RX9は登場するのか?ロータリーエンジン動画まとめ

   カテゴリ:車動画まとめ

mazda_rotary_16x_2

RX8以降途絶え、復活の噂こそでるもののいまだ登場しない新型ロータリーエンジン。
RX9の登場の噂がありますが今度こそはどうでしょうか?ロータリー復活の応援に、今回は熱狂的ファンの多いロータリーエンジンに関する動画を集めてみました。
img:livedoor.com

RX-VISION


2015年のモーターショーに登場したRX-VISION。そのスタイルは最新のマツダのトレンドにそいながら、FDを彷彿とさせるディティールやラインを持っています。市販直前のスタディと言った雰囲気に思わず期待してしまいます。

マツダ・風籟


2008年デトロイトモーターショーで発表された風籟。プロトタイプレーシングカーのような最近のスーパーカーのような大胆なデザインをしています。あくまでデザインスタディで量産の予定は無いのですが、クラージュC65シャシーをベースに作成され実際に走行が可能です。エンジンは3ローターのR20Bで450psを発揮、さらに環境面に配慮し、燃料はエタノールを使用しています。

Best of Rotary Mazda RX (2-, 3-, 4-, 6- & 12-rotor)


ロータリーエンジンの無限の可能性に挑戦してる人々の動画です。エキセントリックシャフトさえ作成すれば、サンドイッチのように段を増やすだけで気筒数?が増えるのはロータリーならではです。4ローターなんて当たり前、直列6気筒?ロータリーエンジンの長さはなんともシュールです。

エンジンスワップ・13B編


ロードスターはもちろん、サニーやトラックを始め、ポルシェ911やビートル、そしてジムニーにまで押し込んでいます。コンパクトなロータリーは色んな車に押し込みやすい様です。

スズキ・RE-5


スズキ・RE-5は、スズキが1973年に発表し、翌年より日本国外への輸出が開始されたオートバイ。
約500㏄の排気量にロータリー係数をかけると750㏄を超えてしまい当時は規制で国内で販売できませんでした。日本製の自動二輪車で唯一市販化が実現した、ロータリーエンジン搭載モデルです。

キャリートラックロータリーエンジン搭載


キャリーにロータリーを搭載してしまったマシンの動画です。荷台につけられたロールオーバーバーなど、デティールにまでこだわった仕上がりです。狭いエンジンルームにも押し込めるコンパクトさが魅力でしょう。

 まとめ

いかがだったでしょうか?RX8で途切れてしまったロータリーですが、いろんなところで愛され続けています。他と違う、唯一無二のオリジナリティ、そこにこそロータリーの矜持があるのでしょう。進化した現在のレシプロに対抗するのは難しいのかもしれませんが、ぜひロータリー搭載のRX-9を発売してほしいものです。

PAGE TOP ↑