自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

ポイントを押さえた、自分にピッタリな自動車保険の選び方

自動車保険に加入しようと考えた場合、担当者に直接質問できる代理店型にするか、保険料が安く、いつでも申し込める通販型(ダイレクト型)にするか、さらには補償内容をどうするかなど、迷うことがたくさんあります。 そこで今回は、代理店型の自動車保険に加入する際のポイントと自動車保険を選ぶうえでのポイントについて、専門家に聞いてみました。

自動車保険の代理店を見極める「3つ」のポイント

自動車保険に加入しようと考えた場合、代理店型と通販型のどちらにするか、補償内容や保険料をどの程度にするかなど、迷うことがたくさんあります。

そこで今回は、代理店型の自動車保険に加入する際のポイントと、自動車保険を選ぶうえでのポイントについて説明します。

代理店型の自動車保険(※保険会社の代理店を通じて加入する自動車保険)のメリットは、疑問点や不明点を担当者に直接聞くことができるという点。そのため、いい代理店を見極めることが重要です。

代理店を見極めるポイントとして、次の3つが挙げられます。

  • 担当者の説明や対応
  • 代理店としての成績
  • ネットの口コミ

自動車保険は、補償内容が複雑で分かりにくい部分が多いです。だからこそ、素人でも分かるように、親切かつ丁寧に、納得するまで対応するのが代理店の役割です。担当者の説明が分かりにくい、対応が不親切といった代理店では、今後の長い付き合いを考えると不安ですよね。そのため、担当者が質問に対して分かりやすく、親切に答えてくれるかが重要です。

また、保険会社から表彰をされているなど、代理店の営業成績がどうなのかも重要です。営業成績のよい代理店は保険の知識や経験が豊富で、きちんと顧客を満足させられているという証でもあります。店舗に行った際には、表彰状などがないかをぜひ確認してみてください。

さらに、ネットの口コミを参考にするのも重要です。今はどんなサービスにおいてもネット上に口コミが寄せられている時代。直接は言えない不満でも、匿名であれば言いやすいという口コミ特有の性質を利用すれば、その代理店の本質を見極めることができそうです。もしかすると、この方法が信頼できる代理店を選ぶ一番の指標になるかもしれません。

自動車保険選びでは「補償内容」と「保険料」が重要

自動車保険を選ぶうえでポイントとなるのは、補償内容と保険料です。

基本の補償内容が充実していることがまずは重要ですが、事故対応力やロードサービスの充実度も保険選びの大きなポイントとなります。

複数の保険会社の保険料や補償内容を比較したい場合は、一括見積りサイトを利用すると便利です。それぞれの補償内容や保険料が一目で分かるので、保険会社ごとに見積もりをとる手間が省けます。

補償内容は、自動車保険の基本的な種類(構成)を考えるうえで重要です。

自動車保険の基本的な構成

  • 対人賠償責任保険
  • 対物賠償責任保険
  • 人身傷害補償保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 車両保険
  • 自損事故保険
  • 無保険車傷害保険
  • ※自損事故保険と無保険車傷害保険は自動で付帯される。

自動車保険では、対人・対物賠償保険や人身傷害補償保険(人身傷害保険)への加入が重要となります。対人・対物賠償保険については、限度額を「無制限」にしておくと安心です。

それらに加えて、搭乗者傷害保険も付けておけば、さらに補償を手厚くすることができます。ただし、保険料もその分高くなってしまうため、人身傷害補償保険と搭乗者傷害保険のどちらかを選択するなら、補償範囲が広い人身傷害補償保険を選ぶといいでしょう。

車両保険に関しては、修理費用が高額になっても乗り続けたいという人は加入しておいたほうがいいでしょう。しかし、修理費用が高額になるなら車を買い替えたほうがいいという人は、車両保険を付けないことで保険料を倍近く節約できる場合も多いです。

自動車保険で付帯しておきたい特約

交通事故に遭った(交通事故を起こした)場合、相手方(相手が加入している自動車保険の保険会社)との示談交渉が必要となります。通常、示談交渉は保険会社が行ってくれるのですが、もらい事故のように自分に全く過失がないケースでは、保険会社が間に入って示談交渉をすることができません。

そのため、弁護士に依頼した際に発生する費用を補償してくれる、弁護士費用特約をつけておくと安心です。

また、同居の親族で原動機付自転車(原付)に乗っている人がいる場合には、ファミリーバイク特約がおすすめです。

なお、前述の自損事故保険や無保険車傷害保険については自動で付帯されることが多いものの、事前に確認をしておくといいでしょう。

POINT

  • 代理店を見極めるポイントは、「担当者の説明や対応」「代理店としての成績」「ネットの口コミ」の3つ
  • 自動車保険を選ぶうえでのポイントは「補償内容」と「保険料」
  • 対人・対物賠償保険については、限度額を「無制限」にしておく

保険スクエアbang!

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 約20社 約3分

平均2万も安くなる

×