どれが好き?懐かしの自動車CM動画まとめ【ホンダ編】

   カテゴリ:車動画まとめ

b068 ホンダ・プレリュード

高度成長期からバブル期まで、各メーカーはクルマを前面に出してクルマのカッコ良さを紹介していたTVCMが多かったと思います。
特にホンダは音楽と映像がマッチしてカッコ良いCMが多かったです。
今回はそんなホンダのTVCMを紹介していきます。

プレリュード

CMの映像とBGMで流れていた、映画「地下室のメロディー」のメインテーマがマッチしていて、凄くカッコ良かったです。

シビック

このCMはクルマの映像は少な目ですが、終始CMに流れている「スローなブギにしてくれ」が映像にマッチしており、とても印象に残っているCMです。

NSX

最初にNSXのエンジン音から始まるのがとてもインパクトがありました。
徐々にNSXの全体像が現れてきて、所々にエンジン音が流れるのがとてもカッコ良かったです。

このCMは一言で「燃える!」特にラストのエンジン音は凄すぎです。
このエンジンサウンドを聞いて、乗ってみたいと思った人は多いと思います。

おまけ

ホンダのCMの中でインパクトという点では、この「シティ」は抜群です。
軽快な音楽とイギリスのスカバンド「マッドネス」が印象的で、あとは当時勝手におまけだと思われていた「モトコンポ」は記憶に残っています。

まとめ

80年代や90年代のホンダのTVCMは、映像と音楽がとても良く合っており、印象に残っているCMが数多くあります。この頃の様なカッコ良いCMをホンダにはどんどん作って貰いたいです。

PAGE TOP ↑