まさに衝撃映像!衝突試験映像、動画まとめ

   カテゴリ:車動画まとめ

maxresdefault

ひところは新車のコマーシャルでもよく使われていた衝突試験の映像。最近はTVCMでこそ見なくなりましたが、こういったインターネット上の動画で簡単に見つける事ができます。今回は様々な状況や車種の衝突試験の映像を集めてみました。
img:cartube.jp

乗用車×トラック

トラックへの乗用車の追突を模した試験です。いとも簡単につぶれる乗用車とほとんど壊れないトラック。トラックは思った以上に頑丈でした。あたり方が悪いと荷台の角が一直線に助手席や運転席を襲います。トラックの後ろを走るのがちょっと怖くなるような動画です。

サニーVSティーダ

同じ日産の小型セダンどうしのオフセット衝突試験です。一見するとどちらも派手に壊れているようですが、キャビンの変形量が全く違う事がわかります。20年で乗員の安全性がいかに高まったか、逆にいえば20年前がいかに危なかったかが分かります。

200Km/h

こちらもよくある止まった車の側面へ、走ってきた車が正面からぶつかる、交差点事故を模した衝突試験の様子です。ただ違うのはなんと200Km/hというスピード。普通は平面を引っ張られて加速してくるはずの車は、坂を下るエネルギーを使い200㎞/hまで加速します。側面から衝突された車はキャビンが全くのこりません・・・。スピードの出しすぎは危険です。

120mph

こちらも120mph=約200Km/hでの衝突試験。こちらはコンクリートウォールへの正面衝突です。
200Km/hの全エネルギーを一瞬で受け取った車体は、なんと一瞬で約半分に圧縮されます!こういう動画を見ているとスピードは控えめに、、と思ってしまいます。

トレーラー

こちらは珍しいトレーラーヘッドのクラッシュテスト。トレーラーと言ってもアメリカでよく利用されているボンネットのあるタイプです。巨大で頑丈な印象ですが、コンクリート壁に正面衝突するとやはり壊れてしまいますが、ほかの車であればフっ飛ばしてしまいそうです。

バス

最後はめずらしいバスの衝突試験の映像です。キャブフォワード(前輪の前に運転席が来る)で正面衝突は非常に心配ですが、案の定運転席はなくなってしまっています。客席は変形こそすれつぶれてはいませんが、運転していない乗客は油断していますから大ケガになりがちです。安全運転でお願いしたいところです。

 まとめ

いかがでしたでしょうか?こういった動画や、事故後のケガをしている動画をみると、安全運転しなきゃな!と本当に思います。安全運転を言葉で啓蒙したり、違反を取りしまるよりも、こういった映像を見るのが一番効くような気がします。

PAGE TOP ↑