愛しのカブトムシ。VWビートル動画まとめ

   カテゴリ:車動画まとめ

beetle-type-1

1938年の生産開始以来、2003年まで生産された、まさに世界の大衆車。ビートル、カブトムシの愛称で知られるフォルクスワーゲンTYPE1。いまだに現役で走る姿を見かける事ができるカブトムシの動画を集めてみました。
img:www.fitmycar.com

This 1953 Volkswagen Beetle


ガレージで点検をしたのち、おもむろに動き出す1953年式ビートル。レストアされた車の美しさだけでなく、それを日常の足として使う生活のカッコよさを見せつけてくれる動画です。

TVコマーシャル


貴重な当時のテレビCMの動画です。改めて、TYPE1が非常に古い車だと思い知らされます。現在でも結構現役で走っている姿を見かける為、忘れそうになりますが、1938年ヒトラー政権の時代に作られた車だということです。

エンジンスワップ EJ20


確かに同じ水平対向4気筒ですが、、、WRX用のEJ20に乗せ換えられているビートルです。
メーターもWRXから拝借しているようです。その走りはパワフルな事はもちろんですが、非常にスムーズな加速を手に入れまるで別の車のようになっています。

1970 Volkswagen Beetle Convertible


がばっと、ウエストラインより上がなくなってしまうほど大きく開くのが特徴のオープンモデルです。RRに搭載された空冷フラット4エンジンも紹介されています。大きく屋根が開く構造は新型のビートルでも健在です。

新旧ビートル比較


新型とのデザインの比較をしています。TYPE1をモチーフにしているだけあり、FFとRRと言う全く逆のエンジンレイアウトながら、そっくりと言っていいデザインに仕上げられています。

Building Last VW Bug in Mexico 2003


2003年のメキシコ工場での最後の組み立て風景です。1938年から、2003年まで、デザインもメカニズムも大きく形を変えずに生産されていた事が何よりも驚きです。

まとめ

1938年からなんと2003年までの長きにわたり生産され、四輪自動車としては世界最多の累計生産台数「2152万9464台」の記録を打ち立てた伝説的大衆車です。間違いなく、一つの頂点を極めた車であり、多様化が進む現代、そしてこれからの未来においても、これを超える記録は達成されない事でしょう。今しばらくはその可愛らしい姿を現役で見せてほしいと思います。

PAGE TOP ↑