自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

パレットの自動車保険は高い?失敗しない保険選びのために

スズキ「パレット」を運転される皆様に、ご加入の自動車保険について詳しく聞かせていただきました。

【人気保険ランキング】車数とカラーバリエーションが豊富なスズキパレットの保険料を徹底比較

スズキが販売していたパレットは、2008年から2013年まで販売されていた軽自動車です。爆発的に高まっていた軽トール型ワゴンの人気を更に押し上げ、約34万台が製造され、日産・ルークスやマツダ・フレアワゴンとしてOEM生産もされていました。のちに多数のスズキの軽自動車へも採用されるホイールベース2,400㎜によって広い室内を実現し、後部座席の両側スライドドアを初めて採用するなど、スズキの新しい軽自動車の道を広げた車です。

そんなスズキのパレットを運転しているドライバーの自動車保険の内容はどのようになっているのでしょう。

平均保険料 平均年間走行距離
¥26,000 6,000km
【最新】
スズキ「パレット」みんなが選んでいる人気保険ランキング
1位 東京海上日動
2位 損保ジャパン日本興亜
3位 おとなの自動車保険
※オリコン、価格.com、楽天の人気3社のランキングと
当サイトが集めた体験談をクロス集計したランキングです。

 

安い保険を探す!

 

口コミ20代男性

ペンネーム まーりゅ
性別 男性
年齢 20
免許の色 ゴールド免許
等級 17
使用地 岐阜県
メーカー・車種 スズキ パレット
保険会社名 東京海上日動
年間保険料 60,000円
運転者条件 家族限定
使用目的 日常・レジャー
年間走行距離 10,000km以上
車両保険

他社から乗り換えて、団体割引の効く東京海上日動へ親を通して加入

この自動車保険に入ったきっかけは、私の親の会社が団体で入っていて、団体割引がきくので、入りました。

以前はダイハツのムーブで、この自動車保険に入っていたのですが、スズキのパレットを新しく買う時に新車割引きなどもあったため引き継ぎました。
私が初めて自動車保険に入ったのは、東京海上日動ではなく他の自動車保険会社でした。

他社で加入していた保険を東京海上日動へ変えた時の保険料差

東京海上日動との契約前は、自分自身で自動車保険を比較して、保険会社に入っていた為、保険料はかなり高く、免許取り立ての時は、18歳だったこともあり、20,000円近くの保険料を払っていました。
自分だけでは保険料の支払いが困難だったため親に相談した所、親の会社で入っている東京海上日動を勧められました。自分名義では料金が高いため、親名義で保険に入って家族限定のプランで利用していました。20,000円近く払っていた保険料が、その頃は7,000円くらいになりました。

未成年であり親を通した加入が安心できた

他の自動車保険社と比較して保険料はそれなりには高いとは思いますが、親が入っている保険なので、安心できる部分があったので、それほど気にはしていませんでした。
契約時は親の勧めるままのプランで、保険会社との話し合いは親が全てやってくれました。
私が年齢を重ねるごとに、年齢的な割引きがあったので、その事については、自分で自動車保険会社の担当者に連絡をとり、プランの変更などをしてもらいました。契約時に不満な点もなく、特に問題はありません。

東京海上日動、事故時の対応

トラブルにあったのは数えるほどしかありませんが、初めて事故にあったのは、信号待ちをしていて全く動いていない状態で後ろから追突されたことがありました。
この時はこちらには非はないのですが、初めてのことで少しパニックになり、どうしてよいかわからなかったので、とりあえず親と自動車保険会社の担当の人に連絡をとりました。
すると、わかりやすくどうしたらいい説明をしてもらえました。その場で警察を呼んで現場をみてもらいました。その時は、保険会社をとうして話し合いをしてもらい、車は全て直してもらいました。

他にもコンビニでの接触で、相手が急にハンドルを切りながらバックしてきて駐車していた車にぶつかるということもありましたが、この時も仲介に入って話し合いで解決してもらえました。

車両を入れ替え、更新を迎えても東京海上日動を選ぶ

どちらの件に関しても、現在乗っているパレットではなく前の車ですが、保険会社の対応がとても親切で良い為、そのまま車を変えるときに引き継ぎました。
自分自身では事故にあうことはあっても起こすことはまだ無いので、保険を使用して保険料金が上がったりする事はまだ無いので、このままこの保険を使い続けるつもりでいます。

免許が、ゴールドになったり、家族割での年齢が上がったりした為にその都度料金も安くなっていっています。
自動車保険会社との関係は、安い料金だけを求めるのではなく、いかに自分自身に親身になってくれるかなど、信頼関係はとても大切なので、長年利用しているこの保険を使い続けていきたいとおもいます。
最近は簡単に自動車保険料の比較ができるようになっているので、料金、サービスを吟味したうえで保険を選ぶといいかもしれません。

保険スクエアbang!

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 約20社 約3分

平均2万も安くなる

×