一度は乗ってみたいスポーツカー、ポルシェ911動画まとめ

   カテゴリ:車動画まとめ

v094-007

現代となっては非常に特異なRRレイアウトを守り続けるポルシェ911。もはや、911以外ではRRレイアウトはいなくなってしまいましたが、決して古臭いわけではなく、今でもスポーツカーの一つの理想として、そしてポルシェの主力車種として存在しています。そんな時代を超える名車911の動画を集めてみました

Singer Restomod Porsche 911


初代の登場からすでに50年、80年代まで空冷を採用していた911。リアのエンジンフードを開けると登場するのは巨大な冷却ファンです。そして、964型までの911は特に危うい挙動をみせ、ドライバーの腕前が試されるスポーツカーでした。

NURBURGRING Porsche 911 SCRS snow drifting


挙動のむつかしいRRを雪道で巧みに操っています。シビアな車とおもいきや意外とトラクションがかかるため、なんとか雪道でもいけるようです。ドイツ生まれの車ですから、雪くらいで走れなくなるようでは、お話しにならないでしょう。

Porsche Carrera 3.2 Teardown


911のアイデンティティーといえば、フラット6エンジンにRRレイアウト、そして丸目のヘッドライトでしょう。この動画ではすでに朽ち果てた初期の空冷3.2Lエンジンを分解していきます。
中にリスが済んでいた形跡まで見つかるほどのエンジンですが、開けてみると再生可能な状態を内部は保っていますが、これは冷却水を使わない空冷ならではの耐久性と言えます。

Porsche 911 GT3


最近のポルシェの硬派モデルGT3。実用性を度外視しハンドリングを突き詰めたモデルで、その評価は極めて高いものに仕上がっています。その性能からすれば、狭すぎるコースに押し込んでふりまわしています。空冷時代と比べると、切れ味は増しつつ、挙動はかなり安定しており、RRらしさが失われたなんていわれたりもします。

Lego


レゴで作るPorsche 911 GT3 RS。複雑なミッションやステアリングメカを搭載しており、その複雑怪奇さは完全に大人用の玩具です。曲面的なそのボディもうまく似せて再現しています。

工場見学


最新の991型の製造工程をとらえた動画です。作り方そのものはいたって普通の車の生産ラインです。ただ、通常の車と比べると非常に丁寧に作業しているのがわかります。
特殊な素材と特殊な工程で作るスーパーカーではなく、最高の量産スポーツカーを目指すのが911です。

 まとめ

憧れのスポーツカーであり、今でもステータスシンボルとしての商品力を失わない911。
これほどのアイデンティティを持ち、愛され続ける車は他にありません。どこまでも、その姿勢を貫いたマシンとして登場し続けてほしいと思います。

PAGE TOP ↑