【動画】最速を目指せ!?ニュルブルクリンクで国産車テスト走行動画まとめ

   カテゴリ:車動画まとめ

ニュルブルクリンク

ニュルブルクリンク ノルドシュライフェ(北コース)は、1周20.832km、コース高低差300m、コーナー数172に加え過酷な条件が揃っており、高性能車を幅広くテストする事が出来るコースです。
今回は国産車のテスト走行、最速タイムを出した動画をまとめました。

日産GT-Rニスモが、ニュルブルクリンクの北コースで量産車最速となる7分08秒679­のラップタイムを記録した動画になります。
1,000万円台のクルマで、このタイムは凄すぎだと思います。ポルシェ918が7分を切るタイムを出しているが約1億円のスーパーカー、GT-Rはこのまま進化すれば7分切るのもスグかもしれません。

発売前の新型シビックタイプR 開発プロトタイプ車でのテスト走行でFF車最速の7分50秒63。
その前まで量産FF車の最速ラップタイム記録を保持していたのは、ルノーのモータースポーツ部門 ルノースポールのメガーヌRS275トロフィー-Rが2014年に記録した7分54秒36。
ちなみに、この新型シビック タイプRは日本で1000台限定販売らしいです。

おまけ

30年以上前のニュルブルクリンクでのテスト走行、ドリフト走行がとてもカッコ良いです。

まとめ

国内外の著名な自動車メーカーが、テスト走行を行っているニュルブルクリンク北コース。
しかし、ニュルブルクリンク北コースでのタイムアタック、またそのタイムの公開が当面の間禁止されてしまうようです。2015年末までにもう一度、この決定について再考するようですが、このまま禁止になってしまわない事を祈ります。

PAGE TOP ↑