自動車保険の一括見積といえば

カービックタウン

【東京海上日動】プリウスの自動車保険料を徹底比較!平均保険料は25,000円

トヨタのプリウスに乗られるドライバーのみなさんに、現在ご加入の自動車保険についてお尋ねしました。

保険スクエアbang!なら、あなたの自動車保険も3分で一括見積依頼! /

安い自動車保険を探す


【人気保険ランキング】トップクラスの燃費を誇るプリウスの保険料を徹底比較

プリウスはトヨタ自動車から発売された世界初の量産ハイブリッド専用車です。2015年12月に発売されておりグレードEはガソリン1リットル当り40.8キロメートルという世界最高水準の超低燃費を実現しました。これまでプリウスは燃費はいいが、走りは楽しくないと評価されてきました。しかし、「低燃費」の実現とともにカッコよさを際立たせる「低重心スタイル」や「走りの楽しさ・乗り心地のよさ・静かさ」といった様々な基本性能を大幅に向上しました。グレードEはその中でも燃費性能に特化している点に特徴があり、トップの燃費です。

平均保険料 平均年間走行距離
¥25,000 6,000km
【最新】
トヨタのプリウスで人気の保険ランキング
1位 東京海上日動
2位 SBI損害保険(損保)
3位 損保ジャパン日本興亜
※オリコン、価格.com、楽天の人気3社のランキングと
当サイトが集めた体験談をクロス集計したランキングです。

安い保険を探す!

東京海上日動の自動車保険は保険料が高めだけど安心できるサービスと事故対応

ペンネーム 和徳
性別
年齢 22
免許の色 ゴールド
等級 12
使用地 岐阜県
メーカー・車種 トヨタ・プリウス
保険会社名 東京海上日動
年間保険料 150,000円
運転者条件 家族限定
使用目的 日常・レジャー
年間走行距離 5,000km~7,000km
車両保険

東京海上日動を選んだ理由は頼れるディーラーからの紹介

車を買う際に、「東京海上日動さんが自動車保険会社として古くからあって有名で安心ですよ」とご紹介されました。保険に関しては疎く、そこまで値段が変わるわけではなかったので、契約する事になりました。
もともと自動車保険に対して興味が薄かったので、東京海上日動さんのイメージは変わりませんが、最近TVCMを頻繁に見る機会が増えたので、利益が出ている事業なんだなと傍からは見えます。

保険料は月1万円!代理店型自動車保険はやっぱり高い…

保険料の値段に関しては、月に1万いくかいかないかぐらいだったと思います。ですので、年間としては、12万前後ではないかと思います。
値段はやはり少し高いなと感じるので、安い保険会社に変えたいという気は多少あります。ですが面倒ですし、必要経費として割り切っています。

安心の東京海上ブランドのロードサービスが電話一本で手配できた

個人的にいいと思ったサービスは、事故や急なエンジントラブルを起こしても、電話一本で、無料のレッカーを手配してもらえる点です。
自動車保険会社としては当たり前のサービスかもしれません。

今現在、他社への乗り換えは考えていません。乗り換えをするのに、書類をもう一度見直すのが面倒で、自動車保険を一度比較・検討するホームページ等の自動車保険料の比較サイトを閲覧しましたが、そこまで値段が変わるわけではなかったので、車を購入したままの契約で年更新を行っています。

自動車トラブルは一度、東京海上日動のカスタマーセンターに電話をして対応してもらったことがあります。
一度、名古屋で信号待ちをしているとき、後方から軽自動車にぶつけらたとき、東京海上日動さんのカスタマーセンターに電話をし対応をしてもらいました。
車が後ろが大分へこんでいたので、ロードサービスも無料で呼べるとのことなので、レッカーを呼んで頂きました。事故から15分ほどですぐにレッカー車が来たので、素晴らしい対応だと思います。
事故の対応は、翌日には対応が完了したと連絡が入り、一週間の間に必要書類を郵送にて郵便受けに入っていたので、それを記入し、送り返し、数日で示談が完了した旨の連絡が入っていました。

東京海上日動の一番のメリットは無料で安心のロードサービス

東京海上日動の良いところはロードサービスが無料なところ、事故対応の良さだと思います。また、名前も有名なので契約段階での安心度は高いと思います。

安い保険を探す!

SBI損保の自動車保険は保険料も安くて安心の事故対応

ペンネーム まつい
性別 女性
年齢 48
免許の色 ゴールド免許
等級 6
使用地 三重県
メーカー・車種 トヨタ・プリウス
保険会社名 SBI損保
年間保険料 86,230円
運転者条件 配偶者限定
使用目的 日常・レジャー
年間走行距離 7000km~10,000km
車両保険

自動車保険料も安くて信頼できたからSBI損保に加入

自動車保険を契約するとき、ネットで比較検討をしてから契約をしています。以前は、一社ずつ入力をしていましたが、最近は一括見積もりサイトを2つか3つ利用し、安くて信頼できそうな会社を選ぶようにしています。
その時信頼できるかどうかの判断は、口コミや自分のイメージという部分が大きいです。その他には、ネット保険の運営会社が、大手であったり、知名度のあるところだと、なんとなく安心できる気がします。

一括見積もりサイトで簡単に自動車保険を比較できた!

一括見積もりサイトは、多くの会社の見積もりが取れ、簡単ですし、ネットですぐに結果がわかります。数年前まではネット見積もりの後、郵便物を必ず送ってくるところもありましたが、最近は送ってこない会社もあり、サイトやメールで確認するようになっています。
そのほうが気楽ですし、多量の郵便物に悩まされることもありません。ネットの自動車保険を比較するとどこもそれなりに安いのですが、走行距離や、家族限定条件を付けるか、年齢、などにより数万円違うこともあります。補償と値段のバランスが良さそうなところを選んでいます。

いざというときは安心の事故対応!自動車保険入っててよかった!

対物事故の保険を使ったのも、SBI損保です。狭い道で離合の時、他車と車体がスレ、対物保険で相手の車を修理しました。普通に走行できる状態でしたので、ロードサービスなどは利用していません。
電話で事故報告をし、その後の対応は保険会社に任せました。事故の比率などは相手の保険会社とSBI損保が話し合い、処理をしました。最初の連絡後、数回連絡があり、処理が終了しました。
ですから、私としては特に何かをするというわけではなく、すべてお任せ状態でした。この時の電話対応などは丁寧で、不満などはありません。

SBI損保の良さは安さと安心感

値段だけでなく、有名な保険会社でもあるので、安心して契約できたところです。事故対応時も特に不満はなかったので、良い保険だと思います。

保険スクエアbang!

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 約20社 約3分

平均2万も安くなる

×