥道、砂利道、凍結道といったような場所での、スタックからの引き出しはサービス対象外となっているので、注意が必要です。

あいおいニッセイ同和損保の充実のロードサービス!

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険に加入していれば、他にも色々なサービスが受けられます。

例えば、キー閉じ込み時の開錠や、落輪時の引き上げ等、運転時によくあるトラブルの解消サービスが無料で受けられるのに加え、保険期間中に1回、保険期間が1年を超える場合は1年に1回までなら、突然のガス欠時に、ガソリンや軽油の補給を、最大10リットルまで無料で受けることが出来ます。

また、車両をレッカー移動し、身動きが取れなくなってしまった際には、宿泊費の補償や、帰宅に必要な交通費の補償、レッカー移動した車両を修理した後の、搬送費用の補償や、引き取りにかかる交通費の補償等を受けられるサービスもあるため、遠方地で車を運転する場合も安心です。
ちなみに、こちらのサービスはオプション契約となっているため、必要が無いと感じる人は、契約しないことも可能です。

あいおいニッセイ同和損保の安心の事故対応!

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険に加入していれば、24時間365日、全国4,000箇所以上の拠点から業者が現場に急行してくれるだけでなく、事故の連絡を受けたスタッフは、速やかにこちらや関係相手先へのファーストコンタクトを開始してくれます。

また、保険金の支払いや請求等を初めとする悩み事や相談事に、専任担当者が親身に対応してくれるだけでなく、示談交渉や事故解決の経過報告を逐一行ってくれるため、安心して全てを任せることが出来ます。

代車のサポートを受けるには特約が必要

あいおいニッセイ損保の「タフ・クルマの保険」には、充実のロードアシスタンスサービスがあります。
しかし、代車の手配も保険でお願いしたい場合は、「くるまがくるまで」という代車提供特約を付加する必要があります。この特約は、事故・故障付随費用特約がついた契約にのみプラスすることができます。

最大8社の自動車保険を比較

あいおいニッセイ同和損保の保険料・割引

あいおいニッセイ同和損保は、以下ご紹介するような算定基準と割引制度によって保険料が変わってきます。

あいおいニッセイ同和損保の保険料を決める要素

主に以下の内容次第で保険料は変わります。

カーナビ連動の走行距離連動型保険

あいおいニッセイ同和損保の「つながる自動車保険」は、トヨタ自動車の高性能カーナビ「T-Connect」と連動させています。定額の保険料と実際の走行距離で保険料が決まります。走行距離は1km単位で計算され、上限は2万kmでそれ以上のオーバー分は請求されない仕組みになっています。カーナビと連動しているため、搭載されている音声対話機能で24時間365日体制で対応ができ、位置情報を伝える必要が無いのも便利です。

運転者年齢条件の4つの区分

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険の運転者年齢条件は、4つに分かれているのが特徴です。①「年齢を問わず保証(未成年は自動的にこちらを選択)」、②「21歳以上補償」、③「26歳以上補償」、④「35歳以上補償」の4つとなっています。年齢条件の年齢が高くなるほど、保険料は安くなります。運転をする人に合わせて年齢条件を選択しましょう。

運転者が本人だけ 臨時宿泊費用や帰宅および移動の費用、修理後の車の搬送費や引取のための交通費をサポート
夫婦で運転する 配偶者の年齢が低い方に合わせる
家族や同居している親族なども運転する 家族の中で、年齢が一番低い人に合わせる

あいおいニッセイ損保の「業務使用」「通勤・通学使用」「日常・レジャー使用」の違い

車の使用目的は業務使用、通勤・通学使用、日常・レジャー使用に区分されています。
あいおいニッセイ損保のパーソナル自動車保険の場合では、業務使用とそれ以外で保険料を決めています。
業務使用の方が保険料が高く、それ以外の方が安くなります。

業務使用 年間を通じ、1か月で15日以上業務用の車を運転している方
通勤・通学使用 年間を通じ、1か月で15日以上通勤・通学用の車を運転している方(最寄り駅への送迎は除く)
日常・レジャー使用 それ以外で家庭用の車を運転している人

