自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

【損保ジャパン日本興亜】ホンダシビックの自動車保険料を口コミから比較

ホンダ・シビックの自動車保険の口コミをご紹介します。

保険スクエアbang!なら、あなたの自動車保険も3分で一括見積依頼! /

安い自動車保険を探す


【人気保険ランキング】皆が知る名車シビックの保険料を徹底比較

1972年に販売開始されたホンダ「シビック」。世界各国で販売されるホンダの世界戦略を担う基幹車であり、ホンダ乗用車の中でも最も長く同一車名で販売されている車です!日本を代表する車であり、世界中にオーナーが存在します。車名の由来は英語の「CIVIC」から来ており、「市民の」を意味します。その名の通り大衆向けに作られた車で、現在でも数多くの人から愛されています。

平均保険料 平均年間走行距離
¥50,000 6,000km
【最新】
ホンダ・シビックで人気の保険ランキング
1位 SBI損保
2位 ソニー損保
3位 そんぽ24
※オリコン、価格.com、楽天の人気3社のランキングと
当サイトが集めた体験談をクロス集計したランキングです。

 

最大20社の保険を比較してみる


 

損保ジャパン日本興亜の自動車保険で、本当に信頼できる担当者に出会えた

ペンネーム M.A
性別 男性
年齢 21
免許の色 ブルー免許
等級 20
使用地 岡山県
メーカー・車種 ホンダ・シビック
保険会社名 損保ジャパン日本興亜
年間保険料 140,000円
運転者条件 家族限定
使用目的 日常・レジャー
年間走行距離 10,000km以上
車両保険

相手への賠償額に絶望していました...

初めて車同士の衝突事故に遭った時の話です。その時の相手の車がかなり年式が古く、しかもプレミアがかなりついている車で、相手側からしてみれば保険屋から希望する額のお金が貰えないようでした。なぜなら、基本的に保険屋はその車のプレミアは無視し、年式の現状での査定をし、相手に渡すお金を決めるからです。

相手曰く、購入金額は400万円、それに対して保険屋からは50万円ほどしか返ってこないだろうというのが現状で、残りの350万は私の自腹になるはずでした。相手の希望金額をできるだけ下げてもらうとしましたが、実際のところ、全く変わりませんでした。

担当者の熱心な行動に救われた

しかしここで私の自動車保険担当だったMさんが私を救ってくれました。結果から言いますと、私は相手に1円も自腹を切ることはありませんでした。そのMさんがとってくれた行動は、まず、年式で車の価値を判断するのではなく現在の価値、つまりプレミアがついた状態の価格で査定できないか上に頼んでくれたのです。

そして結果はOK。本来50万円ほどだった査定金額が200万円まで付きました。ここまでだけでも、私は充分救われたのですが、Mさんは「私は保険屋として、あなたを守りお金を払わせない使命があるんです。」と言ってそれからずっと交渉を続けてくれました。
そして、3か月ほどたって、残りの100万の自腹は仕方がないと思っていたその時でした。

私の元に一本の電話がありました。「お相手様が250万円で納得してくれました。そして、上も250万までなら保険で賄ってくれるそうです。」とMさんから。私は喜びと同時に、Mさんへの感謝が止まりませんでした。相手の方とこの3か月間交渉をずっと続けてくださっており、どうにか保険で賄おうとしていたそうです。

担当者への感謝

そして、相手の方曰く、「保険屋さんの気持ちに負けたよ」といい、思い残りがありながらもこの金額で納得してくださいました。私は自分のしてしまった事故への後悔はもちろんあるのですが、それよりも保険屋さんってここまでしてくれるものなのかと感銘を受けずにはいられませんでした。

他の自動車保険会社と比較しても、ここまでしてくださった方はいないのではないでしょうか。そして、事故のは保険金での支払いで終わる示談で無事に終わり、裁判や借金の発生なども免れることができました。

今回、車をホンダにしてよかった。そして、保険担当者のMさんで良かったと人との出会い、関わりに感謝しなければならないなと、改めて思いました。私はこれからも、この保険屋さんMさんを信頼し、末永くお付き合いしたいなと思っています。

保険スクエアbang!

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 約20社 約3分

平均2万も安くなる

×