わたし甲斐ちゃんが事故に遭った話part.1

with No Comments

こんにちは!甲斐です。1番最初の自己紹介で、”交通事故に二度遭った”という話をしたの覚えていますか?(笑)今日はそのうちのひとつについて話したいと思います!

2016年9月?日、その日は就活のために東京にいました。朝から歩いて当時のインターン先である会社に向かっていたら……歩道に車が猛スピードで突っ込んできたんです!!!わたしがイヤホンして歩いてたところに、後ろ?横?からいきなりきたのでどういう状況だったのかは分かりませんが。

そのときのわたし
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ←こんな感じ

どーん。けっこうな勢いで車にぶつかり、出血が止まらず、気付いたら病院にいたわたし、、、
なんてことはなく(笑)
車にぶつかって転んだんですけど、頭をアスファルトにぶつけて少し血が出たくらいでした☆(*^o^)乂(^-^*)☆身体にはかすり傷ひとつありませんでした。どうですかこのわたしのフィジカル!!!!!

でも本当に、事故に遭う瞬間ってスローモーションになるんです。なんていうんですかね…本当は2、3秒の出来事のはずなのに、コマ送りになったような、すごく長い時間が流れているように感じるんです。このときに、これまでの人生が思い出されて頭の中を駆け巡ることって、「走馬灯」って言われたりしますよね。あんな感じです。人生最大の危機だと感じたときに脳みそがフル回転して、その状況を回避する方法を思考するために起きるんだとか。自分は「あ、これ死ぬかも。まだ山﨑賢人に会ってないのにな〜」って呑気なこと考えてたのを今でも覚えています(笑)だって、、せっかく東京にいて山﨑賢人に会えるかもしれないのに、、、(※わたしは山﨑賢人が雑誌に載ってるときから好き。わざわざ撮影場所を見に行くくらい。ここお忘れなく!!)

その後、この時の事故で私にぶつかった車を運転していたそのドライバーさんが病院に連れて行ってもらい、頭を3針?4針?くらい縫って、無事に福岡に帰りましたとさ。まだ生きてるので山﨑賢人に会える可能性も残っていますね\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/

相手のドライバーさんも良識的な方だったので、スムーズにやりとりすることができ、無事穏便に解決することができました。そのドライバーさんはきちんと保険にも入っていたのも不幸中の幸いでした。

警察の方には車の速度から考えると本当に奇跡に近いよ!と言われました。みなさんも交通事故には本当に本当に気をつけてくださいね。命は大切にしましょう。

次回は2度目の事故についてです。お楽しみに〜