あいおいニッセイ同和損保の各種割引

あいおいニッセイ同和損保は割引制度が特徴的です。

イモビライザー割引 イモビライザー装備の場合、3%割引
ECOカー割引 ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車、CNG車は3%割引
福祉車両割引 車いす移動車などは3%割引
耐損傷性・修理性割引(ドーン!とおまかせ) 衝突実験の基準を満たした車の場合、車両保険が12%割引
長期優良契約割引 20等級で1年間無事故なら2%割引
ワンサポ無事故割引 24時間単位型自動車保険の既契約回数と事故の有無に応じて2~20%割引

あいおいニッセイ損保はゴールド免許だと10%お得

あいおいニッセイ損保の自動車保険は、ゴールド免許だと10%も保険料がお得になります。これは記名被保険者の免許の色によって決まるので、夫婦で車をよく使用していて一方のみがゴールド免許だった場合、ゴールド免許の方が記名被保険者となることで保険料の割引を受けることができるようになります。また、ブルー免許やグリーン免許では保険料の割引は受けられませんが、ゴールド免許の割引は保険期間の始期日の免許の色を参照するので、もし保険期間中に事故などで免許の色がブルー免許に変わってしまったとしても、その期間中は引き続き割引を受けることができます。さらに、保険の更新期間が免許の更新期間と重なっていた場合、更新前と後のどちらかがゴールド免許であれば割引を受けることができます。

セカンドカー割引

セカンドカー割引とは、車を複数所有していて、2台目のお車でこれから自動車保険に新規契約したいと考えている方にぜひ知っていただきたいお得なサービスです。 ここでは、あいおいニッセイ同和損保の個人総合自動車保険の商標名「タフクルマの保険」でご利用できるセカンドカー割引について説明します。

セカンドカー割引を受ける条件
  • 等級が11等級以上
  • 2台目の記名被保険者と車の所有者が1台目と同じか配偶者・同居の親族
  • 車は法人ではなく個人名で自家用8車種

2台目だからといって、すでに加入している他社からの保険を乗り換えても割引にはなりません。中断証明をとっていた証券を2台目に復活させた場合も適用されません。あくまでも2台目以降の車は「新たに契約する場合」であることが条件になります。

最大8社の自動車保険を比較

あいおいニッセイ同和損保の各種手続き解説

あいおいニッセイ同和損保の手続きについて確認しておきましょう。

あいおいニッセイ同和の支払い方法

あいおいニッセイ同和の保険料の支払いは下記となります。

  • コンビニエンスストア
  • ゆうちょ銀行
  • 払込票払(ペイジーの利用)
  • クレジットカード払

保険料の支払いは、現金での払い込みのほか、口座振替・クレジットカード・払込票(請求書)払いがあります。分割払いの場合は、口座振替またはクレジットカードのみです。保険の加入を忘れてしまっていて、今日中に契約をしないといけない!という時、代理店型は強いです。ダイレクト型の自動車保険で加入した場合、保険責任の開始日時は早くても申し込みの翌日午前0時からとなりますが、代理店型の保険は、代理店が契約終結の決定権を持っているので、契約書に署名・捺印し保険料を払い込みした時点で契約終結となり、保険責任の開始日時はその日の午後4時からとなります。払い込みと同時の保険責任の開始を希望するときは、必ず保険契約書に記載してもらうようにします。

上記に加えて一括払いもしくは分割払いから選択します。一括払いの場合、保険料が分割払いに比べてお得となっています。負担金が可能なら一括払いが便利です。分割の場合は12回払いで保険料の5%増となります。クレジットの支払いは基本的に可能ですが保険種目や保険料によっては不可となっている場合あるので確認が必要です。

あいおいニッセイ同和損保自動車保険の新規加入手続き

ダイレクト型の自動車保険より保険料は割高感のある自動車保険ですが、申し込みはもちろん代理店を通してとなります。近くの代理店を探すには、ホームページの「お客様窓口」の「契約に関するご連絡」にあるフリーダイヤルで問い合わせます。

必要書類

代理店がわかったら、車検証・運転免許証・印鑑・すでに別の保険契約がある場合はその保険証券をもって代理店へ向かいます。代理店には保険のプロがいますので、必要な特約などの提案があります。それまでに保険料の試算のみならホームページでも可能です。見積もりをもらって補償内容・保険料の納得ができたら署名・捺印して契約という流れになります。

