まだまだ走ります!AE86動画まとめ

 更新日:2016/11/28    カテゴリ:車動画まとめ

_contents_mainae86

入門用FRとしてもともと人気の高かったAE86型のレビン・トレノ。漫画イニシャルDのヒットもあり、21世紀になっても人気は衰えず、2016年現在でも現役で走る姿を見る事ができます。今回は元気に走るAE86の動画を集めました。
img:fun2drive.co.jp

新旧ハチロク比較

まずは新旧ハチロクの比較から。一般的なインプレッションではなく、土屋圭一氏のAE86とどちらが速いかを比較しています。マシンの構造も違いますが、何より世代が違います。挙動の違いがはっきりとわかる動画です。

AE86レビュー

海外でのハチロクのインプレッション動画です。2014年に公開となっていますが、これほどノーマル状態を美しく維持したハチロクは、なかなかお目にかかれません。改造されていないシートや内装を確認できる、ある意味貴重な動画です。

ハチロク極 1/6

ハチロクの魅力について、まったりと語る番組です。タイトルにあるように1~6まであります。動画のパーソナリティーはアニメ「頭文字D」の藤原拓海役声優・三木眞一郎。役作りのために86に乗りはじめ10年以上、愛車は「頭文字D」仕様のトレノというツワモノです。

AE86 vs DC2

初代インテグラタイプRとの対決です。駆動方式こそFFですが、搭載される1.8LのVTECエンジンはノーマルでも200psを発揮する代物で、1.6Lのシビックとライバル関係にあった86には苦しい展開が予想されますが…

880HP Toyota AE86 from HELL!

VTECターボにスワップしたAE86です。なぜAE86に積んでしまったのか解りませんが、加速、エンジン音ともに完全に別次元です。しかしながら、ハチロクのボディには少々荷が重いようで、直線加速ですら全く安定していません。ただ、そこが楽しいのかもしれませんが。

 まとめ

いかがだったでしょうか?まだまだ現役で走っているとはいえ、さすがに維持がつらくなってきている様で、見る機会はグッと減ってきたと思います。走り屋仕様への改造ではなく、ヒストリックカーとしてレストアが必要になってくる年代に差し掛かってきていますが、オーナーの方はめげずにメンテナンスを頑張っていただけるようお願いします。

PAGE TOP ↑