自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

【あいおいニッセイ】エスティマの自動車保険に関する口コミを徹底比較!

ここでは、トヨタのエスティマを運転される方から寄せていただいた口コミをご紹介します。

価格.comなら、あなたの自動車保険も5分で一括見積依頼! /

安い自動車保険を探す


人気のミニバン!トヨタで比較的大型な「エスティマ」

トヨタが1990年から販売している大型ミニバンであるエスティマは、ミニバンの中でも代表的な車種です。長い販売期間のあいだ愛され続け、現在3代目が販売されています。多くのマイナーチェンジを重ね、オーストラリアや台湾など海外でも販売されたり、2001年にはハイブリッドモデルも発売となるなど、常にその時代のミニバンの中で人気を誇っているのがエスティマです。

トヨタ・エスティマのドライバー達が、どのような自動車保険を選んでいるのか気になる口コミを見ていきましょう。

平均保険料 平均年間走行距離
29,138 6,060km
【最新】
トヨタのエスティマで人気の保険ランキング
1位 SBIそんぽ
2位 日新火災
3位 イーデザイン損保
※オリコン、価格.com、楽天の人気3社のランキングと
当サイトが集めた体験談をクロス集計したランキングです。
一括見積もりできない保険会社もあります。

安い保険を探す!

あいおいニッセイの自動車保険で信頼できる担当者に出会えた

ペンネーム ぽぽぱぱ
性別 男性
年齢 41歳
免許の色 ゴールド免許
等級 16
使用地 愛知県
メーカー・車種 トヨタ・エスティマ
保険会社名 あいおいニッセイ
年間保険料 123,000円
運転者条件 配偶者限定
使用目的 通勤・通学
年間走行距離 5,000km~7,000km
車両保険

「新車購入をきっかけに自動車保険を乗り換えました」

運転歴はかれこれ20年以上になりますが、私が今までに契約した損保会社は2社です。あいおいニッセイは2社目になりますが、1社目の国内に拠点をおく大手損保会社から乗り換えたのは、「事故を起こしたときの担当者の質」に違いがあったからです。1社目の契約期間中に自損事故を起こしました。その時、支払いまでに何度も何度もしつこく事故当時の状況を担当者が電話連絡で聞いてくるので、新車購入を機に乗り換えることにしました。

値段よりも信頼で選びました

あいおいニッセイと契約をしてから私は2度事故による請求をしました。損保会社は販売代理店を持つ大手から最近では「ここって自動車保険始めたの」と思うような新規参入型まで企業形態は様々です。結論から言わせてもらうと、私は多少保険料が高くついても信頼できる担当者がついてくれて窓口となる人の顔が見える代理店での契約で良かったと思っています。

何度も顔をあわせているので安心・信頼があります

なぜなら私が事故を起こしてしまった時にまず連絡をしたのが、前述した新車を購入したディーラーの営業担当者さんだったのですが、定期的な車の点検や車検、その他の要件で半年に一度は顔を合わせる普段からのお付き合いがあったので、事故をしてしまって気が動転している時でも「とにかく〇〇さんに連絡すればなんとかなる」という安心感がありました。

事故時の対応も丁寧で助かりました

事故は2車線の右側を走っていた私が脇道へ抜けようと左車線へ車線変更をした際、左車線に車がいたことに気づかず接触してしまった事故でした。接触の際、相手の方はむち打ち症になってしまい、通院を半年近くされました。その方が通院されている間も郵便が毎月届き、今の相手方の通院状況や、通院継続か治癒かどうかの回復状況、医療費の支払い状況など定期的にハガキで確認することができました。担当の方がしっかりと状況を把握してくださったおかげか、わずらわしいと感じたことはまったくなかったです。

日新火災の自動車保険はオペレーターも対応力が高い

ペンネーム さくら
性別 女性
年齢 35歳
免許の色 ゴールド免許
等級 20
使用地 埼玉県
メーカー・車種 トヨタ・エスティマ
保険会社名 日新火災
年間保険料 70,000円
運転者条件 限定なし
使用目的 日常レジャー
年間走行距離 5,000km~7,000km
車両保険

日新火災に加入し代理店が安心できると実感した

以前は自動車を購入したお店で勧められるままに自動車保険をしっかり比較もせずに加入していました。
新車を購入したのをきっかけに日新火災の保険代理店で自動車保険に加入することにしました。事故の際にはオペレーションセンターに電話するのと同時に私にも連絡をくださいと言われ、とても安心したのを覚えています。

保険を使わない時のコールセンターとのやりとり

私は今までに事故を2回経験しています。そのうちの一回は相手の一時不停止による事故でした。私の車は修理費用が高額になりそうだったので廃車にしました。過失割合は相手が7、私が3でした。現場で先方が修理費用は全額払いますと言っていたので、その事をオペレーターに伝えました。その事で揉めることはありませんでしたが、最終的にはこちらが保険を使って相手の車を修理しないなら、保険会社は間に入ることは出来ませんと言われました。

自分だけで決めない代理店加入が自分には合っていた

インターネットで保険は見積もりから加入まで楽に終わらせることが今は出来ますし、自動車保険をしっかり比較すればその方が保険料も安くなっていたかもしれません。でも自動車保険は、毎日自動車に乗る人にとっては一番お世話になる可能性が高い保険です。外資系の保険会社は確かに安いですが、代理店でしっかりと時間をかけて、自分にはどのようなタイプの補償がいいのか、車両保険はどこまで必要なのかを相談できるほうが私には合っていると思います。十分に自動車保険を比較もしないままの加入でしたが、結果的に話を聞きながら決められたので良かったと思っています。

安いだけではなく事故対応が大切と感じた

他の保険会社でいざ事故が起きた時にオペレーターから「週末なので月曜日にこちらから連絡します」と言われた事があります。事故の当事者としては何より不安な気持ちを察してもらいたいものです。
日新火災のオペレーターは決められたセリフなのかもしれませんが、一番最初に「お怪我はありませんか?」という言葉をかけてくれました。
少なからず慌てて電話をかけているので、まずその一言で冷静に自分や搭乗者に怪我がないか確かめる事が出来ました。その後は今やるべきことを一つずつ丁寧に、とても落ち着いた口調で話してくれたのがすごく記憶に残っています。

私は高くても車両保険や対応力で選ぶ

保険会社はどこも同じだと思っていたので、会社によってこんなにも対応が違うのかと正直驚きました。自動車保険を比較して選ぶことも大事だと思っています。
保険費用は安いに越したことはありませんが、安かろう悪かろうでは万が一のために加入している自動車保険に何の意味もなくなってしまいます。車両保険まで含めると安いとは言えない金額ではありますが、保険は安心をお金を払って買うものだと思っています。
これからも私は日新火災にお世話になります。

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 8社 約5分

平均1.8万も安くなる

×