最大8社の自動車保険を比較

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険にすでに加入している場合の手続き

ここではあいおいニッセイ同和損保の自動車保険にご加入の方向けに、「更新手続き」「名義や住所の変更」「車両入替」「解約方法」「等級引継ぎ・中断証明書の取り方」「自動車保険を滞納してしまった時」の手続きや方法を紹介していきます。

更新手続きについて

自動車保険更新の時期になると、保険会社より更新(継続)の案内が郵送されてきます。更新後のプラン、保障内容、保険料金が提示されています。案内には契約更新手続きを行う代理店の連絡先が記入してありますからご自身でお電話にて更新手続きを進めてください。更新は特別な変更がない限り電話だけで更新できます。

また、継続時期になりますと保険代理店から直接電話にて更新の確認の電話がかかってきます。契約者の住所や年齢条件の変更がないか、保障内容、保険料金の金額や支払い方法を確認して更新(継続)しましょう。

うっかり、更新手続きをわすれてしまった、電更新連絡が取れなかったという場合、契約は自動更新されません。補償が切れないように自動的に契約が継続される「自動更新特約」を付けておくと便利です。自動更新しても、お客様と連絡がとれ次第、取扱代理店との手続が必要になります。

住所変更・車両入替手続きの仕方

あいおいニッセイ同和損保は「住所変更」「お車の変更」「年令条件」「運転者限定」にかぎり、24時間365日ホームページ上で契約変更が出来ます。ご自身の自動車保険証券を用意し、保険証券番号や住所氏名などの必要事項をホームページの指示に従い入力することで変更手続きが可能です。車を買い替えた時は、車両入替の手続きが必要になります。車の変更画面に新しいお車の情報を入力しなければなりませんので、車検証等の用意をして入力をしていきましょう。後日、車検証コピー等の提出が必要となります。

また、自動車保険証券に書かれた専用ダイヤルでは、平日19時まで、土日祝日は17時まで受付しているので便利です。契約時に手続した代理店でも変更手続きを随時行っていますので気軽に相談してみてください。

名義変更

お客様窓口の電話番号か契約代理店へ連絡しましょう。名義変更はホームページからの申し込みはできません。新名義人が個人の場合は、同居の親族か別居の未婚の子のみの変更が可能です。新たに契約書を作成し、旧名義人と新名義人のサインが必要になります。新たに保障する人の年齢や免許証の色が変わると、保険料金が変わります。免許証を持っていくと良いでしょう。支払口座の変更がある場合は、引落し希望の通帳番号と通帳印鑑が必要となります。

あいおいニッセイ損保の解約

車を廃車した、もう乗らないので保険を使わないという場合には、「解約」及び「解約+中断(等級保存)」の2つの方法があります。

「解約」は、電話のみでの手続きはできません。自動車保険の解約は、契約した代理店で手続きを行います。解約書類を作成し、本人の署名が必要になります。取扱代理店の連絡先は保険証券に掲載してありますので、まず電話で問い合わせてみましょう。解らない場合はお客さま窓口に問い合わせると、取扱代理店や営業店に取り継いでくれます。後日、取扱代理店や営業店から連絡がありますので契約手続きを進めてください。解約時に返金がある場合がありますので、振込口座番号の控えを持っていくと良いでしょう。

「解約+中断(等級保存)」は、保険を解約すると同時に現在の等級を中断保存しておきます。増車などで再び自動車保険を使う時に、保存しておいた等級が使えるという便利なものです。等級が高い保険は、保険料も割引金額となりお安くなっています。長年無事故で積み上げた等級ですので、解約する事なく等級保存することをお勧めします。

等級保存の条件は、契約中の車を廃車、または譲渡・返還した時。盗難・災害により、すでに車がない場合。車検切れで乗っていない。別の保険契約へ車両入替したなどの車が対象です。契約約代理店に申し込むことで簡単に手続きができます。お車の状態により、抹消証明書等必要になりますので問い合わせてみましょう。手続き後は「中断証明書」が郵送されますので大切に保管しましょう。なくしても、自己申告により新しい車への使用は可能ですので代理店に相談してみましょう。中断は最長10年間可能で、いつでも同じ等級で復活することが出来ます。お子様が成長し新たに増車をした時などに便利ですのでぜひ利用してみてください。

