自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

25歳の自動車保険料の相場と平均走行距離は?安い保険の比較

自動車保険の25歳の方の口コミをご紹介します。

保険スクエアbang!なら、あなたの自動車保険も3分で一括見積依頼! /

安い自動車保険を探す


25歳の自動車保険料の平均は?損しないために安い保険を探す方法

「新卒で初めて軽自動車を買ったが、おすすめの保険が知りたい」「保険料の金額を高く感じるけど、25歳の人の保険料の相場っていくらなのかな?」「どうにかして今の保険料を安くしたい」25歳の人は、「21歳以上」という運転者年齢条件をつけて、割引を受けることができます。また、別居の予定があっても、現時点で親と同居しているのであれば、親の等級を引き継いだり、セカンドカー割引を受けたりすると、保険料が安くなります。ここでは25歳の保険料の相場と、25歳に人気がある保険を口コミ付きでご紹介します。

25歳のみんなの保険料 平均年間走行距離
¥70,000 6,000km
【最新】
25歳のみんなが選んでいる保険ランキング
1位 東京海上日動
2位 ソニー損保
3位 損保ジャパン日本興亜
※オリコン、価格.com、楽天の人気3社のランキングと
当サイトが集めた体験談をクロス集計したランキングです。

 

最大20社の保険を比較してみる


 

25歳女性:東京海上日動の自動車保険は安心の補償で安い

ペンネーム もも
性別 女性
年齢 25
免許の色 ゴールド免許
等級 18
使用地 兵庫県
メーカー・車種 スズキ・アルトラパン
保険会社名 東京海上日動
年間保険料 70,000円
運転者条件 配偶者限定
使用目的 日常・レジャー
年間走行距離 5000km~7000km
車両保険

結婚を機会に自動車保険に加入

私は結婚を機に改めて自動車保険に加入しました。以前は三井住友海上で家族での加入でしたが、東京海上日動の自動車保険に加入しました。その理由は主人が自動車関係の仕事をしておりその会社が扱っている保険会社が東京海上日動だったからです。月々の保険料の支払いを押さえたかったのでかなり吟味しました。

補償が無くてもいいところは外してもらい、必要な補償はすこし金額が上がっても付けるようにしました。同じ会社の人なので契約時にはちゃんと自分たちに合ったプランを考えてくれました。保険料も安くしてくれました。

他社との比較はしませんでしたが、主人が全く関係の無いところで働いていたら少しでも保険料を安くしようと考えていたかと思います。

自動車保険料が驚くほど安い

よく自動車保険のテレビCMを見ますが、月々の自動車保険料が安いプランがあったりしてビックリします。しかし安い分何か保証が違うのでは無いかと思います。

自動車保険で大事なのは事故が起きたときしっかりとしたロードサービスの対応がついていることです。今ではどこの保険会社もロードサービスは付いているかと思いますが付いているだけでは駄目で、その内容が重要です。

遠方で事故をしたときに帰れなくなったら宿泊ホテルまで考えてくれるのか、バッテリー上がりやパンク修理は無料で行ってくれても、長距離搬送だと費用が発生してしまったりなど全て無料で保険が利くと思っていたら違うこともあります。

物損事故にも対応してくれる

車両や物損など自分が車対車での事故をしたとき、単独事故をしたときの費用をちゃんと保険でまかなってくれるような内容になっているのかなど、安さは魅力ですが安いだけでは意味のないものになってしまうということが今回自動車保険に加入することで色々とわかりました。

今加入している東京海上日動ではちゃんとロードサービスも対応してくれています。

相手の後方見落としの不注意で主人が車をぶつけられてしまったことがありました。こちらは全く移動もせず勝手に相手の人がバックしてきてフロントに衝突されて、こちらには何も非があるわけではないのに相手側の保険会社が圧力を掛けてきて困ったとき、東京海上日動へ連絡し状況説明をした後は保険会社同士で話を進めてもらいました。ちゃんと修理代も相手側が負担してくれるように話をしてくれました。

そんなこともあり丁寧な対応で電話応対も親身になって迅速に対応してくれるので満足しています。

25歳女性:イーデザイン損保の自動車保険の保険料は安い

ペンネーム エリコニー
性別 女性
年齢 25
免許の色 ブルー免許
等級 6
使用地 大分県
メーカー・車種 トヨタ・イスト
保険会社名 イーデザイン損保
年間保険料 24,000円
運転者条件 家族限定
使用目的 日常・レジャー
年間走行距離 3000km以下
車両保険

保険料が安くなることに魅力を感じた

ネットで簡単に申し込みが可能であり、かつ自動車保険料が安いことが魅力的でした。当時、会社の先輩が急遽海外赴任がきまり、予期せずに車を譲ってもらったこともあり、できるだけ早く保険に入っておこうと考えたので、時間をかけずに決めることが出来る保険会社を選ぼうと思いました。

その結果、当時CMでも見たことがありネット検索で上位に出てきたイーデザイン損保に決めました。

何かしら事故を起こしてしまうことなどが無い限り、保険会社と連絡を取ることもあまりなく、特にイメージは変わりませんでした。リーズナブルだと思います。

比較サイトで一番安い自動車保険だった

その当時、比較サイトにて簡易見積もりを見てみたところ一番安かった記憶があります。ただし、厳密にいうとその当時は比較しましたが、今もなお安いのかどうかは分かりません。

電話にて中断という選択を取ることで再度契約する際に等級を引き継げるシステムがあることを丁寧に教えていただきました。結果的にその中断を選択しました。

正直、そこまで保険内容に拘りが無かったので、ネットで簡単に申し込みが出来て適用できたことが良かったです。使用頻度が高くないので、いちいち申請に時間がかかるイメージのあった自動車保険がすぐに申請/適用できるサービスは良いなと思いました。

価格メリットがあれば乗り換えはありだと思います。ただし、大きな価格メリットが出ない限り、むしろ変更に伴う申請が面倒なのでそこまで前向きには考えておりません。

自動車保険の乗り換えは手間がかかる

手間に見合うだけの価格差があるとも思えないので、今のところ本気で乗り換えを検討したことはありません。もし、乗り換えを本気で考えるのならば比較サイト、まとめサイトなどであたりを付けて3~4社から見積を取って比較してみるつもりです。ただし、きっかけが必要だとおもいます。

CMなどのマス広告によって保険を見直そうと”気づく”プロセスが必要だと思います。見直しをしようと喚起され、そのあとネットで比較する流れです。

保険スクエアbang!

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 約20社 約3分

平均2万も安くなる

×