ポルシェではない、RUF。動画まとめ

   カテゴリ:車動画まとめ

v168-icatch

RUF(ルーフ)は、ポルシェをベースに独自の車造りを行うドイツの自動車メーカーとして知られます。チューニングメーカーとは一線を画し、オリジナリティに溢れ排気ガス等の社会的責任を持つことからドイツ自動車工業会に所属するメーカーなのです。そんなRUFの動画をあつめてみました。
img:racingcar.ready.jp

RUF CTR3 Club sport


RUF CTR3を余すことなく紹介しています。ポルシェ997をベースにはしていますが、部品を流用している程度で、ミッドシップレイアウトやオリジナルのエンジンなど、大部分がオリジナルです。
750PS、最高速度380km/hと性能はスーパーカーです。

Porsche 964 turbo ruf btr 2


964ターボを筆頭に3車種紹介しています。編隊を組んでぐいぐいと一般車を追い抜いていきます。RUFの加速力を疑似体験できる動画です。

Ruf Yellowbird and Ruf CTR 3


通称「イエローバード」と呼ばれる964CTRと最新のCTR3をインプレッションしています。
ルーフを代表するイエローバードはいまだ。ちなみにCTRは「カレラ・ターボ・ルーフ」の頭文字です。

RUF RT12


テストトラックでRT12を限界まで性能を試しています。もともとが500馬力以上の911ターボをベースに、600馬力オーバーに強化されています。
4WDですが、RRらしい危うい挙動も見せるあたりがRUFらしいといえるのではないでしょうか?

RUF BTR (1986)


少し昔のRUFです。400馬力と言うと現代では普通?と言える程度ですが、電子制御も4WDもなく、RRレイアウトに400馬力。
とてつもなく暴力的な車だった様です。動画では大きくリアを沈めて加速していく様子が見られます。

Ruf RGT-8


RGT-8はRRレイアウトにオリジナルV8エンジンを組み込んだモデルです。8気筒ながらもともとのフラット6よりも40Kgも軽量だそうです。
オリジナルエンジンの組み立て風景も見られる動画です。

まとめ

メーカーの名に恥じない高い技術力を誇り、オリジナルエンジン、オリジナルシャーシを作成するRUF。デザインやパーツこそポルシェを流用していますが、そのオリジナリティは世界中で評価され愛されています。走りへのこだわりは、現在の大手メーカーが忘れている、スポーツカーの本質を貫いており、それこそが支持される理由ではないでしょうか。

PAGE TOP ↑