自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

自動車保険料が月払いで高い…年払いで保険料が年間5%下がりお得!

年払いって実際どのくらい安くなる...?
実は、年払いと月払いでは年間で平均5%違うと言われており、また人によっては年間6,800円安くなったというデータもあります。また年払いでは他にもメリットがたくさんあるので、それをふまえて保険料を安くする方法について述べていきます。
    年払いの3つのメリット

  • (1)保険料が月払いより年間5%も安い
  • (2)コンビニ振り込みやクレジットカード等、支払い方法の種類が豊富
  • (3)支払滞納による強制解約のリスクがない

年払いにすると一度の負担が大きくなって払えない…

実は
カードローンなら年払いと月払いのいいとこどりができる!

  • カードローンを使えば年間の保険料を一括払いできる
  • 月々の返済額は1,000円から自分で設定できるので負担が少ない
  • 分割払いするより年間2万円もお得に!
  • 銀行が提供するサービスだから安心

カードローンで支払う

カードローンは一番お得な支払い方法

カードローンを利用すれば、保険料を一括で支払いすることができます。ローンの返済は、月々の返済額が決まっていないので、自分のペースで楽に返済していくことができます。

利息が気になるところですが、カードローンは銀行が提供しているサービスなので、選び方を間違えなければ、保険を分割払いしたり、クレジットカードで支払いするよりも安く利用することができます。


カードローンの利用方法はこちら

実際に、カードローンを利用して、保険料をキレイに返済した人の声を聞いてみましょう。

20代 男性

年払いのほうが月払いよりお得だと聞いて、どうにか節約したいと思っていました。カードローンだと毎月バイト代から出せる分の保険料を払えばいいし、コンビニで返済できるようになったのがとても便利です。

30代 女性

年払いの方が安いというのは知っていましたが、10万円近くあり簡単には払えませんでした。思い切ってカードローンにしたのですが、一括で支払ったのち自分のペースで返済できるので、かなり助かっています。

すぐカードローンに変更

分割払いよりカードローンの方が断然お得


実際に計算をしてみると、保険料を分割で支払うよりもカードローンを使って一括支払いした後に、ローンを返済していく方がお得な場合があります。

    カードローンの5つの特徴

  • 日本人の7人に1人がカードローンを利用
  • Webで簡単に申し込み
  • 申し込んだその日に利用可能
  • コンビニで簡単に借り入れと返済ができる
  • 銀行だから安心!

すぐカードローンに変更

年払いにして保険料を抑えよう

どこの保険会社でも、比較的に年払いの方が月払いより安くなっています。支払方法の選択ひとつで自動車保険の節約ができますので詳しく見ていきましょう。

保険料を抑えたい人におすすめ!年払いの3つのメリット

年払いとは、1年間の保険料を一括で払い込みする方法です。
自動車保険の年間保険料は、年払いでの払い込みを基本としています。

年払いのメリット&デメリット

メリット ・月払いより保険料が安い
・支払が一度で済む
・支払方法の種類が豊富
デメリット ・ある程度まとまった金額が必要

年払いの場合、一度の出費が大きくなってしまいますが、支払いが1回で済むため、保険料の払い忘れという心配はありません。
また支払い方法が豊富で、現金・口座振替・クレジットカードなどを選択することが可能です。

まとめて一括払いが難しい人におすすめ!月払いの2つのメリット

月払いとは、1年分の保険料を複数回に分割して支払う方法です。
1年契約の場合、12回で分割した保険料を毎月支払う方法が主流となっていますが、保険会社によっては半年払い(2分割)やその他分割回数を選択することが可能です。

月払いのメリット&デメリット

メリット ・ある程度まとまった金額は不要
・支払い1回あたりの負担が軽くなる
デメリット ・支払い総額が一括払いよりも高くなる
・支払い方法が少ない

月払いでが手数料がかかるので支払い総額が一括払いよりも高くなってしまいますが、ある程度まとまった金額は不要で、1回あたりの支払いの負担が軽くなるというメリットがあります。

月払いを年払いにするなど、支払い方法を変更する場合、保険料の支払いが開始していなければ、締結した契約を一度取り消し、再度締結する必要があります。
ただし、すでに保険料の支払いが開始していると、基本的には支払い方法の変更はできません。
この場合は、次年度からの変更となるので注意しましょう。

年払いの保険に乗換え

年払いと月払いのいいとこ取りの1番お得な「カードローン」

実は、カードローンを利用すれば保険料を一括で払うことができます。ローンの返済は1,000円から自分で設定できるので、負担を減らせるのです。

実際に計算してみると、保険料を分割で支払うよりもカードローンを使って一括支払いした後に、ローンを返済していく方がお得な場合もあります。

    カードローンの5つの特徴

  • (1)日本人の7人に1人がカードローンを利用している
  • (2)Webで簡単に申し込みできる
  • (3)申し込んだその日に利用可能
  • (4)コンビニで簡単に借り入れと返済ができる
  • (5)銀行だから安心!

保険料を一括で払いたいけど1度の負担が厳しいといった人、自分のペースで返済したい人におすすめです。

カードローンに切り替える

年払いでの不安を解消。知らなきゃ損する「解約返戻金」

すでに支払済の自動車保険を途中で解約したいということもありえますよね。その際の自動車保険料はどのように扱われるか見ていきましょう。

支払い済みでも大丈夫。解約返戻金は返ってくる

年払いですでに支払済の場合に限り、解約返戻金が返ってくる保険会社も多くあります。
返金される金額の相場としては、すでに払い込んだ保険料の総額の7割ほどになる場合が多いとされています。
なお、保険会社によっては短期率を利用せず、全額払い戻しをしてくれるところもあるようです。

ただし満期日まで1カ月を切っている場合は解約返戻金は支払われません。

2~3年の長期契約の自動車保険を途中解約する2つのデメリット

自動車保険は毎年更新するタイプが一般的ですが、2年や3年などの長期契約ができるものもあります。
長期契約の途中で解約する場合、次のようなデメリットがあります。

  • 途中解約すると等級の積み上げが遅れる
  • 満期日まで1カ月を切ってしまうと解約返戻金が支払われない

年払いの保険に乗換え

年払いに変更するには保険会社の一括見積もりが一番

年払いに変更するときは、一括見積もりサイトで保険会社ごと乗り換えることをおすすめします。
保険会社を比較することによって、年払いの中でも1番安い保険会社を見つけられる可能性があります。

一括見積もりサイトでは、保険スクエアbang!を利用することをおすすめしています。

おすすめする理由は3つ。

  • 無料で利用でき、最短3分の入力でOK
  • 一度に約20社をまとめて比較できる
  • 必要書類は免許証と車検証券の2つだけ

まとめ

  • 保険料を安くするなら月払いより年払い
  • 途中解約したくなっても解約返戻金が帰ってくるので安心
  • 年払いの保険会社に変えるなら一括見積もりがおすすめ

保険スクエアbang!

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 約20社 約3分

平均2万も安くなる

×