等級引継ぎ

こうした便利でお得な等級引継ぎは、中段証明だけではなく色々な引継ぎが可能です。例えば、他社の保険会社から保険を切り替えた場合でも、しっかりと等級は引継がれます。自動車保険には、等級を下げることなく保険会社を変更できる「等級の引継ぎ」という制度があります。これは損保会社だけでなくJAなどの共済からも引き継ぐことは可能です。また、同居の親族・別居の未婚の子に限る家族間でも行うことが出来ますので、契約代理店に問い合わせてみましょう。

保険料を滞納してしまった時

うっかり口座に入金を忘れて保険料の引落が出来なかった場合、口座引落不能の案内が郵送されます。代理店からの連絡も行われますので、コンビニ払い票で支払いをすることができます。支払い納付期限までに支払えば、契約は解約されませんし、それまで補償も続いていますので安心して車に乗る事ができます。

分割払いの場合は、滞納した前月の分と今月分の2カ月分が翌月に口座から引き落とされます。この時点で気づかず、さらに引落しができなかった場合は、3か月分のコンビニ払い票が届き一括請求をされます。期限までに支払えない場合は強制的に解約になりますので注意しましょう。

「住所変更」「車両入替」「運転者限定について」はホームページ入力が早い

その他の緊急性を要しない保険のお問い合わせや、各種変更の手続きは平日なら午後7時まで、土日祝は午後5時までの電話対応をしています。つながりにくい時間帯がありますので、簡単な住所変更・車両入替・運転者限定は、ホームページ画面でもすぐに行えます。24時間365日、契約条件変更の申請が随時行えるのでお勧めです。

最大8社の自動車保険を比較

あいおいニッセイ同和損保と三井住友海上など5社徹底比較!他の代理店型自動車保険との違いは?

あいおいニッセイ同和損保と、競合5社の代理店型自動車保険を比較してみましょう。

保険会社 保険料 強み 弱み
あいおいニッセイ同和損保 ★★☆☆☆
¥41,060
・国内のメガ損保MS&ADインシュアランスグループの安心感
・他社より環境への配慮を尊重
・レッカー移動は60kmまで無料
・保険料が割高
・事故対応が他社に劣る
東京海上日動 ★★☆☆☆
¥38,360
・国内のメガ損保 東京海上日動ブランドの信頼
・補償が充実
・イーデザイン損保と比較し保険料がかなり割高
AIU保険 ★★★☆☆
¥32,310
・グローバル大手AIG傘下の安心感
・レッカーは運搬距離を問わず無料
・可も無く不可も無い
セコム損保 ★★★★☆
¥25,830
・代理店型と通販型を両方扱っていて選択可能
・標準装備の補償が多い
・ロードサービスが他社より目立たない
富士火災 ★★☆☆☆
¥40,050
・ロードサービスの満足度が高い
・事故の初期対応が迅速
・補償内容など資料がわかりづらい
三井住友海上 ★★★☆☆
¥34,080
・国内のメガ損保MS&ADインシュアランスグループの安心感
・プラン次第ではかなり保険料を抑えられる
・三井ダイレクト損保と比較し保険料がかなり割高

比較してわかる!あいおいニッセイ同和損保の自動車保険

2010年4月に三井住友海上火災保険が、MS&ADインシュアランスグループとしてあいおい損害保険とニッセイ同和損害保険が合併し、あいおいニッセイ同和損保は誕生しました。グループとしての歴史が長いため、長年の信頼とノウハウで、その解決力を培ってきました。

あいおいニッセイ同和損保と三井住友海上を比較

あいおいニッセイ同和損保と三井住友海上はいずれもMS&ADインシュアランスグループの一員ですが、あいおいニッセイ同和損保の方が比較的自動車保険料が割高な印象です。いずれも、トヨタはじめ国内の自動車メーカー各社の販売店でディーラーが薦めることが多い自動車保険ですが、ディーラーが紹介する分のマージンがかかると高くなりがちです。また、外部からの評価では、あいおいニッセイ同和損保の方が三井住友海上に比べあまり評判が良くありません。この2つを比較すれば、三井住友海上の方がサービスと保険料の両面で勝っていると言えそうです。

