自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

【三井住友海上】マツダ・プレマシーの自動車保険の口コミ

マツダ・プレマシーの自動車保険の口コミをご紹介します。

一括見積もりしてみる


【人気保険ランキング】人気のマツダ・プレマシーの自動車保険料を徹底比較

マツダが1999年から販売しているプレマシーは、英単語で至高・至上といった意味のSUPREMACYから名付けられたミニバンです。
ファミリアをベースとしたコンパクトミニバンとして発売され、初代は2列シートと3列シートのモデル、2代目は大型化が図られ両側スライドドアが採用され、3代目は燃費や静穏性などに配慮がされるなど、改良を重ねて販売されてきました。
日産のラフェスタは、プレマシーのOEM車です。そんなマツダ・プレマシーを愛車とするドライバーは、どの保険会社を選び、どのような内容で加入しているのでしょうか。

マツダ・プレマシーのみんなの平均保険料 平均年間走行距離
¥70,000 6,000km
【最新】
マツダのプレマシーでみんなが選んでいる人気保険ランキング
1位 三井住友海上
2位 損保ジャパン日本興亜
3位 おとなの自動車保険
※オリコン、価格.com、楽天の人気3社のランキングと
当サイトが集めた体験談をクロス集計したランキングです。
一括見積もりできない保険会社もあります。

 

安い保険を探す!

 

三井住友海上の自動車保険はロードサービスが充実していて特約も豊富

ペンネーム プー乗り
性別 女性
年齢 37
免許の色 ゴールド免許
等級 9
使用地 神奈川県
メーカー・車種 マツダ・プレマシー
保険会社名 三井住友海上
年間保険料 61,880円
運転者条件 配偶者限定
使用目的 日常・レジャー
年間走行距離 10,000km以上
車両保険

三井住友海上に長年加入している

会社での団体割引の対象になっているため、数年間継続契約をしています。
自動車保険を比較すると団体割引率は年々下がっていますが三井住友海上の方やディーラーと相談した際に、代理店型自動車保険の中で比較した場合では最安と聞き、継続し続けています。

複数の事故経験、対応には満足

更新時期には、更新日のひと月以上前に電話で連絡があり、その後三つほどの契約シミュレーションの提案と共にお知らせが郵送されてきます。

さらに更新時期が近づくと再度電話連絡がありますので、更新のし忘れはなさそうです。
更新はオンラインや電話でも可能で、特に電話での対応はオペレーターがとても丁寧で信頼ができました。

オンラインの方では、特約を付けた場合の金額の変動がシミュレーションでき、細かい内容についてはリンクがはられているので検討がしやすいです。

三井住友海上の魅力と感じているところ

保険内容について気に入っている所は、ロードサービスが充実している点と特約が優れている点です。
ロードサービスは、レッカーけん引が500kmまで無料と自動車保険を比較するとかなり長距離まで対応していますので、遠出の際には安心です。
特約では、日常生活賠償特約など、自動車以外に関するものも付けています。
日常生活賠償保険は、他の色々な保険に特約で付けられることが多いですが、一億円までなど金額に上限が設けられている場合が多いです。
その点こちらの自動車保険の特約では、保険金額無制限・示談交渉サービス付きですので、必ずこちらで付けるようにしています。

弁護士費用特約が魅力的

弁護士費用特約もあり、自動車事故以外の日常生活での事故も相談可能なのが魅力です。
また、フィナンシャルプランナーの勧めで付けた特約は、交通乗用具事故特約です。
特約金がやや高めですが、歩行中の交通事故や自転車でのケガ、バス・電車での事故(車内で転んだ、なども含む)も人身傷害保険の補償の対象となります。

日常生活賠償特約と交通乗用具事故特約は、共に家族全員が対象になりますので、お得感がありますし、子どもの事も考えると付けておけば安心です。

保険料は高いと感じている

金額に惹かれてネット自動車保険を比較したこともありますが、補償内容や特約を比較するとやはりこちらの保険を選んでしまいます。
年齢制限や運転者限定など割引条件をいくつか付けていますが、それでも保険料は高く感じます。
イモビライザー割引も廃止になりましたし、走行距離条件など他にも割引が受けられるサービスが充実してくれればとてもありがたいです。

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 8社 約5分

一括見積もりしてみる

×