イタリアンスポーツの原点。クラシック・アルファロメオ動画まとめ

   カテゴリ:車動画まとめ

v146

非常に古い歴史を持ちつつ、現在でもスポーティな車を送り出し続けるアルファロメオ。第二次世界大戦以前から自動車レース界の強豪かつ、高性能車メーカーとして名声を得ていました。現在はフィアットの一ブランドとして、ブランドイメージのスポーツ性を前面に出した車の開発、生産を担っています。今回は原点と言える、クラシックなアルファロメオの動画を集めてみました。
img:photo-voiture.motorlegend.com

932 Alfa Romeo Monza Replica


まさに原点と言える8Cは、アルファロメオの1930年代の乗用車、レーシングカー、スポーツカーに用いられた名前です。 8Cとは8気筒(8 cylinders)を表しており、直列8気筒エンジンを搭載していています。

ALFA ROMEO TIPO159


1951年、158に手を加えられ、車名は「159」となりました。エンジンパワーは当初の2倍以上のなんと425psに達し、最高速度は300km/hを超えたそうです。しかしながら、当時のフェラーリはすでに自然吸気V12エンジンに転向しており、戦前のレース界で活躍した過給式エンジンは時代遅れとなっていまた。

アルファロメオ ジュリエッタ


1960年式alfa romeo giulietta。軽快な走り、可愛らしくセクシーなスタイルはとても魅力的です。そして、オーナーのおじいちゃんがまたダンディーでセクシーです。

スパイダー


1966~1993年までの長期間マイナーチェンジをつづけた初代スパイダー。ジュリアのオープンモデルとして開発され、長らく愛され続けた70~80年代のアルファ・ロメオを代表するマシンです。

ジュリア・スプリント


1950年代に成功した前身のジュリエッタ(初代) の後継車として、小型軽量な車体にスポーツカー並みのDOHCエンジンを搭載する高性能でスポーティな小型車として人気を博したジュリア。
1960年代を代表するスポーツカーの一つです。

まとめ

創業地・ミラノ市の白地に赤い十字架とヴィスコンティ家の紋章であるサラセン人を呑み込む大蛇ビショーネを組み合わせた紋章を頂く楯を表現したフロントグリルを持つアルファロメオ。フィアットの傘下となったいまでも、その外観の独自性は失われていません。今回はクラシックなアルファに絞って動画を集めましたが、お気に入りはありましたでしょうか?

PAGE TOP ↑