自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

【東京海上日動】ノートの自動車保険って高い?失敗しない保険選びのための口コミ比較

日産ノート(NOTE)ユーザーから自動車保険の価格や満足度についての口コミをお伝えいたします。

ズバット車買取なら、あなたの車も1分で一括査定依頼! /

自分の車を高値で売る


【人気保険ランキング】コンパクトカー市場の中でも非常に人気のあるノートの保険料を徹底比較

2012年に登場し、コンパクトカー市場の中でも非常に人気のあるノート。最近ではe-POWERを搭載し、電気自動車とは思えないようなモータードライブの楽しさと燃費性能の両立を実現させています。

平均保険料 平均年間走行距離
¥39,098 6,700km
【最新】
日産のノートで人気の保険ランキング
1位 SBI損保
2位 ソニー損保
3位 アクサダイレクト
※オリコン、価格.com、楽天の人気3社のランキングと
当サイトが集めた体験談をクロス集計したランキングです。

安い保険を探す!

東京海上日動の自動車保険で担当者の対応に満足

ペンネーム 黄金ドライバー
性別 女性
年齢 30
免許の色 ゴールド免許
等級 20
使用地 北海道
メーカー・車種 日産・ノート
保険会社名 東京海上日動
年間保険料 43,000円
運転者条件 家族限定
使用目的 日常・レジャー
年間走行距離 3,000㎞~5,000㎞
車両保険

東京海上日動を選んだ理由は会社の団体保険で安くなるからです

会社を退職した後は、どこの自動車保険にしようか迷って、インターネットで検索して自動車保険を比較していました。しかし、今ひとつ内容が理解できなかったのと、人の顔が見えない会社にいざという時に対応してもらえるのか心配になったので、これまでと同じ東京海上日動でそのまま契約を続けることにしました。契約の際には担当の方は丁寧に説明してくださいました。自動車保険の更新の際も、必ず契約内容の確認と説明をするために毎年自宅まで来てくれますし、担当の方も今では家族全員を知っているくらい長い付き合いになりました。

東京海上日動の自動車保険料は妥当だと思います

色々なプランを比較して提案してくれますが、ひとつひとつ内容を詳しく説明してくれます。最終的には不必要なオプションをつけることなく、私の状況や車に合った満足のいくプランにしてくれました。東京海上日動との契約で不満な点は、今のところ特に感じていません。
保険料については、ネットの保険にはない「顔が見える安心感」があります。自分のことを知っている、自分が知った顔の担当者に相談した方が何かと話しやすいことから、安心料と考えればそれほど高くないと思っています。

同じ内容のサービスが低価格で受けられるなら話は別だが、現在の保険で満足している

以前、相手の過失100%の物損事故にあったことがありました。車は破損していましたが動かせる状態だったので、自分の側の保険会社(東京海上日動)の出番はないと思っていました。ところが、途中で車が動かなくなってしまったので「ロードアシストサービス」を使ってレッカー車を手配してもらうために事故を報告したところ、担当の方から電話がかかってきて「困ったことがあったら言ってくださいね」という言葉をいただき、安心したことを覚えています。同じ内容のサービスが低価格で受けられるのならば乗り換えを検討しますが、サービスに満足できるかどうかは担当者による部分が多いと感じましたので、今のところ乗り換えについては全く考えていません。

SBI損保の自動車保険はありえないほど安かった

ペンネーム もりママ
性別 女性
年齢 36
免許の色 ゴールド免許
等級 20
使用地 京都府
メーカー・車種 日産・ノート
保険会社名 SBI損保
年間保険料 19,290円
運転者条件 家族限定
使用目的 日常・レジャー
年間走行距離 7,000㎞~10,000㎞
車両保険 なし

SBI損保に乗り換えたことで保険料が半額以下になりました

以前は、ディーラーの進めるまま東京海上日動の自動車保険に入っていました。子供の学費や住宅ローンを抱えやりくりが大変でしたが、自動車保険は絶対加入しないと不安ですし、これ以上保険料を安くすることは無理だと思い10年以上更新し続けていました。あるとき、自動車保険を見直しませんか?みたいなメールが来ていました。とりあえず数社見積もりを取ってみたら、ありえない程安い保険料ですぐに飛びつきました。車に乗るのは私と主人だけで、事故を起こしたこともなかったので、安ければ安いほどいいと思って乗り換えました。

