少しなつかしい映画やドラマで活躍した車、画像まとめ。

   カテゴリ:車画像まとめ

v119-006

2015年、ついにバックトゥザフューチャー2の舞台の年となりました。それを記念して、ではありませんが、少し昔の映画やドラマで活躍した車の画像を集めてみました。
img:blogs.yahoo.co.jp

DMC-12

v119-001
img:auto-database.com
まずはこれから。バック・トゥ・ザ・フューチャーでおなじみの、デロリアン・モーター・カンパニー(Delorean Motor Company Ltd. 、DMC)製造のスポーツカー。通称デロリアンです。
直線的なデザインはジウジアーロによるもので、車体の設計はロータスが行っています。
無塗装ステンレス外装、RRレイアウト、ガルウイングタイプのドアなど、個性の固まりです。

K.I.T.T

v119-002
img:motoringme.com
こちらもご存じナイトライダー、ナイト2000(Knight Industries Two Thousand=KITT)。ベースはポンティアック・トランザムです。 さすがに最近は見なくなりましたが、トランザム改造用の「ナイトフラッシャー」(ノーズについている光るやつ)も販売されていました。
作品中で4回ほど大きなダメージを受け大破、パワーアップして復活!と言った、現在では定番となった手法ですが、当時は子供向けのヒーローがやられてしまうのは斬新だったと思います。

Knight 3000

v119-003
img:knight-rider.wikia.com
続編のナイトライダー2008。初代マイケルの実子が主人公です。ベースはフォード・マスタング。ガトリング砲も装備され・・・コレジャナイと思ったのは私だけでしょうか?
先代マイケルと異なり、腕っ節はかなり強く様々な銃器や爆薬の扱いにも慣れており、戦闘的でアグレッシブな印象。前作では『拳銃等の火器は基本的に使わない』という方針ででしたが方針転換ています。

COYOTE

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
img:wikipedia.org
邦題「探偵ハード&マック」より、コヨーテです。
マクラーレンM6BGTをベースとするキットカーをマンタ・カーズ社が「モンタージュ」のネーミングで販売した車がベースです。
通常のモンタージュはV8ですが、この車のエンジンはポルシェ914の2.7Lと言われています。
シーズン2以降はフロントマスクの造形は似ていますが、デロリアンベースに変更されています。

レパード

v119-005
img:croooober.com
あぶない刑事より2代目レパードです。前出のハード&マックの様なアメリカの刑事ものの軽妙な掛け合いがたのしいドラマでした。

スーパーZ

v119-006
img:blogs.yahoo.co.jp
西部警察よりスーパーZ。ベースは2代目フェアレディZ、S130Zです。
外装があちこちいじられており、なんといっても特徴的なのはガルウイングです。
最後まで大破するような過激なスタントシーンが無かったのが少し残念です。

まとめ

いくつの映画、ドラマをご覧になった事があったでしょうか?若い方だと見たことのないドラマも多かったかと思います。昔の映画、ドラマではボンドカーに代表されるように、主人公の相棒として特別な車が設定されていました。そんなボンドカーについてはまたの機会に出来たらと思います。

PAGE TOP ↑