自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

【東京海上日動】ダイハツミラの自動車保険を徹底比較!

ダイハツのミラを運転される皆様に、ご加入の自動車保険について詳しく聞かせていただきました。

一括見積もりしてみる


【人気保険ランキング】愛され続けて30年ダイハツ・ミラの保険料を徹底比較

ダイハツ・ミラは1980年から生産・販売開始されたロングセラーブランド。なぜここまでユーザーから長く愛されるのでしょうか?小回りが利くこと、座席の座り心地や手触りがよいこと、燃費の良さなどなど、いつまでも飽きない良さがミラにはあるのかもしれません。今回は、実際にミラに乗っていた方たちから、保険についての口コミを集めてみました。

平均保険料 平均年間走行距離
¥25,272 6,000km
【最新】
ダイハツのミラで人気の保険ランキング
1位 ソニー損保
2位 東京海上日動
3位 損害保険ジャパン日本興亜
※オリコン、価格.com、楽天の人気3社のランキングと
当サイトが集めた体験談をクロス集計したランキングです。
一括見積もりできない保険会社もあります。

安い保険を探す!

東京海上日動の自動車保険は他社より事故対応が早い

ペンネーム ひつじ
性別 女性
年齢 33
免許の色 ゴールド免許
等級 9
使用地 栃木県
メーカー・車種 ダイハツ・ミラ
保険会社名 東京海上日動
年間保険料 99,000円
運転者条件 家族限定
使用目的 通勤・通学
年間走行距離 10,000㎞以上
車両保険

まずは一番縁のあった東京海上日動へ

東京海上日動に加入した理由としては、家族が加入していることもありますし、新車で購入したときにそのお店のディーラーに勧められたことも大きいです。初めての自家用車購入で、保険のことは何もわからなかったので他の自動車保険と比較することも無く決めました。

事故後の保険料見直しで1万円の変化が

当初の保険料は今よりも年間1万5千円くらい安かったのですが、事故をして次の更新時に等級が下がったことで金額が上がりました。軽自動車にしては、安くない保険料でした。保険内容をそのままに等級が下がると11万越えだったのですが、更新手続きの担当者が、補償内容を変更して1万円以上削ってくれました。購入時に余計なオプションをつけていたのだと思います。

東京海上日動は他社よりも丁寧な事故対応

2年前に事故を起こしました。4台玉突きの2台目だったので、結構大きな事故だと思います。私が乗っているのは軽自動車の中でも軽いものですが、前後の車は両方とも大きな外車で、重さが全然違うので大きく損傷しました。日曜日の朝でしたが、最初に電話をかけたフリーダイヤルのオペレーターはとても丁寧に対応してくれました。事故をした全員が自分の保険会社にほぼ一斉に電話しましたが、私の担当レッカーは4台中2番目に到着しました。

「後ろの車の保険会社の担当者は威圧的で横柄な口調で…」

レッカーで運ばれている途中に、担当者から最初の電話がかかってきました。他の複数の保険会社とのやりとりはもちろん担当者がしてくれましたし、購入時とほぼ同じ額の修理代も、全て保険で賄えました。その間特に自分の担当者に対してどうとか思ったことはなかったのですが、自分の後ろの車の保険会社の担当者が、事故内容の確認と称して、威圧的で横柄な口調で何度も電話をかけてきていたので、比較すると自分の担当者はこの人で良かったなと思いました。

保険知識がないと損していた!

事故にあったもののかすり傷さえなかったのですが、念のため首のレントゲン検査を当日受け、診断書を発行してもらいました。もちろんその費用も降りました。朝の出勤時の事故で、その日は病院へ行くなどで欠勤になったのですが、1日分の給与分に相当する給付金みたいなちょっとしたお金ももらえました。でも、この二つについては、後日自分からもう一度保険会社へ申請しました。保険会社の方からの提案はなかったので自分から申請しないと特約がついていても貰えなかったと思います。

もっと条件のよい保険会社があれば乗り換えたいとは思っています。比較サイトや資料請求も何件か行いました。一度事故をしてからは、補償が手厚く、手堅い対応をしてくれるところがいいなと思っています。乗り換えで保険料が大きく変わらないかぎりは、今のまま継続するつもりです。

安い保険を探す!

ソニー損保の自動車保険は値段以上の高品質

ペンネーム 吉田栄作
性別 男性
年齢 25
免許の色 ゴールド免許
等級 16
使用地 香川県
メーカー・車種 ダイハツ・ミラ
保険会社名 ソニー損保
年間保険料 40,000円
運転者条件 本人限定
使用目的 通勤・通学
年間走行距離 7,000km~10,000km
車両保険

ソニー損保を選んだ理由は補償が充実していたからです

私は以前、代理店型の会社で任意保険の契約をしていました。その会社を利用していた理由は、お世話になった人がそこで営業をしていて、頼みこまれたためです。値段がダイレクト型より高い事は知っていましたが、受けた恩義に応えると考えれば大したことない出費でした。しかし、その人が定年を迎えて退職をしたため、もう代理店型にこだわる必要は無くなったので、安いダイレクト型のソニー損保に乗り変えました。ソニー損保を選んだ理由は、単純に提供している補償内容等のサービスと、私の求めているものが合致したからです。

自動車保険の乗り換えで値段を安く抑えることができました

ダイレクト型と言う事で値段が大幅に安くなる反面、きっと補償も悪くなるのだろうと思っていました。しかし、意外な事に補償内容は据え置きで、値段だけを格段に抑える事ができました。契約後にソニー損保のイメージが良くなったと言うよりは、前の会社がどれだけ手数料を取っていたんだ?とイメージが悪くなってしまった感じです。

ただもう少し保険料が安ければ…

ソニー損保の保険料は他のダイレクト型よりは少々割高かもしれません。しかし、ソニー損保には高品質で無料のロードサービスが付いています。これがあることでJAFとの契約料分の値段が浮くと考えれば、決して高くはないと思います。テレビコマーシャルで見るかぎり、今の補償内容は変わらず、保険料は半額くらいで加入できるダイレクト型保険もあるようなので、家計節約の為に検討しようかなと考えています。

「値段以上に重要な事が存在します」

私は結局のところ、どれだけ料金が安くて、提供しているサービスやプランが良かったとしても、その通りの対応が出来ないようでは話にならないと思っています。現在、ソニー損保に不満はまったくありませんので、このまま利用を続けるつもりです。しかし、はっきり言って恩義は全くないので、もしも事故対応などで不満があれば、自動車保険を比較して即座に乗り換えを行うつもりです。値段が安い事は確かに重要な事ですが、値段以上に重要な事がこの世には存在します。私はどちらかと言うと、そちらを優先して行きたいと考えています。

安い保険を探す!

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 8社 約5分

一括見積もりしてみる

×