あいおいニッセイ同和損保と三井ダイレクト損保を比較

三井ダイレクト損保もMS&ADインシュアランスグループの一員で、三井住友海上と同様の事故対応でダイレクト型なので保険料も割安です。上記の比較にて「三井住友海上の方がサービスと保険料の両面で勝っている」と述べましたが、その上で、もし対面での安心感などを重視しないということであれば、保険料が抑えめのダイレクト型自動車保険の三井ダイレクト損保が向いているでしょう。専任の担当者を必要とする場合だと、あいおいニッセイ同和損保がよさそうです。

最大8社の自動車保険を比較

あいおいニッセイ同和損保のメディア情報

あいおいニッセイ同和損保はTVCMほか、スマホアプリをリリースしておりさまざまなメディアで見かけることができます。

あいおいのスマホアプリはカーナビとのハンズフリー連動が魅力

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険アプリ「つながる自動車保険」は、カーナビと連動させることができる無料のスマホアプリです。iphoneの場合は、wi-fiテザリングを活用し、androidの場合はbluetooth接続で活用することになります。ハンズフリー設定を行うことで、交通事故のリスクも軽減。さらに、複数の携帯電話とカーナビゲーションを連動させることもできるので、携帯電話を使い分けているドライバーでもスマートな利用ができます。

ワンタッチ事故通報

もしもの交通事故に備えて、このスマホアプリを利用することで、専用事故受付にワンタッチで連絡することが可能です。あたふたとしている交通事故現場でも、すぐに助けを求めることができます。

保険料の照会

利用者の自動車の走行距離に基づいて、保険料の照会などを提供してくれます。

安全運転アドバイス

利用者が交通事故を起こさないように、安全運転にまつわるアドバイスを行ってくれます。また、そのための運転技術の評価なども行なってくれます。普段行っている自分の運転を見直すのにも向いています。

保険の原点「助けあい」を表現したCM

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険のCMは、「誰かが困ったときにはみんなの力を集めて助け合う」という保険の原点でもあるテーマを表現したCMです。一人の男性が自動車の故障で困っているところに、世界各地から人が集まって助けようとしています。24時間365日体制で相談・交渉・解決できるこちらの保険を象徴したCMになっています。

最大8社の自動車保険を比較

あいおいニッセイ同和損保の会社概要

社名 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
本社所在地 〒150-8488 東京都渋谷区恵比寿1-28-1
業務内容 損害保険事業
取締役社長 一丸 陽一郎

あいおいニッセイ同和損害保険の自動車保険の約款はWEBで閲覧できる

あいおいニッセイ同和損害保険の自動車保険の約款は、WEBで閲覧できます。しかし平成25年9月までと平成25年10月までの約款は異なるので注意しましょう。

シチュエーション別の問合せ方法

あいおいニッセイ保険会社の自動車保険問い合わせ窓口は、ホームページにて入力フォームで受付けのものと、電話での直接応対のものがあります。ホームページの「よくある質問」で解決する場合がありますので目を通してみるのも良いでしょう。

緊急時は24時間365日事故対応の電話が便利

事故や緊急時など困ったときには、保険証券記載の、0120から始まる緊急窓口に連絡すると早いです。24時間365日事故対応のカスタマーセンターにつながりますから、すばやくお客様の状況に対応してくれます。
事故後の対処の仕方やレッカー移動まで、お客様の問い合わせに対し的確にアドバイスや指示、手配をしてくれるので頼りになります。

他の自動車保険を比較する

あいおいニッセイ同和損保以外の自動車保険

通販型 ソニー損保
アクサダイレクト
三井ダイレクト損保
おとなの自動車保険
イーデザイン
チューリッヒ保険
SBI損保
そんぽ24
セコム損保
代理店型 東京海上日動
三井住友海上
あいおいニッセイ損保
富士火災自動車保険
AIU保険

※「そんぽ24」「セコム損保」「東京海上日動」「富士火災自動車保険」「三井住友海上」「AIU保険」は価格.comでは見積もりできません。

各社それぞれに特徴があり自分に合ったものを見つけるのは大変だと思います。
そこで、自動車保険の一括見積もりというのをご紹介します。

「価格.com」で一括見積もり

自動車保険を比較できる「価格.com」は最短5分で最大8社を無料で見積もりすることができます。

一括見積もりしてみる

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 8社 約5分

平均1.8万も安くなる

×