車両保険を外し、一段と安くなりました

最初は、乗った分だけ払うというソニー損保でした。保険料は5割程度安くなったことを覚えています。今まではディーラーの言いなりで、車両保険にも入った状態でずっと更新をしていたのですが、それを機会に車両保険も外しました。その分保険料が安くなったのだと思います。ソニー損保に入っている間も、事故は起こしたことがなかったので別段なんとも思わなかったのですが、一度試しにSBI損保の見積もりをしたら、さらに保険料が安くなりロードサービスもついて来ることが分かり、SBI損保に変えました。おかげさまで今まで自分の保険を使うような事故は起こしていませんし、保険料はやっぱり安いほうがいいです。

事故時の対応も丁寧でした

ただ、2年前走行中に横からあてられるという事故に遭いました。すぐにSBI損保へ電話しました。初めての事故で気が動転していたのですが冷静に状況を聞いてくださりそれだけで安心しました。結局こちらの過失割合は0だったので一切保険を使うことはなかったのですが、保険会社が先方と話をしてくれて、また状況報告の連絡もあって不安にならずに済みました。

ネットで簡単のプランの変更ができて便利

ずっと運転者を配偶者限定にしていましたが、昨年子供二人が免許を取り家族限定に変更しました。また年齢は21歳です。保険料はかなり上がるだろうなと思っていたけど、想像以上に安かったです。今は、ネットで簡単に自動車保険の見積もりも取れますし、補償内容も自分に合ったものをカスタマイズできるので、本当に助かっています。毎年、更新の時期には自動車保険の一括見積をしているのですが、今のところSBI損保が一番安いので、今年もSBI損保にすると思います。

更新特典もあるソニー損保の自動車保険は家計に優しい

ペンネーム nao
性別 女性
年齢 38
免許の色 ゴールド免許
等級 20
使用地 神奈川県
メーカー・車種 日産・ノート
保険会社名 ソニー損保
年間保険料 39,000円
運転者条件 配偶者限定
使用目的 日常・レジャー
年間走行距離 10,000㎞以上
車両保険 あり

東京海上日動からソニー損保に加入した理由は保険料の安さから

車を購入した時にディーラーが代理店をしている東京海上日動の自動車保険に入りました。担当の人が自動車保険の加入手続きをしてくれたので、手続き上はとても楽でした。しかし、保険料は思っていた以上に高く、自動車保険を更新するときに他社と比較・検討をしてインターネットや知人に確認をして調べた結果、ネットからソニー損保に申し込むことに決めました。

補償内容も充実しています

ディーラーが代理店をしていた東京海上日動の場合は年間43,000円位かかっていました。ソニー損保に変更して、補償内容も追加したのですが、金額は39,000円位と安くなりました。家族も安心しているようです。自分でインターネットで内容をチェックしたり、現時点での走行距離数や等級などを入力したりしないといけないので少し手間はかかりますが、そのぶん保険料も安いのかなと思います。

走行距離が少ない方にはソニー損保をお勧めしたいです

走行距離数が少ない人には、お勧めできます。うちの場合も休日のみの運転で走行距離数が少ないので、お値段が安くなりました。電話対応がとても良く、補償内容で分からない所を説明してくれたり、事故の時も24時間対応していたりするのも安心です。

自分の生活にあったものが選べました

現時点で、ソニー損保の自動車保険から他社の保険会社へ乗り換えは考えていません。でも、やはり保険の金額やサービス面を比べて他の保険会社さんが良かったら乗り換えても良いと思います。ネットで調べて、申し込みすることに抵抗がない場合は、やはりネットの保険会社の方が保険料は安くなります。でも、契約時に自分に合ったプランを相談したい場合や、あれこれ手間がかかるのがいやな人は、代理店で保険に加入するのがお勧めです。自分の生活に合った自動車保険を選ぶことをお勧めします。

多くの特典があり、オトク!

21歳頃から保険に加入しています。初めは代理店での契約でしたが、38歳ではじめてインターネットで契約しました。ちょっとの手間をかけるだけで、自動車保険の内容は同じなのに、金額が安くなって満足しています。ソニー損保は大きな保険会社なので、サービスや対応もそれなりに充実しています。更新時にも特典があるのがうれしいですね。家族の安全も、保険料の安さも両方大事なのであれば、自動車保険の見直しは必要だと思います。

保険スクエアbang!

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 約20社 約3分

平均2万も安くなる

×